実感はないけれど、受験生になりました。後悔しない1年を過ごすための5つのこと

4月から高校3年生になり、大学受験をする人に向けた記事です。受験生になったことに漠然とした不安を抱えているかもしれませんが、今回ご紹介する5つのことを頭に入れて1年間、乗り越えましょう。全体的に簡単に読める内容なのでぜひ参考にしてみてください。

ついに受験生になったみたい

ついに受験生になったみたい

高校生活もあと1年。

本当にあっという間で、いつのまにかもう受験生になった。
全く実感はないけれども、周りの子たちが塾に通いだして、取り残されたような漠然とした不安がある。

出典: unsplash.com

長いようで短い1年、悔いなく過ごしたい。

今回は受験生活を後悔なく過ごすための5つのことをご紹介します。

1:目標の大学との差をしっかり把握する

1:目標の大学との差をしっかり把握する

受験をするにあたり、「この大学に行きたい」や「この編のレベルの大学に行きたい」という指標が自分の中にあると思います。

今の自分の実力と行きたい大学がどのくらい離れているのかをまずはしっかり確認しましょう。

出典: latte.la

目標の大学と自分の偏差値の差が問題なのではなく、どのくらい離れているかをしっかりと認識するのが大事。

それをしっかり意識すると自分に足りないものが見えやすく、どのくらい勉強すればいいのかが分かってきます。

2:計画はしっかりと決めすぎない

2:計画はしっかりと決めすぎない

出典: unsplash.com

張り切って勉強の計画を立てると、1日のうちでできなかったことが出てくると思います。

そんな時に計画をきっちり立てすぎてしまうとだんだん苦しくなってしまいます。

1週間のうちで計画通りにできなかったものをやる日を作ってみるなどして、少し緩めに勉強の計画を立ててみましょう。

大事なのは計画を守ることよりも、継続して勉強できるかどうかです。
無理なく続けられる勉強計画をしましょう。

3:聴くだけじゃ勉強にはならない

3:聴くだけじゃ勉強にはならない

高校の授業や、塾での講義などいろんな機会で勉強をインプットする時間があると思います。

それ自体はとっても大事なのですが、授業などを聴いている時間だけを勉強時間だと思ってしまうのは危険です。

出典: unsplash.com

勉強にはインプット(授業の内容や参考書を覚える)以外に、アウトプットも大切です。

覚えたものを実際に問題を解いて確かめたり、暗記したものを覚えられているか書き出してみるなど、覚えたものを自分で活かせるようになっているかを確認する必要があるのです。

きれいなまとめノートを作るのは△

きれいなまとめノートを作るのは△

ただ覚えたものをまとめノートにするのはあまりおすすめ出来ません。

きれいなまとめのノートを作るのはものすごい時間がかかり効率が悪いのです。

まとめや振り返り事項をまとめるときは、簡単なメモや箇条書きくらいにしてみましょう。

試験勉強は、書くことが目的ではありません。覚えること理解することが重要です。そして、唯一最大の目的は受かることなのです。貴重な時間を自己満足の芸術的ノート作りに終わらせては駄目なのです。

出典:next.rikunabi.com

4:自分に合うものを取り入れる

4:自分に合うものを取り入れる

出典: unsplash.com

受験モードが進むにつれて、いろんなアドバイスを様々な人からもらう機会があると思います。

そこで全てを取り入れようとするのではなく、自分に合うものを取捨選択することを心がけてみてください。

出典: unsplash.com

例えば勉強は「一人でやるべき」という人も「みんなでやるべき」という人もいます。

一人で黙々と勉強していると息がつまってしまうから、大勢で勉強するのが向いている人も、
周りの受験生と自分を比べてしんどくなってしまうから一人でやるのが向いている人もいます。

アドバイスにもいろいろあり、時には真逆になることもあります。

だからこそ、どのアドバイスが自分に合っているかを考えてみてください。

5:自分に厳しく、だけど厳しすぎず

5:自分に厳しく、だけど厳しすぎず

受験本番までの時間は残り約1年。

長いようで短いこの時間はさぼってしまった分だけ取り返すのが大変になります。

今日くらい勉強しなくていいか、の積み重ねが大変なことになってしまうかも。

ただそれと同時に息抜きも大切です。

例えば1日の中で30分は自分の好きなことをする、って決めたり、元気が出ないときは好きなお菓子や欲しかったコスメを買ってみたり、自分なりのご褒美をあげてくださいね。

努力は必ず報われる、なんて言えないけれど

努力は必ず報われる、なんて言えないけれど

出典: unsplash.com

もちろん、しっかり勉強すれば必ず全員が行きたい大学に行けるわけではありません。

ただ精一杯努力したらその先に得られるものはとっても多くて、ものの見方や視野が変わってきます。
努力したこと自体が自分の財産になるはず。

だからこそ、悔いのない1年を過ごしてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

勉強と私どっちが大事なの?なんて嘘。受験生彼氏と過ごす冬イベント&サポート法

勉強と私どっちが大事なの?なんて嘘。受験生彼氏と過ごす冬イベント&サポート法

  • ちかねえ公式
  • 9343view
受験生なのに、入試直前なのに、スマホばかり見ちゃう。勉強のモチベーションUP術

受験生なのに、入試直前なのに、スマホばかり見ちゃう。勉強のモチベーションUP術

  • わかちゃん公式
  • 20246view
サクラも恋も実らせたい。元受験生カップルさんに恋の乗り越え方を聞いてみた

サクラも恋も実らせたい。元受験生カップルさんに恋の乗り越え方を聞いてみた

  • furamau公式
  • 15300view
受験勉強に嫌気がさしました。モチベーションをキープし続ける5つのコツ

受験勉強に嫌気がさしました。モチベーションをキープし続ける5つのコツ

  • lilychild公式
  • 11396view
「正直、実感が湧かないんです…。」受験生になりたての4〜5月にすべき3つのコト

「正直、実感が湧かないんです…。」受験生になりたての4〜5月にすべき3つのコト

  • づちゃん公式
  • 11799view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ことり公式

Life is like a box of chocolates.

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。