大切なのは「ロールキャベツ女子」であること。“愛嬌はあるが媚びぬ”生き方とは?
たのたの

大切なのは「ロールキャベツ女子」であること。“愛嬌はあるが媚びぬ”生き方とは?

世間が作った「可愛い」女像に、自分を全部近づけるのは難しいかも。だったら「ロールキャベツ女子」になって、2度美味しい女になってみない?外側は、「可愛い」を意識した私。内側は、「自分」を意識した私。愛嬌はあるけど媚びない「ロールキャベツ女子」の生き方を紹介します。人生に悩んだら、Let's「ロールキャベツ女子」!

更新 2019.02.24 公開日 2019.02.24
目次 もっと見る

可愛くなきゃ、この世の中生きづらいんだよ!

可愛くなきゃ、この世の中生きづらいんだよ!

この世に生を受けて、はや◯年。
一生懸命、努力して頑張って生きてきた。
でもね、1つ気がついたことがあるんです。

*なんか「可愛い」女以外、生きづらくない?*

出典 latte.la

世間が作った「可愛い」女像に当てはまる女の子たちだけが、イージー人生ゲットしてない?

そんなこんなで、「可愛い」私を作って生きてみたけど、これって本当に私なのかなって。
このままで良いのかな。正解プリーーズ!!

「ロールキャベツ女子」で荒波乗り越えてこ

この悩みを解決する方法は、
「ロールキャベツ女子」になること!

柔らかいキャベツに包まれた中には、
お肉が隠されている、ロールキャベツ。

自分が欲しい2つの面を共存させるのです。

やっぱり可愛いって思われたい。
そんな女心を表現するのは、キャベツ。

でも、自分自身を失いたくない。
そんな気持ちを表現するのは、お肉。

外側と内側を使い分けて、この世界の荒波を乗り越えていくっきゃない。さあ、出港です!

【外側】愛嬌がある女が、リアルにモテてる

【外側】愛嬌がある女が、リアルにモテてる

女の子だもの、「可愛い」は追求したい。
だったら、愛嬌が大切なのは、当たり前。

実際、愛嬌がある人ってモテてる気がする。
外側には、愛嬌ポイントを詰め込んでみて!

モテ服が好きだし、これが好きでしょ?

やっぱり、初めに目につくのは服装?
顔もだけど、面積が広い分、服装は目立つはず。

趣味趣向なんて人それぞれだけど、
やっぱり好かれるのが、モテ服ガール。

「可愛い」が欲しいから、モテ服も好き?
嫌いじゃないなら、どんどんモテ服武装しよ!

笑顔は、自分が一番自信がある顔

笑顔は、自分が一番自信がある顔 出典 latte.la

人間には、喜怒哀楽がありますよね。
つまり、最低でも4つの表情があるはず。

その中で、あなたの自信のある顔は?
それが笑顔になったら、愛嬌マスター!

いつもニコニコして無くてもいい。
ガハガハ笑う必要も無い。むしろ品は必要。
自然と溢れる笑顔にみんなトュンクしてるのです。

挨拶って、されて嫌な人たぶんいない

挨拶って、されて嫌な人たぶんいない

挨拶の無い世界線に行ったとしよう。
人は、会って目が合ってもお互いを無視?

挨拶があるだけで、どんなにハッピーか。
だから、挨拶されて嫌な人はいないはず。

人の心を緩められる人が、愛嬌がある人なら、
挨拶の魔法を使って、みんなの心を緩めちゃお。

【内側】媚びない女が、最後に幸せ掴んでる

【内側】媚びない女が、最後に幸せ掴んでる 出典 latte.la

ここまでは、「可愛い」女になる方法。
ここからは、自分を愛して生きる方法を。

結局、世間の「可愛い」女像もそうだけど、
女の子は“こう”という枠組みの中で生きている。

でも、それって息苦しくない?
媚びずに自分を愛したって、良いんじゃない?
最後の最後に幸せになるのって、そんな人かも。

「Yes」「No」の基準と勇気を持っている

「Yes」「No」の基準と勇気を持っている

誰かの意見に合わせてのらりくらり。
そんな「誰か」の都合のいい女になってない?

自分の中の「Yes」と「No」を決めてみて。
その基準のある無しが、あなたを守ってくれる。

それから、「Yes」と「No」を言う勇気を持って。
表現することで、媚びない美しさが完成されるから。

メイクが「可愛い」へ反抗するチャンス

メイクって意思表示する、大切なツール。
眉の書き方、色の使い方、アイラインの角度。
色んな要素が、あなたを作っているの。

メイクは毎日変えられるもの。
だからこそ、自分を表しやすい。
「可愛い」だけじゃない、好きなメイクを楽しんで!

「誰か」の為じゃなく、「自分」の為に

「誰か」の為じゃなく、「自分」の為に 出典 latte.la

媚びない女になる最後の1つ。

誰かに消費される人生は選ばないこと。
自分の人生は、自分で消費しなきゃ。

どうしても選ばなきゃいけない選択肢もある。
でも、自分の「意思」で選ぶことは覚えてて。

たくましい女の子は、魅力的だ。

2度美味しい女が、「ロールキャベツ女子」

「意外とこういう面もあるんだね〜」
って友達が言ってきたよ。
「私の美味しさに気がついちゃった?」
ってニンマリ答えちゃおう。

努力してる見た目も評価され、
秘める媚びない内面も評価してもらう。
みんな私の美味しさに病みつきなんじゃない?

出典 latte.la

世間の「可愛い」に合わせてるふりして、
「強い」部分もしっかり持っておく。

愛嬌はあるが媚びない。モテも幸せもゲットする。
これが「ロールキャベツ女子」の生き方です。

あなたも、「ロールキャベツ女子」になってみない?

あなたの人生、あなたが一番幸せになってね

あなたの人生、あなたが一番幸せになってね 出典 latte.la

無理して全部「可愛い」に寄せる必要は無し!
外側は「可愛い」私で、内側は「強い」私で。

美味しいとこどりの良いとこどり!
自分が幸せになれる人生、生きていこう。

spacer

RELATED