「好きです」という言葉の代わりに花を贈ろう。恋愛中の女の子の心を表す花言葉

それなら恋愛中の女の子のキモチを表現してくれるような、素敵な花言葉を集めました。ニゲラ、ミモザ、ポピー、バラ、ハナミズキ、パンジー、ブーゲンビリア、ポインセチア、アネモネ、ハマナス、アジサイ、マリーゴールド、スズラン。貴方はいくつ知っていましたか?まず初めに「好きです」という言葉の代わりに、花言葉を送ってみませんか?

恋する乙女は花のように…

恋する乙女は花のように…

出典: snapmart.jp

可憐な花々と、
可憐なわたしたち。
女の子はよく花に喩えられるでしょ?

じゃあ例えば、このキモチを表現してみてよ

じゃあ例えば、このキモチを表現してみてよ

それなら恋愛中の今のわたしのこのキモチを
表してくれる花がきっとあるはず。

素敵な花言葉を持つお花を集めました。

※花言葉には諸説あります。

一番楽しいのは…片想い?

『夢で逢えたら』ニゲラ

『夢で逢えたら』ニゲラ

出典: snapmart.jp

とても幻想的な意味をもつニゲラ。
淡いブルーの可憐なその花は、
ブーケなどによく用いられます。

『夢の中の恋』『戸惑い』『深い愛』という花言葉もあるんです。

『秘密の恋』ミモザ

『秘密の恋』ミモザ

出典: snapmart.jp

『優雅』や『友情』という花言葉を持つミモザ。

ミモザといえば、
よく見かけるのは可愛らしいイエローのお花ですが、
花言葉では、
イエローが『秘密の恋』。
オレンジは『エレガント』。

『恋の予感』ポピー

『恋の予感』ポピー

出典: snapmart.jp

日本ではヒナゲシとも呼ばれるポピー。
『恋の予感』以外にも、
『感謝』『陽気で優しい』という花言葉も。

「好きです」という言葉に代わりに

『わたしは貴方にふさわしい』バラ

『わたしは貴方にふさわしい』バラ

出典: snapmart.jp

『わたしは貴方にふさわしい』はバラの中でも、
白いバラの花言葉。

バラもその色によって花言葉がありますが、
情熱的なものが多いんです。

・赤色…『あなたを愛してます』『熱烈な恋』
・イエロー…『愛の告白』
・紅色…『死ぬほど恋焦がれています』
・黒色…『決して滅びることのない愛』『永遠の愛』

『わたしが貴方に関心がないとでも?』ハナミズキ

『わたしが貴方に関心がないとでも?』ハナミズキ

出典: snapmart.jp

なかなか素直になれない女の子のようで、
なんだか可愛いですよね。

『わたしの想いを受けてください』というストレートな
花言葉もあります。

『貴方のことで頭がいっぱい』パンジー

『貴方のことで頭がいっぱい』パンジー

出典: snapmart.jp

パンジー全体の花言葉は、
『もの思い』『わたしを思って』。

『貴方のことで頭がいっぱい』というのは、
紫のパンジーの花言葉。
紫には他にも『思慮深い』という意味も。

『貴方は魅力に満ちている』ブーゲンビリア

『貴方は魅力に満ちている』ブーゲンビリア

出典: snapmart.jp

『貴方は魅力に満ちている』の他にも、
『貴方しか見えない』『ドラマチックな恋』『情熱』
など、素敵な意味に溢れたブーゲンビリア。

プレゼントにぴったりなお花です。

『わたしの心は燃えている』ポインセチア

『わたしの心は燃えている』ポインセチア

出典: snapmart.jp

クリスマス花といえば、ポインセチア。
『聖夜』という花言葉もあるんです。

真っ赤なに染まるその花には、他にも
『祝福』『幸運を祈る』という意味も。

現実は、ハッピーエンドだけじゃない

『儚い恋』アネモネ

『儚い恋』アネモネ

出典: snapmart.jp

可愛らしい見た目とはうらはらに、
ちょっぴり悲しい意味を持ったアネモネ。
花言葉は『儚い恋』『恋の苦しみ』『見捨てられた』。

しかし、色別にみてみると、
・赤…『貴方を愛す』
・白…『真実』『期待』
・紫…『貴方を信じて待つ』
というポジティブな意味もあるんです。

『悲しくそして美しく』ハマナス

『悲しくそして美しく』ハマナス

出典: snapmart.jp

花びらがすぐに散ってしまい、
1つ1つの花が咲いている時間が短いことから
生まれた花言葉。

映画のタイトルや曲名にあってもいいくらい、
素敵な響きですよね。

『貴方は美しいが冷淡だ』アジサイ

『貴方は美しいが冷淡だ』アジサイ

出典: snapmart.jp

『移り気』『浮気』『貴方は美しいが冷淡だ』。
相手を責めるような意味の花言葉を持つアジサイ。

時期によって、花の色が移ろうことから
つけられた花言葉です。

『嫉妬』マリーゴールド

『嫉妬』マリーゴールド

出典: snapmart.jp

イエローやオレンジの鮮やかな見た目に反して、
花言葉は『嫉妬』『絶望』『悲しみ』。

人気のお花ですが、贈り物には避けた方がいいでしょう。

でもきっと、『再び幸せが訪れる』

でもきっと、『再び幸せが訪れる』

出典: snapmart.jp

こんな幸せがあってもいいのかなって思うことも、
心がちぎれそうになることも、
バスケットに詰め込まれているのが恋愛なのかな。

でも、きっと…『再び幸せが訪れる』
スズランの花言葉です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。