バブルやコギャルとか色々あったね。平成に流行ったメイクをプレイバックしましょ

2019年4月で「平成」が終わって新年号へと変わりますよね。そこで今回は、「平成に流行ったメイク」を振り返ってみませんか?派手な印象のバブルメイクやコギャルメイク、韓国からやってきたオルチャンメイクなどなど。懐かしの平成のトレンドメイクをプレイバックしますっ!

平成がもう終わっちゃう

平成がもう終わっちゃう

2019年4月で平成も、もう終わり。
あんなことやこんなことなどなど…色々とあった30年でしたね。
また、世の中の変化と一緒に、メイクやファッションのトレンドもどんどんと変わっていきました。

そこで今回は、「平成に流行ったメイク」をプレイバック。
これまでの平成のトレンドメイクをちょっぴり振り返ってみませんか?

平成元年〜:バブルメイク

平成元年〜:バブルメイク

平成元年はまだバブル絶頂期。
女性らしさと強さを感じるゴージャスなメイクやファッションが流行してました。

キリッとした太眉にビビッドカラーで華やかなアイシャドウやリップ。
とにかく濃い印象の“バブルメイク”は存在感もかなり感じます。

シャドウ パレット

商品

シャドウ パレット

¥3,132

バブルメイクに欠かせないビビッドカラーのアイシャドウパレット。
濃いめに塗ってしまうとイマドキ感がなくなってしまうので、目尻などに部分的にプラスしてみると明るいアイメイクに。
現在のメイクのワンポイントとして使ってみるのもありですよ◎

平成6年頃〜:コギャルメイク

平成6年頃〜:コギャルメイク

平成6年頃から雑誌などで「コギャル」というワードが登場。
ルーズソックスやミニスカートの流行で、女子高生たちがトレンドの中心にいました。

また、平成7年頃から歌手の安室奈美恵さんが初代ギャルのカリスマとして大人気。
当時の安室ちゃんのルックスを真似した「アムラー」が急増したことで、メイクやファッションもギャル一色。
日焼け肌に細い眉毛などのメイクが当時のトレンドになっていました。

ヌーディフィット リキッド

商品

ヌーディフィット リキッド

¥1,399

やや暗めで自然な肌色のリキッドファンデーション。
軽いテクスチャーなのに、しっかりと毛穴をカバーしてくれます。
色白が流行っている今に、あえて日焼け肌を挑戦してみるのもいいかもしれませんよ。

平成12年頃〜:白ギャルメイク

平成12年頃〜:白ギャルメイク

平成12年頃にはギャルメイクに大きな革命が。
歌手の浜崎あゆみさんが大ヒットして第2のギャルのカリスマに。
これまでのギャルの特徴であった日焼け肌ではなく、真っ白な肌を持つ「白ギャル」が誕生することになるんです。

BBミネラルプレストパウダー

商品

BBミネラルプレストパウダー

¥861

シミやくすみをしっかりとカバーして、透明感のある真っ白な肌へと仕上げてくれるパウダーファンデ。
白ギャルメイクの最大のポイントとも言える色白肌を手に入れちゃいましょう。

平成18年頃〜:盛りメイク

平成18年頃〜:盛りメイク

平成18年頃からは雑誌のモデルがブームとなってきました。
特に『CanCam(キャンキャン)』(小学館)の専属モデル蛯原友里さんと押切もえさんの「エビもえコンビ」は世の女の子の憧れ。
彼女たちが雑誌で見せた、とにかく目元をつけまつげやアイラインで盛る「デカ目メイク」が流行しました。

アイライナー スムースアイライナーペンシル

商品

アイライナー スムースアイライナーペンシル

¥569

自然な発色のペンシルアイライナー。
優しいタッチでスルスルと描きやすいので、囲みメイクにはぴったりですよ。

平成21年頃〜:ナチュラルメイク

平成21年頃〜:ナチュラルメイク

平成21年頃からは、ナチュラルなメイクが主流に。
まるで素肌のような「すっぴん風メイク」などが流行り出しました。
また、ヌーディーな雰囲気にぴったりのブラウン系のアイシャドウが大人気に。

ドラマティックスタイリングアイズ

商品

ドラマティックスタイリングアイズ

¥2,700

日本人の瞳の色に馴染むブラウン系アイシャドウ。
グラデーションを楽しめるカラーバリエーションで、色々な目元の印象を作ってくれます。

平成25年頃〜:オルチャンメイク

平成25年頃〜:オルチャンメイク

平成25年頃からは、韓国の文化やメイクが流行して韓流ブームが起こりました。
それと同じ頃、女子高生を中心に韓国女子のメイクを真似した「オルチャンメイク」も人気に。
真っ白な肌に平行眉、キラキラの涙袋メイク、ティントリップなどなど、韓国女子に憧れる女の子が急増しました。

ティアーアイライナー

商品

ティアーアイライナー

¥799

涙袋メイクに欠かせない涙袋ライナー。
キラキラと輝くグリッターは透明感のある輝きをしてくれます。

平成28年頃〜:リバイバルメイク

平成28年頃〜:リバイバルメイク

平成28年頃からは、こなれ感やモードを意識したメイクが流行。
肌や眉毛はナチュラルに仕上げ、赤リップをメイクのワンポイントとして使い、まるで80年代を連想させるようなメイクが誕生しました。

また、最近では深みのある赤リップを使って大人っぽさを演出するメイクも流行っていますよね。

 リップスティック ラプチャー ブリックレッド

商品

リップスティック ラプチャー ブリックレッド

¥4,104

なめらかなテクスチャーのリップ。
唇にぴったりと密着して、しっかりと発色をキープしてくれるアイテムです。

平成メイクをプレイバックだっ!

平成メイクをプレイバックだっ!

世の中と一緒に変化してきた平成のトレンドメイク。
こんなメイクやあんなメイクもあったなぁ…なんて懐かしい気持ちに浸りながら、新年号を迎えましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

HEISEI POWERサクレツ。平成最後にチェックしておきたい平成が誇るアーティスト

HEISEI POWERサクレツ。平成最後にチェックしておきたい平成が誇るアーティスト

  • しゃもじーちゃん公式
  • 8287view
何度も聞いた“平成最後”はクリスマスがクライマックス!平成一綺麗な私で迎えて

何度も聞いた“平成最後”はクリスマスがクライマックス!平成一綺麗な私で迎えて

  • lilychild公式
  • 12681view
過ぎた時代を引きずる人にはならないわ。今のうちに懐かしんで、平成ガールズの回顧録

過ぎた時代を引きずる人にはならないわ。今のうちに懐かしんで、平成ガールズの回顧録

  • yoko公式
  • 11659view
2019年4月30日が平成最後の日。自分の写真が展示出来る「平成が終わルンです展」

2019年4月30日が平成最後の日。自分の写真が展示出来る「平成が終わルンです展」

  • みやのん公式
  • 13929view
#平成最後 を付けていつもよりランクアップした投稿を。『平成最後の〇〇』をご提案

#平成最後 を付けていつもよりランクアップした投稿を。『平成最後の〇〇』をご提案

  • さかなちゃん公式
  • 2297view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lumiukko公式

好きなこといっぱい。

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。