初めて行くなら王道を攻めて♡シンガポール旅行で押さえておきたい5観光スポット

シンガポールはマレー半島の先端に位置する小さな国。でも、小さいと言えど見所は本当に盛りだくさんなのです。今回は、初めてシンガポールに行く人に向けて、王道の観光スポットを5つご紹介します。シンガポール動物園に、ガーデンズ バイ ザ ベイなど、心躍る場所ばかり。ぜひ訪れてみてくださいね♡

小さいけど、魅力が詰まってる!

出典: unsplash.com

マレー半島の先端にあるとても小さな国、シンガポール。
とても発展している国でありながら自然も豊かなので、旅行先としても人気がありますよね。

初めてシンガポールに行く時には、やっぱり王道の観光地を攻めたいところ。
今回はシンガポールの人気の観光スポットをご紹介します。

①シンガポール動物園

出典: shutterstock

まず最初にご紹介するのは、『シンガポール動物園』です。
この動物園は檻や柵などを極力減らした設計になっています。だからこそ、まるで自然の中に入り込んだかのような臨場感なのです。

出典: shutterstock

キリンだってこんなに近くにくることもあるのだとか。

日本の動物園ではまず体験できなそうなシチュエーションですよね。
あなたの動物園に対する価値観が変わるかも。ぜひ訪れてみて。

出典: shutterstock

シンガポールは赤道に近い南国ですが、園内にはホッキョクグマなどが展示されているスペースも。

世界の色々な動物に出合えるのも魅力のひとつです。

公式サイト(英語)
観光ナビ

②マーライオン

出典: unsplash.com

シンガポールといえば、マーライオンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

このマーライオン、実はそんなに大きいわけではないので、「世界三大がっかり名所」なんて言われることもありますが、それでもシンガポールの都会的な背景とうまく溶け込んでいるので、初めてのシンガポール旅行だったら行っておきたいかも。

?size=l

マーライオンに行ったらこんな感じの写真を撮りたくなっちゃいますよね。

マーライオンをうまく使って、トリックアートのような写真にチャレンジしてみて。

出典: unsplash.com

実は、マーライオンって1つだけじゃないことを知っていましたか?

複数あるマーライオンのうちのひとつが、セントーサ島にあるこちらのマーライオン。
水は吹き出していないものの、大きさには圧倒されそうです。

マーライオンの場所はココ!

③ユニバーサル スタジオ シンガポール

出典: unsplash.com

シンガポールのレジャーといえば、『ユニバーサル スタジオ シンガポール』です。
日本のUSJの、シンガポール版です。

出典: shutterstock

USSの魅力は、何と言っても日本にはないアトラクションの数々です。

こちらは映画『The Mummy(ザ・マミー)』をモチーフにしたアトラクションです。
古代エジプトを舞台にしたアトラクションだからこそ、常夏のシンガポールの気候も相まって異世界を体験できます。

?size=l

こちらは『トランスフォーマー』シリーズのキャラクター。

日本でも人気のキャラクターたちが勢揃いなので、ユニバーサル系列の映画が好きな人には特におすすめです♡

公式サイト(英語)
観光ナビ

④ガーデンズ バイ ザ ベイ

出典: unsplash.com

4つ目にご紹介するのは、『ガーデンズ バイ ザ ベイ』です。

ガーデンズ バイ ザ ベイは、101ヘクタールもの広大な土地を誇るシンガポールの国立公園。
近未来的な外観が特徴的ですよね。

出典: unsplash.com

なんでこんな形になっているのかというと、このモニュメント(スカイツリー)は植物が成長すると、こんな風に巻きついて大きな植物のようになるのです。

今訪れるのもいいし、もっと植物が成長してから訪れるのもまた違った良さがあっていいですよね。

出典: unsplash.com

空中回廊のようなところ(OCBCスカイウェイ)も、有料ですが入ることができます。

高い位置からシンガポールの街を一望することができ、空中散歩を存分に楽しめるはずなので、ぜひ訪れてみては?

公式サイト(一部日本語)

⑤マリーナベイ・サンズ

出典: unsplash.com

シンガポールのランドマークとなりつつあるのが、『マリーナベイ・サンズ』というホテルです。

3つのビルが屋上部分で連結している見た目にインパクトがありますよね。

出典: unsplash.com

この屋上部分は実はプールになっているのです。
こちらのインフィニティプールからはシンガポールの景色を一望できるので、本当に圧巻です。

プールには宿泊者しか入ることができないので、ぜひともこのホテルに泊まりたいところ。
決して安い値段ではないのですが、その分ホスピタリティも行き届いているので、泊まってみてはいかがですか?

公式サイト

シンガポールを楽しんで♡

出典: unsplash.com

小さい国だからと侮れないのがシンガポール。

今回ご紹介したところ以外も見所が盛りだくさんなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

シンガポールに行ったら要チェック!もらって嬉しい定番&おすすめお土産LIST♡

シンガポールに行ったら要チェック!もらって嬉しい定番&おすすめお土産LIST♡

  • harpoon公式
  • 15343view
観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

  • kyaru公式
  • 6200view
スタイリッシュで個性的な小物なら。シンガポールの‘CHARLES & KEITH’に注目

スタイリッシュで個性的な小物なら。シンガポールの‘CHARLES & KEITH’に注目

  • kuu公式
  • 10329view
次々生み出される驚きと感動をこの地でも体感。チームラボinシンガポール

次々生み出される驚きと感動をこの地でも体感。チームラボinシンガポール

  • kahochi公式
  • 3892view
たまには贅沢しちゃってもいいよね♡憧れだった“シンガポール旅行”の理想の1日

たまには贅沢しちゃってもいいよね♡憧れだった“シンガポール旅行”の理想の1日

  • りりぃ公式
  • 4040view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。