ヒロインは私じゃないあの子なのです。 脇役女子だからこその私たちの魅力とは

ヒロインは私から見ても可愛くって魅力的なあの子です。私はというとそのヒロインを引き立てる脇役の一人なのです。でも、脇役と言われてしまう私たちにだってたくさんの魅力があることご存知ですか?性格が悪いと言われる子、友達止まりな子、パッとしない子、夢見がちな子、高嶺の花の子など色んな脇役女子の魅力を解明します。

:ヒロインは私じゃないあの子:

:ヒロインは私じゃないあの子:

笑顔が素敵で同性の私から見てもとっても可愛い彼女はまさにヒロインです。

それに比べてきっとドラマなら私は脇役の女の子。
そんな私にもヒロインになるチャンスはあるでしょうか?

A「もちろんです。」

ヒロインの形は本当に色々あるから。

あなたがヒロインになれないことなんてないのです。

タイプ別にいろんな脇役女子のいいところ見つけていきましょう。

:性格悪いって言われがち女子:

:性格悪いって言われがち女子:

物語の中では、いつも損な役回りで性格悪いって思われがちな女の子。

ヒロインのライバル的存在で物語を面白くしてくれる存在であったりもする彼女はどんな素敵なところがあるのかな。

ただ自分の気持ちに正直なだけなの

ただ自分の気持ちに正直なだけなの

ついキツイ言葉を選んでしまったりするのは、自分の気持ちに嘘がつけないから。
みんなが器用に隠していくところを彼女はうまく隠せない。それくらい素直なのに、側から見たらなんだかズバズバ言う性格の悪い子になってしまう。

でも本当は、ただ素直にまっすぐ生きている女の子なのではないでしょうか?

:いい友達で終わる女子:

:いい友達で終わる女子:

ヒロイン同様彼のことが好きなのになぜか友達以上には進めない女の子。

ヒロインを支えてくれる友達に多いタイプですが、彼女にはどんな魅力があるのでしょうか?

優しい思いが邪魔をする

優しい思いが邪魔をする

優しいからこそ自分よりも他人を優先してしまう。

恋愛において、時には貪欲さやあざとさも大切になってくるけれど、その部分が彼女にはあまりないのかもしれません。
自分がそれをするよりは彼女に幸せになってもらいたい他人のことを優先する彼女の優しさは真の優しさと言えるのではないでしょうか?

:パッとしない女の子:

:パッとしない女の子:

物語の中では印象に残りにくい女の子。

キラキラしていない訳ではないけれどヒロインに比べると影が薄い印象の彼女には、どんな魅力があるのでしょうか?

まだ自分の魅力に気づいていない

まだ自分の魅力に気づいていない

ヒロインの女の子って彼に振り向いてもらうだけの魅力があるのです。
可愛くなるのにはそれだけの努力が必要だと思うけれど、彼女はまだ自分の魅力に気づけていないだけなのです。
女の子が可愛くなるための方法はたっくさんあります。
そのきっかけを今まで与えられてこなかっただけだから。
彼女はまだまだ可愛くなれる原石ってことですよね。

:夢見がちな女の子:

:夢見がちな女の子:

しっかり自分のビジョンがあって、いつか自分の理想の王子様が現れると信じている女の子。

ちょっぴり夢見がちなところがあるから、面白い友達としてのポジショニングが多い彼女のいいところはどこなのでしょうか?

ブレない自分という武器を持ってる

ブレない自分という武器を持ってる

誰にも負けない彼女の魅力は「自分」というものをしっかり」持っているところです。

夢見がちなんて言われるけれど、女の子で夢を抱く子は少なからずいるでしょう。それが少し強いだけなのです。
でも理想がはっきりして自分を示せるってなかなかできることではないから。それが彼女の最大の魅力なのではないでしょうか?

:みんなの理想すぎる彼女:

:みんなの理想すぎる彼女:

とっても美人さんでしっかりしていてかっこいい。同性から頼られることも多い美人すぎる女の子。

完璧すぎる彼女はそのポテンシャルの高さからヒロインでなく“高嶺の花”になってしまう。そんな彼女の魅力とは何でしょうか?

マイナスがプラスになる

マイナスがプラスになる

普通の人はマイナスに見られがちなポイントですらプラスに作用するのが美人。

自分の中では、みんなの理想でいなきゃと頑張ってしまうかもしれないけれど、意外と自分が思うダメなところは彼女の最大の魅力なのではないでしょうか?

:次は主役を勝ち取るから:

:次は主役を勝ち取るから:

これで私たち脇役にもいろんな魅力がつまっていることに気づいたけれど、やっぱりヒロインになるために努力は欠かせないと思うのです。

だからこそヒロイン級の魅力をつめたコーデで過ごしましょう。

リブワンショルダーリボンニット

ZOZOTOWN

商品

リブワンショルダーリボンニット

¥6,490

リボンがとっても可愛いデザインのこの洋服。
首元がスッキリして見えるから少し色っぽい印象になれそうです。

ハイウエストタイトスカート

ZOZOTOWN

商品

ハイウエストタイトスカート

¥5,500

やさしいブルーカラーのタイトスカートはハイウエストなので短めトップスとも合わせやすいですよね。

:この話ではヒロインじゃなかっただけ:

:この話ではヒロインじゃなかっただけ:

脇役だからって悪いものじゃないよね。

人にはそれぞれの物語があるものだから、別の視点から見ればきっとあなただって立派なヒロインです。
色んな方向から見てみると色んな人の魅力がわかって素敵ですよね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

今日の気分は映画のヒロイン♡3つの映画から辿る、憧れの女の子になりきる1日

今日の気分は映画のヒロイン♡3つの映画から辿る、憧れの女の子になりきる1日

  • もこ公式
  • 9852view
フワフワ、キラキラ、キュンキュン。no遠い存在、私も2つの変化でヒロインへ

フワフワ、キラキラ、キュンキュン。no遠い存在、私も2つの変化でヒロインへ

  • sena公式
  • 8197view
憧れのあのヒロインになっちゃおう。バレエ衣装から学ぶレトロ可愛いコーデ特集

憧れのあのヒロインになっちゃおう。バレエ衣装から学ぶレトロ可愛いコーデ特集

  • furamau公式
  • 16059view
ヒロインじゃなくても、輝けるよ。ヒロインの親友から学ぶ、脇役こそモテちゃう説

ヒロインじゃなくても、輝けるよ。ヒロインの親友から学ぶ、脇役こそモテちゃう説

  • yoyo公式
  • 23490view
この恋のヒロインは私。不安を払拭、自己肯定感を高めてヒロインモードに突入するhow to

この恋のヒロインは私。不安を払拭、自己肯定感を高めてヒロインモードに突入するhow to

  • floweri.公式
  • 14032view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

やんやん公式

ポンコツを直したい。

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。