軽やかなバレエシューズでお出かけしませんか?旬の春コーデone week

2019年も流行っているバレエシューズはかわいくしか使いこなせないんだろうか?実はそれどのスタイルにも合わせられる万能アイテムです。今回はバレエシューズを使った毎日コーデを一週間分をご提案します。王道ガーリーから、大人カジュアル、ガーリーなカジュアル、ユニセックススタイル、ストリートまでご紹介しますので、ご参考までに♡

女の子の憧れ

?size=l

丸めのデザインと、小さなリボンは女の子らしくかわいいですね。
フラットだけど履きやすくて上品に見せてくれます。

バレエシューズの使い方?

?size=l

かわいい印象だから、ガーリーなコーデにしか合わないのかな?
実は、バレエシューズの使い幅は広いです。

今回は様々なスタイルで1週間分の旬の春コーデをご提案します。

day 1:レトロガーリー

長めのスカートに同色系のトップス。
アクセントとしてスカーフを首に巻きましょう。
バッグはボストン型のものだとさらにレトロっぽくなります。

レトロフラワーミニスカーフ

ZOZOTOWN

商品

レトロフラワーミニスカーフ

¥2,916

お花や、鳥が描かれたプリントスカーフです。
その柄は上品で、ガーデンにいるような気分!
バッグのハンドルに結んで使っても◎

デニムマキシスカート

ZOZOTOWN

商品

デニムマキシスカート

¥8,640

人気ブランド『Lee(リー)』の『ViS(ビス)』別注モデルです。ハイウエストで、フレアシルエットは女性らしく仕上がります。腰回りはスッキリとしているので、スタイルアップ効果も!

day 2:カジュアルガーリー

レトロな小花柄ワンピースにカジュアルなトレンチコート。女の子っぽさを残しつつ、甘くなりすぎない組み合わせです。
バッグはデニムのトートバッグはいかがでしょうか?

バックギャザートレンチコート

ZOZOTOWN

商品

バックギャザートレンチコート

¥16,200

ドレス感覚で着られるトレンチコートで、どの服にも合わせられるアイテムです。背中にギャザーがあり、ボリュームがあって着るだけで様になります。着心地が軽やかで、オンオフどちらでもオッケー。

フラワーワンピースガウン

ZOZOTOWN

商品

フラワーワンピースガウン

¥5,616

ヴィンテージ感があるワンピースガウンです。
ワンピースとしても使える2wayのアイテムです。
デニムやレギンスと合わせてもいいので、着回しが利きます!

day 3:大人カジュアル

今日は少し大人っぽく仕上げましょう。
シンプルなトップスに花柄のマーメイドスカート。
それに小さなスクエアバッグで上品に。
ちょっとした工夫として、同色系で揃えると統一感が出ます。

フラワープリントマキシスカート

ZOZOTOWN

商品

フラワープリントマキシスカート

¥14,040

このマキシスカートは繊細な小花プリントがポイントです。ブラックとパープルタイプがあります。広がりすぎないシルエットで、かわいらしくて大人も似合うデザインになっています。Tシャツやパーカーと合わせてもgood。

フェイクレザースクエアミニボストン

ZOZOTOWN

商品

フェイクレザースクエアミニボストン

¥8,424

シンプルなスクエア型ミニバッグです。ショルダーが取り外しできますので、色んなシーンに合わせて使えます。ミニバッグですが、しっかりとした収納力が魅力的です。

day 4:パンツスタイル

3日連続でスカートなので、今日はかっこよくデニムスタイルで決めましょう。
オーバーサイズのニットカーディガンとハイネックトップスに合わせると、今年っぽく仕上がります。

手編みペルーニットカーディガン

ZOZOTOWN

商品

手編みペルーニットカーディガン

¥25,920

全て1点物で贅沢な手編みニットカーディガンです。
南米ペルーの羊毛を使用し、ローゲージニットを編み上げました。
素材は他のウールと比べて油分と水分が少ないので、ボリューミーなのに軽い特徴があります。
ハンドメイドの温かみ◎

day 5:ユニセックススタイル

メンズのアイテムが多めのスタイルは中性的でおしゃれですね。
コーデの全体をベージュと茶色にして、デニムの青を引き立てます。
ヘアをお団子、もしくはポニテールにして首元をスッキリと見せましょう。

ライナー付きステンカラーコート

ZOZOTOWN

商品

ライナー付きステンカラーコート

¥9,709

中綿ベストのインナーがセットになっているので、まだ肌寒い時にぴったりですね。
ベーシックなデザインで幅広いコーディネートに大活躍できます。
パンツスタイルだけではなく、長めのタイトスカートでも!

day 6:王道ガーリー

今日は1度ガーリーに戻ります。
大きめのニットカーディガンに花柄のワンピース。
甘くなりすぎないように、短めのクロスボディーバッグはいかがでしょうか?

クロスボディーバッグ

ZOZOTOWN

商品

クロスボディーバッグ

¥8,964

ゴールドの金具を使って上質に見せてくれるミニショルダーバッグです。
開け口が広いので、中身が取り出しやすいデザインになっています。
シンプルなので、どのスタイルにも使っていただけます。

day 7:ストリートMIX

最後にストリートっぽく締めます。
黒のスキニーパンツに、ゆるめのニットカーディガンは甘辛でMIXスタイルになります。
白Tをパーカーの下に重ね着すると、もっと上級者に見えます。

プルオーバーパーカー

ZOZOTOWN

商品

プルオーバーパーカー

¥5,940

スリット入りのパーカーです。
ボトムスと合わせやすくて、着回しが利きます。
それに、厚みのある12ozヘビーオンスを使用していますので、春先は一枚でも◎

ひゅ〜とお出かけ

?size=l

今回はバレエシーズを使った1週間コーデをご提案しました。
さぁ、そのシューズでお出かけしましょう〜。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

靴を主役に抜擢しましょう?“変形バレエシューズ”で、日常を抜け出したいの

靴を主役に抜擢しましょう?“変形バレエシューズ”で、日常を抜け出したいの

  • __hina公式
  • 38499view
その一歩ですらワクワクするんだ。バレエシューズでスキップしたくなる春の足元づくり

その一歩ですらワクワクするんだ。バレエシューズでスキップしたくなる春の足元づくり

  • ___rk.公式
  • 28731view
足元は可愛くね♡いつでも使えるバレエシューズの履きこなしテクニック

足元は可愛くね♡いつでも使えるバレエシューズの履きこなしテクニック

  • Chan_mo公式
  • 9848view
ちょっとの違いがこだわりポイント。“形”で考える、バレエシューズの選び方講座

ちょっとの違いがこだわりポイント。“形”で考える、バレエシューズの選び方講座

  • yoko公式
  • 16937view
ヒールだけが大人っぽいわけじゃなくて。バレエシューズで叶える足元Lady計画

ヒールだけが大人っぽいわけじゃなくて。バレエシューズで叶える足元Lady計画

  • ぐっちん公式
  • 18780view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

faithjpg公式

Stay Confidence

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。