家に帰ってもご飯と「おかえり」はない。一人暮らし前に肝に銘じたい親の大切さ

毎日一緒にいるから気付きにくい親の大切さに、一人暮らしをすると気付かされる瞬間が。お腹を空かせて帰っても家に温かいご飯はなく、お金はどんどん消えていき、片付けないと部屋は汚れる一方です。体調や将来をいつでも無条件に心配して、応援してくれるのも親だけではないでしょうか。一人暮らしだからこそ気付く親の大切さがあります。

ひな、巣立ちます

ひな、巣立ちます

この春、一人暮らしを始める。
親は過保護だし、ずっと甘やかされて育ったから、正直少し不安だけれどそれよりも新生活にワクワク。

大丈夫、もう子供じゃないもん。
なんでも私一人でできるよ、心配しないで。

けれど一人暮らしを始めると、感じることがたくさんある。両親の大切さが身にしみて分かるようになる。

まだまだひよっこだ。
「なんでも私一人でできる」なんていうのは驕りだと嫌でも気付かされる。

離れたからこそ気づく、両親の大切さ。

人間は生きているだけでお金がかかる

全て自分の手でご飯を作らねばならない

全て自分の手でご飯を作らねばならない

夜遅くに帰っても、ご飯を作って待ってくれるお母さんはいません。いくらお腹を空かせて帰っても、全て自分で料理を作らないといけないのです。

毎日のようにご飯を作ってくれていたお母さんからの愛を感じる瞬間です。

「バランスの良い食事」の難しさ

「バランスの良い食事」の難しさ

そして料理をし始めると「バランスの良い食事を摂ること」がいかに難しいことなのか気付かされます。

バランスの良い食事を摂るためには、ある程度の種類の食材が必要になりますが、そんなにたくさんの食材を買える経済的余裕がある人は少ないと思います。

毎日簡単に作れるカップラーメンや卵かけご飯に頼っていませんか?

:時間のある休日に作りおき:

組み合わせ自由自在作りおき野菜おかず357

楽天ブックス

商品

組み合わせ自由自在作りおき野菜おかず357

¥1,404

著者/編集:食のスタジオ
出版社:西東社
章やカテゴリーで選ぶことで、栄養バランスや献立が自動的に決まるようレイアウトされた、一人暮らし民にとってありがたい一冊。野菜もきちんと。

毎月コンスタントに引かれる光熱費

毎月コンスタントに引かれる光熱費

「外出するとお金がかかるから」と家に籠もっていても、光熱費分のお金はかかるのです。まさに‘人間は生きているだけでお金がかかる’と痛感させられます。

毎月コンスタントに引かれる光熱費。
今まで実家で水を出しっぱなしにしたり、電気を点けっぱなしにしたりしていませんでしたか?

両親に申し訳なかったと思いますよね。

片付けないと部屋は汚れる

片付けないと部屋は汚れる

「何を当たり前なことを」と思った方もいるかもしれません。しかし一人暮らしを始めると、そう感じる瞬間が多いのです。

部屋は片付けないと汚れる。
ゴミ箱は片付けないとゴミが溢れる。
食器は洗わないと溜まる。

親が知らぬ間に自分のためにやってくれていたことです。

:簡単にできるようなアイテム:

コロコロ コロフル

商品

コロコロ コロフル

¥1,151

一人暮らしの掃除アイテムで真っ先にオススメしたいのは粘着タイプのローラーです。掃除機のように音がすることもなく、気軽にゴミやほこりを片付けられます。

無条件に心配してくれる存在

常に体調を気にしてくれていて

常に体調を気にしてくれていて

一人暮らしで体調が悪くなると、心も弱ってしまうような気持ちになります。

体が重くてダルいのにそれでも薬を飲むためにはご飯を食べなくてはなりません。そのご飯は自分で用意しなくてはなりません。

友達に「看病してくれない?」とは頼みにくいですよね。常に心配してくれる親の愛を感じる瞬間です。

:何があるか分からないから:

電子体温計

楽天市場

商品

電子体温計

¥1,680

体調不良はいつやってくるか分かりません。なかなか熱の上昇は自分で自覚できない場合も。きちんと体温計を家に保管しておくようにしましょう。

将来のことを真剣に考えてくれる

将来のことを真剣に考えてくれる

将来の夢や不安などを親身に聞いてくれるのは、いつでも親だけではないでしょうか。
そして味方になってくれるのも親だけだと思います。

「最近大学どう?」や「ちゃんと勉強してる?」などと電話で聞いてくれるのも、心配してくれるからこそ。

突然現れる孤独感

突然現れる孤独感

数日間家にいる日が続いたり、あるいは何かつらいことがあった日の夜など、突然ものすごい孤独感に駆られる瞬間があります。

家の中には自分一人だけ。
話しかけることも相手もいなくて、シーンとした無音が響く部屋に耐えられなくなることも。

精神面でも親にたくさん支えられていたのだと気付かされます。

毎日のように会えるのは当たり前じゃない

毎日のように会えるのは当たり前じゃない

今までは家に帰れば当たり前のように両親に会えましたが、これからは予定を合わせないと自分の両親とも会うことができません。

また数カ月ぶりなど、久しぶりに会うと些細な親の老いを感じる瞬間もあってピリッと心がつらくなることも。

会える時に会いましょう。
きっとそれが親孝行です。

:なかなか会えない人は手紙も:

レターセット カラード

商品

レターセット カラード

¥1,663

実家が遠くてなかなか直接顔を会わせることができないという方は、手紙なんていかがでしょうか。自分の字でゆっくり思いを綴ってみてください。LINEやメールも良いですが、たまには手紙なんて粋かもしれません。

これからもずっと

これからもずっと

出典: latte.la

大人になったつもりでも、いつまでも私はお母さんとお父さんの子供。

離れたからこそ気付く親の偉大さや大切さがある。
それに気付けたから一人暮らししてよかった。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。