ラテとオレの違い、知ってる?誰も教えてくれなかったカフェの定番ドリンク説明集

カフェに行った時、いつも何を頼むか迷ってしまう。説明も書かれていないメニューを見てみても、特徴がわからなくて「ブレンド」を頼むあなたのために、店員さんに聞きたいけれど、恥ずかしくて聞けなかったカフェラテとカフェオレの違いから、カプチーノ、カフェモカ、コンパナの魅力をご紹介。コーヒーの美味しさに目覚めてみましょう♡

カフェとオレ、どっちが好き?

カフェとオレ、どっちが好き?

出典: unsplash.com

カフェに入ると、何を飲むか迷ってしまう。

アメリカーノ、カフェラテ、カフェオレ、カフェモカ…。
似ているようで違う名前の定番メニューがたくさんあるのに、説明は書かれていない。

出典: shutterstock

コーヒーが好きな友達は、「私はカフェラテが好き!」と言っていたけれど、ラテもオレも同じものに見えてしまう…。

店員さんに聞くのは恥ずかしいから、メニューに説明が書かれていたらいいのに。

カフェのメニューをマスターしよう

定番を試すなら:カフェラテ

定番を試すなら:カフェラテ

出典: unsplash.com

カフェラテ(caffè e llatte)は、イタリア語でコーヒーという意味のカフェと、牛乳を意味するラテ(llatte)を合わせた言葉。
つまり、ミルクを混ぜたコーヒーという意味です。

出典: shutterstock

オレと異なる点は、高い圧力で抽出するコーヒーであるエスプレッソにミルクを混ぜていること。

普通のコーヒーよりも苦い味のエスプレッソコーヒーにミルクを入れてまろやかな風味が楽しめるのが特徴です。

マイルドな味が好みなら:カフェオレ

マイルドな味が好みなら:カフェオレ

出典: shutterstock

カフェオレ(café au lait)は、フランス語でミルク(lait)を入れた(au)コーヒー(café)のこと。
カフェラテと同様の意味を持った言葉です。

出典: shutterstock

じゃぁカフェラテとカフェオレって同じドリンク?と思うかもしれませんが、カフェオレは普通のコーヒーにミルクを混ぜて作るドリンクです。

カフェオレはコーヒーと牛乳を5:5程度の割合で、カフェラテはエスプレッソの苦味をマイルドにするために、牛乳の割合を多くして作ることが多いです。

キュートになりたい時は:カプチーノ

キュートになりたい時は:カプチーノ

出典: unsplash.com

飲んでいるだけで可愛らしさが増すカプチーノ(cappuccino)は、イタリアで好まれているドリンク。

蓋という意味を持ったカプチーノは、一見蓋に見える程、クリーミーな泡がエスプレッソに浮かんでいるのが特徴的。

出典: unsplash.com

カフェラテとの違いも、このミルクの泡です。
一口飲むと、唇についてヒゲのように見える程、ふっくらとしたミルクの泡がエスプレッソをよりマイルドにしてくれるんです。

よりクリーミーなミルクを楽しめるようにするために、カフェラテよりミルクの量を減らして作ることが多いです。

ビタースイートを求めるなら:カフェモカ

ビタースイートを求めるなら:カフェモカ

出典: shutterstock

カフェモカと聞くと、チョコレートのシロップがたくさん入っているイメージ。

実際カフェモカ(cafe mocha)は、チョコレートに似た風味が楽しめると言われている「モカコーヒー」に似せたもので、エスプレッソにチョコレートシロップ、ミルクを混ぜたドリンクです。

出典: unsplash.com

普通のミルクではなく、チョコレートミルクやココアを使用することが多いので、ビタースイートな味を一つのドリンクで味わえますよ。

ホイップクリームやチョコレートチップなどをトッピングして飲むとデザートのような感覚でも楽しめそう。

コーヒーもお洒落に:コンパナ

コーヒーもお洒落に:コンパナ

かなり珍しい名前の、コンパナは、クリームを入れたコーヒーのこと。
スターバックス コーヒーでも頼むことができる「エスプレッソ コンパナ」は、エスプレッソにクリームをのせたドリンクです。

甘味が入ったコーヒーは好きだけれど、チョコレートやキャラメル等は苦手という人にオススメです。

コンパナを飲む時には、クリームとエスプレッソを一口で味わえるように飲むのが◎

エスプレッソとホイップクリームを混ぜて飲むと冷たいバニラ味のアイスクリームに熱いエスプレッソを注いで食べるデザート、アフォガードをドリンクにして飲んでいるような感覚で楽しむことができますよ。

コーヒーが美味しいカフェに

コーヒーが美味しいカフェに

様々な定番ドリンクを知ったからには、美味しいコーヒーに挑戦したいもの。

「Fuglen Tokyo(フグレン トウキョウ)」は、ノルウェーで古い歴史を持つカフェ「フグレン」のコーヒーを味わえるカフェ。
コーヒー王国とも言われるノルウェーのオスロ発の品質の高いコーヒーを味わうことができるんだそう。

果実のような風味のあるコーヒーだったり、飲みやすいラテなどのメニューもあるから、好みに合うコーヒーに出合うことができそう。

コーヒーの美味しさに目覚めたい時に行ってみて。

「Fuglen Tokyo」
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-16-11
電話:03-3481-0884

Website

知れば知るほど、美味しくなる

知れば知るほど、美味しくなる

出典: unsplash.com

カフェのメニューに詳しくなれば、
きっともっと飲みたくなるメニューも増えるはず。

だから、次回カフェに行った時は
「ブレンド」じゃなく、
自分の好みに合ったコーヒーを試してみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。