自分でも知らないところでケアをする。髪美人がリアルにやっている睡眠ケア法

髪の毛のケア、起きているときにやっていることで満足していませんか?もちろん日頃の保湿などの髪の毛ケアだって大切だけれど寝ている時のケアだって同じくらい大切なのを知っていますか?自分が寝ていて気がつかない髪の傷みを防ぐための方法を今回は紹介しています。

:睡眠時も怠るべからず:

:睡眠時も怠るべからず:

髪の毛は女の命というけれど、寝ている時までケアってしていますか?

無意識にあなたが枕に擦り付けている髪の毛はどんどん傷ついているかもしれません。

寝ているときにも髪の毛を労って真の髪の毛美人を目指しましょう。

なんで傷んじゃうの?

なんで傷んじゃうの?

普段私たちは、いつも通り髪の毛を洗って乾かして眠りにつくと思います。
だけど、ただ枕に頭を置いて寝るのでは自分たちが思っている以上に髪の毛を傷つけているのです。

寝ている間、個人差はありますが寝返りをうったりして枕と髪の毛の間に摩擦が起こります!
その摩擦は髪の毛を傷める原因なのです。

:どうすればいいのかな:

:どうすればいいのかな:

出典: latte.la

でも実際にどのように髪の毛の摩擦を防げばいいのでしょうか?
無意識の間でも髪の毛を守れる方法をご紹介していきたいと思います!

①ナイトキャップをかぶりましょう

①ナイトキャップをかぶりましょう

見た目が一見赤ちゃんのように見えるナイトキャップは意外と便利なアイテムなんです。

摩擦を防いでくれるほか、保湿効果もあるので髪の毛の乾燥も防いでくれるのです。

このナイトキャップは日本人には馴染みのあるものではありませんが、ロングヘアの方にありがちな寝る前にたっぷり保湿した肌に髪の毛が張り付くなんてことも防げそうです。

Saturday ナイトキャップ シルク

商品

Saturday ナイトキャップ シルク

¥2,490

赤ちゃん向けのようなデザイン以外を好む方にはこれがおすすめです。
これならおしゃれな帽子を被っているような印象になりそうです!ワンピースタイプのパジャマとも相性が良さそうです!

シルクナイトキャップ

ZOZOTOWN

商品

シルクナイトキャップ

¥3,456

シルク素材のシンプルで可愛らしい印象のナイトキャップです。
大きさにも余裕があるので毛量が多い方でも髪の毛がしまいきれないなんて心配はいらなそうですよね。

100% シルク ナイトキャップ

商品

100% シルク ナイトキャップ

¥1,980

定番の形をしたナイトキャップです。
後ろのリボンで調整ができるのでナイトキャップの締め付けが気になるなんてことは防げそうですね。

②髪の毛をくくりましょう

②髪の毛をくくりましょう

寝る時まで髪の毛を結ぶの?なんて思う方もいるかもしれませんが、これも髪の毛を摩擦を防ぐのにはいいのです。
でもきつく結び過ぎてしまうと髪の毛を引っ張ってしまうことになるので“ゆるく”結ぶのがポイントですよ。
おすすめの髪型は主に
・お団子
・三つ編み
・ツインテール
ですよ!

YouTube

これは普段の私服にも合わせられるようなこなれ感のあるお団子ヘアですが、これくらいゆるい感じでお団子を作りましょう!

YouTube

基本的だけれど、基礎からしっかり学ぶのだって大切です。
三つ編みなら、少しあとがつくので翌朝に髪の毛を、巻くときに少しウェーブがつくので巻きやすくなりそうです。

③カールさせてみる?

③カールさせてみる?

どうせなら寝ている間に摩擦も防いで髪の毛にカールをつけちゃいましょう!

寝る時の傷みと一緒にアイロンをしなくていいので熱からの傷みも一緒に防げるのでいいですよね。
上の画像はカーラーで巻かれた髪です。大きめのコテで巻いたように綺麗ですよね。

Decdeal スポンジカーラー

商品

Decdeal スポンジカーラー

¥627

スポンジに髪の毛を巻きつけるタイプのカーラです。
スポンジ素材で柔らかいからこそ寝る時も何か髪の毛に付いているという感覚が少なくて済みそうです。

寝ながらカーラー 6個入

楽天市場

商品

寝ながらカーラー 6個入

¥864

ただのカールがつくのでなくウェーブヘアを作ることができるこの商品。
アイロンでもなかなか作るのは難しいのでこれを使って作ってみるのもいいかもしれませんね。

ちょい巻きジェンヌ

商品

ちょい巻きジェンヌ

¥530

短い髪の毛でも調整しながら巻きつけることができるからきつ過ぎない巻き髪が演出できそうです。

:ここまでこだわってこその...:

:ここまでこだわってこその...:

自分が眠りの世界に落ちて無意識になった時こそ、髪の毛に気を使って欲しいのです。

トリートメントをしたりすることだって大切だけれど毎日する何気ない行動を気をつけてこそ髪美人と言えるのでしょうね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。