品のある上質なオンナになりたい。上品とは離れたおブスな習慣を見直してみない?
lumiukkolumiukko

品のある上質なオンナになりたい。上品とは離れたおブスな習慣を見直してみない?

品のある女性に憧れていても、何をしたらいいのか難しいですよね。この記事では、普段ついついしてしまっているおブス習慣を見直しながら、上品な女性へと導いてくれる方法を紹介していきます。言葉遣いや食事マナーなど今日から始めることができる習慣をまとめました。

更新 2020.08.28 公開日 2019.04.03
目次 もっと見る

それ、おブスな習慣かも。

それ、おブスな習慣かも。 出典 latte.la

日頃ふとした時に
“あ、この人なんか品があるな”
なんて思ったことはありませんか?

私もそんな上品な女性になりたいと思っていても、実際どう行動すればいいのか…。
きっと外見を磨くだけではどうにもならないことだから、なおさら難しかったりしますよね。

そこで今回は、普段ついついしてしまっているおブス習慣を見直しながら、上品な女性へと導いてくれる方法を紹介していきます。

☑︎「ヤバい」「マジ」をたくさん使ってない?

☑︎「ヤバい」「マジ」をたくさん使ってない? 出典 latte.la

まずは言葉遣いを見直しましょう。

ついつい使いがちな「ヤバい」や「マジ」。
友達同士の会話では多く使いますよね。
ただ、日頃からの使いすぎで、目上の方にもぽろっと使ってしまっていませんか?

その場に合った言葉遣いをすることを心がけてみて。

・「言葉遣いのすべて。単純に汚い言葉を使うのは論外だが、そうでなくともよどみなく話すことができるか、言葉選びなど」(26歳/その他/その他)

・「会話や電話での言葉遣い。ていねいにできる人は普段ズボラでも育ちのよさを感じる」(34歳/商社・卸/営業職)

出典 woman.mynavi.jp

大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート

¥1,100

櫻井 弘(監修)
永岡書店(出版社)

職場や日常の様々なシーンで役立つ丁寧な言葉遣いが紹介された本。
大人として知っておきたいフレーズがたくさん載っていますよ。

丁寧な仕草もプラスして

綺麗な言葉遣いに丁寧な仕草をプラスしてみて。
例えば、笑う時は大きく口を開けて笑うのではなく、手を添えてみるなど。
仕草はさりげなく見られているので、意識をしてみるだけでも変わっていきますよ。

☑︎食事マナーを知ってる?

続いては食事マナーについて。

お箸やナイフ&フォークの使い方などの正しい食事マナーは知っていますか?
食事マナーは特に育ちの良さが出ると言われています。
きちんとした場所で恥をかかないように今から学んでみるのがおすすめです。

・「食事。箸の持ち方や食べ方がキレイとか。『いただきます』『ごちそうさま』がちゃんと言える子は素敵だと思う」(36歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「食卓で現れることが多い。食べ終わった食器を決して重ねない人は育ちがよさそう」(37歳/その他/その他)

出典 woman.mynavi.jp

人生が変わる「美しい」食べ方

¥950

小倉 朋子(監修)
宝島社(出版社)

和食・洋食・中華の正しい食事マナーから店員さんへの接し方など、様々なマナーについて紹介されている本です。

お箸の持ち方は特に大事

お箸を使う文化のある私たち日本人。
やっぱり正しく持ちたいですよね。

ただ、子供の頃からのクセで変な持ち方をしている人が意外と多いんです。
綺麗に持てていると見栄えもいいですし、気持ちの良い食事ができますよ。

矯正箸 きちんと箸 おとな用

¥922

イシダ

正しいお箸の持ち方を習得できるお箸。
シリコン部分が取り外し可能なので、別のお箸に付けて使用することもできますよ。

☑︎毎朝バタバタ支度をしてない?

次は、普段の過ごし方について。

上品な人はいつも時間に余裕がある印象だったりしませんか?
時間に余裕があると、心にも余裕ができて落ち着いた雰囲気に。

朝の身支度をバタバタとするのは上品とは言い難いですよね…。
心に余裕を持たせる為にも、過ごし方を少し変えてみるのも大事かもしれません。

前日にコーデを決めておく

毎朝、洋服選びに時間をかけてしまっています…。
そんな人は、前日にコーデを決めておくのがおすすめです。
着るものが決まっていると、迷うこともありませんし、時間に余裕ができちゃいますよ。

時短コスメで身支度の時間を短縮

メイクに時間がかかりすぎてます…。
そんな人は、時短コスメを使ってみて。
メイク時間が短縮されて、他の時間へと変えることができちゃうかもしれません。

☑︎部屋にものが溢れてない?

最後は、お部屋の状態について。

「部屋の汚れは心の汚れ」なんて言われるほど、部屋の状態は気持ちに影響を与えます。

洋服やコスメが出しっ放しで散らかっていませんか?

綺麗な部屋は心を穏やかにしてくれますよ。

休みの日は片付けを徹底

学校や仕事のある日はどうしても忙しくて掃除ができない。
そんな人は、お休みの日の片付けを徹底してみて。
日頃の疲れでゆっくりと休みたくなる気持ちもわかりますが、そのままではどんどんと部屋が汚くなるだけ。
部屋の片付けで心をリフレッシュさせてくださいね。

上質なオンナになろう

上質なオンナになろう 出典 latte.la

ついやりがちなおブス習慣。
普段の自分の言動を見直して、上品な習慣を心がけるだけで品のある女性になることができますよ。
今日から上質なオンナを目指しちゃいましょう。

spacer

RELATED