ウトウトがもたらすものはリスクかも。安全にリラックスするためのお風呂の入り方
kahochikahochi

ウトウトがもたらすものはリスクかも。安全にリラックスするためのお風呂の入り方

お風呂はゆっくりと1日の疲れを癒す場所。リラックスしすぎちゃってついついウトウト…。そのウトウト、もしかしたら脳貧血につながるウトウトかも。どうやら体が温かくなることでウトウトが引き起こされるみたい。自分なりのウトウトの解決法を見つけて安全に楽しくお風呂の時間を過ごそう!

更新 2019.04.29 公開日 2019.04.29
目次 もっと見る

1日の疲れを癒すお風呂

1日仕事や学校を頑張った疲れを癒すのがお風呂。
お風呂ってポカポカしていてとっても気持ちいいですよね。

あったかいから湯船でついついウトウト…

はぁ〜、湯船ってなんでこんなあったかいんだろう。
あったかすぎてついつい今日もウトウトしちゃって今にも寝そう。

そのウトウト、危険なサインかも

お風呂でのウトウトって実はとっても危険なサインかもしれないのです。
なぜ危険なのか、見てみましょう。

脳貧血を起こしている可能性アリ!?

ウトウトにも2種類があるそう。
寒い日にあったまってウトウトする分には脱水症状や溺れることを気をつければ問題ないそう。

ウトウトしていて一瞬気を失った、失いかけたというような症状に当てはまる人は脳貧血を起こしている可能性があるかもしれません。

一瞬気を失っていた、とか、そこまでいかないまでも意識を失いそうになった、ということはないでしょうか。特に、浴槽から立ち上がった瞬間にこのような症状が出ることが多いです。 この際起こっていることは、脳に十分な血液が達せず、意識を失いかけているという極めて危険な状態です。この状態を医学用語で、起立性低血圧あるいは、一般的には脳貧血と呼んでいます。

出典 tabi-labo.com

脳貧血とは?

脳貧血が起きる原因として暖かいところにいると末梢神経が拡張し体全体の血液抵抗が低下気味になるそう。
お風呂は暖かいからこういうことが起こりやすいのですね。

特に、体がぽかぽかと暖まっているとき、末梢血管が拡張し、体全体の血液抵抗が落ちています。そのようなときに急に立ち上がると、心臓の機能が正常な人でも、血液が下の方(つまり足)に集まってしまい、脳まで十分に血液が届かないのです。

出典 tabi-labo.com

お風呂でのウトウト、解決する方法は?

お風呂でのウトウトはどうやったら解決できるのか。
ちょっとしたことに気をつけて、脳貧血に繋がるウトウトを少しでも減らしていきましょう。

長く浸かりすぎない

湯船の中にいる時間をまずは減らしてみましょう。
そうすれば過度に温まることもないでしょう。
お風呂の前の水分補給も忘れずに〜!

十分に睡眠時間を取ろう

寝不足は居眠りやウトウトの原因になることもあります。
適切な睡眠時間は7時間だそう。
規則正しい生活をして、しっかりと毎日の睡眠時間を確保してくださいね。

7時間程度の睡眠が長過ぎず、短か過ぎず、最も健康に良いと考えられています。しかし、実際の睡眠サイクルは人それぞれで、必要な睡眠時間には「個人差」があります。必要な睡眠時間は睡眠の質、生活、季節などのほか、遺伝子などによっても変わるので、翌日に眠気を感じず快適な生活が送れるような睡眠時間が最適であると考えられています。

出典 sleepdays.jp

お酒飲んだ後はお風呂を控えた方がいいかも

これは20歳以上の方に当てはまりますがお酒はエタノールが含まれていることや、血糖値が下がることなどによって眠気を引き起こすのだそう。
お酒を飲んだ後のお風呂は注意した方がよさそう。

あんまり遅くにお風呂に入らない

眠くなる深夜帯にお風呂に入ってウトウトしてしまう人はお風呂に入る時間を早めてみましょう。
早めたらもしかしたら深夜よりはウトウトのリスクが減るかもしれません。

湯船には浸からず、シャワーのみにする

湯船に入らず、シャワーだけで済ましちゃうのもアリかも。
お風呂にいる時間短縮にもなって家事などに時間が回せるかも。

お風呂の中で自分が好きなことをする

特に湯船の中って何にもすることがなくてボーっとしてしまうことがあると思います。
そんな時はお気に入りの漫画や本を持っていって退屈な時間を減らしてみましょう。

新書&コミック用 防水ブックカバー 透明

¥1,010

大事な本を持って行くときは防水カバーを忘れずに。
しっかりと水から守ってあげましょう。

アップテンポな音楽をかける

音楽を流してお風呂での時間を過ごしてみると気分が乗ってくるかも。
ここで大事なのは「アップテンポ」な曲です。
クラシックなどゆったりした曲はリラックスしてしまうそうなので注意です。

安全にお風呂の時間を過ごしましょう

1日の疲れを癒す場所であるお風呂が危険なことにつながりかねないってかなり恐ろしいですよね。

ついついウトウトしてしまう人は自分なりの目が覚める方法を見つけて、安全にお風呂の時間を過ごしてください!

spacer

RELATED