赤けりゃいい、じゃダメなのです。赤リップを上品に魅せるためのポイントメイク法

赤リップが大好きだけれども、なんだか塗ると顔から浮いて見えてしまったり、少し品のない感じの仕上がりになってしまう。そんな風に思っている方のために上品に赤リップを取り入れたメイクをするための方法をご紹介します。おすすめの赤リップなども一緒に紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

赤リップは上品につけている人か否かで二極化

赤リップは上品につけている人か否かで二極化

一度つけたら虜になる赤リップ。

このpicみたいに、発色の良さやトレンド感がたまらなく好きなのです♡

だけど、街中で見かける人の中には、赤リップを上品に使えていない人もいるかも…。

魅惑の赤は上品に

魅惑の赤は上品に

出典: lipscosme.com

せっかく赤リップをつけるならば、ただ赤ければいいってわけにはいかない。

今回はお洒落で上品なメイクを導くためのリップのコツや、その他のPOINTメイクで気をつけることをご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

|アイ・チークのトーンを統一する

|アイ・チークのトーンを統一する

リップを主役に上品なメイクをするためには、アイシャドウやチークのトーンを統一してごちゃっと見せないことがポイント。

同じカラーのチークとシャドウを使ってみるといいかもしれません。

逆にアイ・チーク・リップすべてを程よいバランスで入れたいときは赤リップはシアーなテクスチャーのものをチョイスしてみてください。

パレットで統一フェイスを作りましょう

パレットで統一フェイスを作りましょう

出典: lipscosme.com

そう言われても、リップとチークのトーンをそろえるにはどうすれば…?と思うかもしれません。

簡単な例だとチークとアイシャドウを取り入れやすいピンクをベースにするのがおすすめ。
パレットを使うと統一感のあるフェイスになるかも♡

出典: lipscosme.com

こちらは韓国ブランド『MISSHA(ミシャ)』のLINE FRIENDSコラボです。

パッケージの可愛さも中身の充実度も◎なパレットなのでぜひ参考にしてみてください。

赤リップこそ引き算の発想が重要

赤リップこそ引き算の発想が重要

出典: latte.la

アイシャドウとチークは統一感を意識するだけではなく、「つけすぎないこと」も意識しましょう。

赤リップはとってもカラーが強調されるので、他のポイントメイクを引き算することが大切です。
指やチップより、ブラシを使うとふわっとカラーがのりますよ。

|真っ赤より、少しブラウン寄りのカラーを

|真っ赤より、少しブラウン寄りのカラーを

出典: lipscosme.com

真っ赤な赤リップはどうしてもパキッと見えて浮いてしまいます。
トレンドは少しブラウンの入った落ち着いた色味のリップ。

グロスなどを重ねて透け感を出すことで春も重たくなりすぎずに使うことが出来そう♡

マックのリップはやっぱり大本命♡

マックのリップはやっぱり大本命♡

赤リップをゲットするならやっぱり『M・A・C(マック)』が大本命。
赤系のリップでもいろんなカラーを取り揃えているため、自分に合う赤リップが見つけられそうですね。

こちらは「ブリックオラ」というカラー。しっかりレッドよりも少し落ち着いたカラーです。

出典: lipscosme.com

スウォッチしてみるとこんな感じのカラーです。

ベリー系のカラーなのですが、ブラウンが混ざっていることでシックで大人らしい印象に。

いつもの赤リップとは一味違う感じになりましょう。

ぽんぽん塗りしてみる

ぽんぽん塗りしてみる

出典: latte.la

赤リップは発色がいいものが多いので、発色を抑えて使いたい日は、ぽんぽん塗りをしてみるのもいいかもしれません。

上からグロスなどのテクスチャを重ねるといつもとは違うメイクを楽しめますよ。

|リップ以外は引き算した、抜け感メイクも

|リップ以外は引き算した、抜け感メイクも

最後にご紹介するのは、リップやシャドウをあえて抜く、抜け感のあるお顔をつくるメイクです。

抜け感メイクは、必ずしもチークレス、アイシャドウレスのメイクにする必要はありません。

例えば単色のアイシャドウをまぶた全体にのせて完成させるアイメイクも抜け感が演出できるはず。

出典: lipscosme.com

春はピンクやパープルなどの顔をぱっと明るく見せるシャドウを取り入れてみてもいいかも。

こちらは『Celvoke(セルヴォーク)』のフェイスカラーです。絶妙なニュアンスカラーがとってもお洒落ですよね。

Celvoke

抜け感を作る分、リップにこだわる

抜け感を作る分、リップにこだわる

出典: lipscosme.com

抜け感メイクをするときは、血色感をリップで出すのでリップカラーを思いっきり主張した色でも上品にまとまります。

その分いつもよりリップに時間をかけたメイクをしてみてください。

本気のリップメイクには、「リップ下地」が欠かせない。おすすめはM・A・Cのリップ下地。

出典: lipscosme.com

こちらがリップ下地のスウォッチ画像。

リップ下地を塗るとリップがスルスルと塗れて発色や保湿感もアップしますよ。

引き算メイクをするときこそ、リップの工程を増やしてこだわりのカラーにしてみて。

リップに5分かけるメイク

上品で美しい赤リップを

上品で美しい赤リップを

せっかく赤リップをつけるならば、上品にお洒落に。

今回取り上げた3つのポイントをぜひ取り入れてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。