万能グレーアイテムのコーデ術を伝授。さりげなくこなれ感を出す着こなし18選

グレーのアイテムってどんな色と合わせて着ていますか?一口にグレーと言っても濃淡が様々だから、コーデを組む時に困っちゃうという人も多いのではないでしょうか。そんな方に、ライトグレーとダークグレーのアイテムを使ったコーディネートを、合わせるアイテムの色と共にご提案します。これからグレーのアイテムと合わせる色に迷わないはず。

グレーって地味になりがち?

グレーって地味になりがち?

ベーシックな色だから万能だと思っていたけれど、実際コーディネートを組んでみると大人っぽくなりすぎたり、下手すると地味になってしまったり。

グレーを使うのが難しいと思っている人も多いかも。
そんな方にライトグレー・ダークグレーと合わせたい色のコーディネートをご提案します。
これからはグレーのコーディネートがもっと楽しくなるはず。

ライトグレー×色のコーデ

アクティブなライトグレーニット×レッド

アクティブなライトグレーニット×レッド

ライトグレーに合う色の定番と言っても過言ではないのがレッド。
コーデに明るさをプラスしてくれます。
こちらのように、面積の少ないスニーカーなどの小物にレッドを持ってきて差し色にすると、初心者さんでも取り入れやすいはず。

クラシカルなライトグレースカート×イエロー

クラシカルなライトグレースカート×イエロー

落ち着いたイエローとグレーの組み合わせは上品な雰囲気になるんです。
バッグは締め色の黒を選ぶことで、全体がきちんとまとまったコーデになりますね。

上級者なライトグレースウェット×ブラック

上級者なライトグレースウェット×ブラック

カジュアルなグレーのスウェットですが、コーデ次第でお洒落上級者な着こなしに。
ブラックはすっきり見せてくれるのでおすすめ。
シルバーアクセで統一するなど、アクセサリーにもこだわってみて。

華やかなライトグレーTシャツ×ブラウンスカート

華やかなライトグレーTシャツ×ブラウンスカート

ボリュームのある袖が可愛いライトグレーのTシャツをガーリーに着こなしたコーディネート。
主役感のある、花柄の明るいブラウンのスカートが印象的ですよね。
落ち着いた印象のグレーとブラウンですが、どちらも明るめを選ぶことで受ける印象が変わりますね。

クールなライトグレースウェット×グリーンパンツ

クールなライトグレースウェット×グリーンパンツ

大人っぽさと格好良さを同時に叶えられる着こなし。
深めのグリーンはライトグレーと合わせることで重たくなりすぎず、爽やかさがありますね。
コーデュロイ素材やスニーカーとならカジュアルなので挑戦しやすいかも。

甘めなライトグレースウェット×ピンクスカート

甘めなライトグレースウェット×ピンクスカート

こちらは全体が淡い色合いで甘めなコーディネート。
キャップやスウェット、スニーカーといったカジュアルなアイテムばかりですが、ピンクのチュールスカートと合わせることで一気にガーリーな印象に♡
いつものカジュアルコーデに変化を出したい時にぴったりですね。

すっきりとしたライトグレーカーデ×ホワイトシャツ

すっきりとしたライトグレーカーデ×ホワイトシャツ

オーバーサイズのシャツとカーディガンでゆるっと抜け感のあるスタイルです。
ラフな印象なので、休日に参考にしたいですね。
差し色を入れても、画像のように色味を抑えてクールに決めても◎。

爽やかなライトグレースカート×ブルーニット

爽やかなライトグレースカート×ブルーニット

ブルーを合わせるときは、こちらの方のように濃いブルーをチョイスすると綺麗にまとまります。
ブルーとグレーの濃淡のバランスが絶妙なコーディネートですね。

個性派なライトグレースカート×パープルスウェット

個性派なライトグレースカート×パープルスウェット

色を使ってもう少し冒険したコーディネートを組んでみたい!という人はパープルがいいかも。
ライトグレーがパープルを引き立ててくれてお洒落ですよね。
主役の色がある時は他の色を抑えめにするのがポイントですよ。

ダークグレー×色のコーデ

こなれ感のあるダークグレーニット×グリーンパンツ

こなれ感のあるダークグレーニット×グリーンパンツ

ダークカラーを組み合わせた、こっくりとした印象のコーディネートは秋冬に重宝しそう。
ダークグリーンのワイドパンツを合わせたらトレンド感が出ますね。スカーフを巻いてアクセントをつけたら、こなれコーデの完成です♩

温かみのあるダークグレーコート×オレンジワンピ

温かみのあるダークグレーコート×オレンジワンピ

寒い季節はグレーのコートを羽織る人も多いはず。
ダークグレーは重くなってしまいそう、と心配な人は明るい色や温かみのあるカラーを中に着てみて。
オレンジのニットワンピースなら季節感も防寒対策もバッチリですね。

ラフなダークグレーカットソー×ベージュサロペ

ラフなダークグレーカットソー×ベージュサロペ

グレーとベージュの相性はバッチリですよね。
一方を濃い色に、もう一方を薄い色にしたらバランスが取れます。
こちらの方は暑い季節にぴったりなカットソーを合わせていますが、季節によってインナーを替えて楽しんでみて。

印象的なダークグレーワンピ×ライトグレーパーカー

印象的なダークグレーワンピ×ライトグレーパーカー

グレーの濃淡を使い分けてコーディネートを組んでも可愛いんです。
ラフになりすぎないためには、バッグをクリア素材にしたり、ヘアスタイルをすっきりまとめてみたり、カラーメイクにしてみるなどすると良いかも。

スパイシーなダークグレースウェット×イエロー系ブラウンスカート

スパイシーなダークグレースウェット×イエロー系ブラウンスカート

全体をグレーで揃えたコーディネートには、チェック柄のイエロー系ブラウンのスカートが映えますね。
柄物でスパイスを加えつつも、イエロー自体の色味は落ち着いているので派手になっていないのがポイントです。

マニッシュなダークグレーパンツ×グリーンニット

マニッシュなダークグレーパンツ×グリーンニット

ダークグリーンとダークグレーはこっくりした印象になりましたが、ライトグリーンは爽やかな印象に。
ホワイトTシャツをレイヤードしたらイマドキ感もプラスされますね。

メリハリあるダークグレースカート×ホワイトニット

メリハリあるダークグレースカート×ホワイトニット

ホワイトとグレーのコントラストをはっきりさせた、メリハリのあるスタイルがお洒落。
シンプルな色使いなので、イエローのバッグを差し色にしてスタイリッシュに仕上げてみて。

アンニュイな雰囲気のダークグレースカート×ピンクブルゾン

アンニュイな雰囲気のダークグレースカート×ピンクブルゾン

くすみピンクのブルゾンとダークグレーの組み合わせでアンニュイな雰囲気に変身。
女の子っぽさも感じられる色使いですよね。
抜き襟気味にしてブルゾンを羽織るのが、こなれて見えるポイントです!

シックなダークグレースウェット×ブラックジーンズ

シックなダークグレースウェット×ブラックジーンズ

グレー系のワントーンコーデはシックな印象になります。アイテムはカジュアルでも、落ち着いた雰囲気がありますよね。
こちらのコーデはワントーンにすることで、スウェットのロゴが映えているのもGOOD。

グレーはこなれ感の出せる色でした

グレーはこなれ感の出せる色でした

グレーは地味になりがちな色だと思っていたけれど、色を巧みに使えばこなれ感のあるコーディネートになりましたね。
これからはグレーアイテムを使ったファッションをもっともっと楽しんでみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。