ベタつくからとためらうのはもったいない。“オイル美容液”の効果とオススメの使用法

今回は、ベタつくからとためらってしまわれがちなオイル美容液の効果と使用法、オススメのアイテムをご紹介していきたいと思います。SNSでも人気の高いKneipp(クナイプ)のビオ オイルや、RMK(アールエムケー)などのデパートコスメなどを紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

オイル美容液→ベタつくの?

肌の調子を整えてくれるんです

肌の調子を整えてくれるんです

オイル美容液って聞くと、少しベタつくイメージを持っているイメージも多いのではないでしょうか?
脂性肌や混合肌の人には効果がない?そんなことありません。
正しい効果と使い方を学べば、皮脂コントロールをしたいという人にもオススメなケアアイテムなんです!
今回は、オイル美容液の効果とオススメの使用法、オススメのオイル美容液をご紹介していきたいと思います!

:オイル美容液のメリット:

保湿に優れたマルチユースな美容液!

保湿に優れたマルチユースな美容液!

出典: unsplash.com

オイル美容液のメリットは何といっても保湿効果の高さ。
使い方次第で多くの効果がありますが、主な効果は、肌を柔らかくする柔軟、健やかな肌を保つ保湿、紫外線やチリ、ホコリ等の外的刺激から守る保護の効果があるのだそうです。

美容オイルは皮脂の成分と似た構造をしているため、肌馴染みが良く角質層に素早く浸透していきます。
そしてごわついた角質を柔らかくする効果もあるため、次に使う化粧水などの基礎化粧品が浸透しやすくなるというわけなのです。

出典:www.bibeaute.com

出典: unsplash.com

皮膚には元々、自らの潤いを保つための保湿成分によって健やかな肌を保っています。
肌の内側が乾いている状態になっていると、乾燥から皮脂が余分に出て、ニキビの原因になったり、カサついてしまうのです。
オイル美容液は、そんな足りない保湿成分を補ってくれる役割があるのだそう。

:オイル美容液の使い方:

ブースターとして

ブースターとして

お化粧前の保湿下地や、スキンケアをする前の導入の役割を果たしてくれるブースターとしてオイル美容液を使うことができるんです。
オイル美容液の油分の種類によっては、水を弾いてしまうタイプもあるので、親水性が高く水分の浸透を促してくれるタイプのアルガンオイルなどを使うのがオススメです◎

ブースターオイルを使うと、その後から使う化粧品の浸透性を高めることができます。化粧品は含有されている成分が肌に浸透して作用しますが、肌にしっかりと浸透しなければ意味がありません。

洗顔後は汚れが落ち、比較的化粧品の成分が肌に浸透しやすい状態です。これを、さらに浸透しやすくして肌に化粧品成分を存分に届けられるようにするのが、ブースターオイルなのです。

出典:jp.melvita.com

クナイプビオ オイル

クナイプビオ オイル

Kneipp(クナイプ)のクナイプビオ オイルは、SNSの口コミサイトでも人気の高いオイル美容液。
洗顔をした後のスキンケアの最初の導入液として使ってもエイジングケアやニキビ痕のケアにも効果的なアイテムなんです。
小さいサイズなら500円+税で購入できるので、プチプラなオイル美容液です♪

クナイプビオ オイル

商品

クナイプビオ オイル

¥540

Kneipp(クナイプ)

洗顔をした後に、化粧水前のブースターとして、化粧水の後に保湿として、少量でもよくのびるので、コスパも最高です♪

ヘアケアとして

ヘアケアとして

出典: lipscosme.com

オイル美容液はゴワついたヘアケアに使うこともできるのをご存知ですか?
お風呂上がりのスキンケアのタイミングで、ブロー前の濡れた髪になじませて使えば、しっとりと浸透して、サラサラの髪へと導いてくれます♪

RMK Wトリートメントオイル

RMK Wトリートメントオイル

出典: lipscosme.com

RMK(アールエムケー)のWトリートメントオイルは、ベタベタするから苦手…と思っている人にこそ使ってもらいたいオイル美容液です。
口コミサイトでも人気のあるオイル美容液で、マッサージオイルやハンドケア、ヘアケアにも使うこともできる素晴らしいアイテムなんです◎

美肌効果に優れたオレイン酸やアルガンオイルに、ブクリョウエキスやユズエキスなどこだわりの植物成分を配合したオイル美容液なのだそう。
マルチケアができるので、1つ持っていれば安心なアイテムですね!

詳しく

保湿効果として

保湿効果として

オイル美容液は、美容液なので、保湿効果として、普段のスキンケアにプラスして使うこともできます。
使うオイル美容液によっても、手順は異なりますが、基本的には化粧水と乳液の間に用いるのが一般的なのだそうです。
化粧水で水分を補った後に、オイルを肌になじませて、潤いのある健康的な肌に保ちましょう♪

化粧水と乳液の間に使用します。

化粧水で肌に水分を補った後は、オイルも肌になじみやすくなっています。
オイルがなじんでしっとりした肌に乳液を使うと、べたつきや重さを感じにくくなるのでおすすめです。

また、最後に乳液を使うことで、化粧水とオイルのうるおいを肌にキープすることが期待できます。

出典:hadalove.jp

KIEHL'S 昼用&夜用美容オイル

KIEHL'S 昼用&夜用美容オイル

KIEHL'S(キールズ)の日中用美容オイルのデイリーボタニカル コンセントレートと、夜用美容オイルのキールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレートは、それぞれスキンケアをする時間帯にあわせて使うオイル美容液です。

一日の始まりに美肌を目覚めさせ、日中の乾燥などの外的環境から守る朝の美容オイルと、植物の恵みを凝縮した、夜用美容オイル。
肌のことを考えて、集中的にケアをするのにピッタリなアイテムなので、オススメなオイル美容液です!

詳しく

ニキビケアとして

ニキビケアとして

出典: lipscosme.com

オイル美容液の中には、治った後に残ってしまったニキビ痕や、妊娠線を保湿ケアしてくれるアイテムもあるのです。
Bioil(バイオイル)は、そんな傷跡を保湿させて綺麗に見せてくれる効果があるのです!

バイオイル

バイオイル

楽天市場

商品

バイオイル

¥1,728

Bioil

傷跡ケアアイテムとして優秀なバイオイル。
世界中で多くの女性たちの間で支持されている特別なケアアイテムです♪

フェイスマッサージとして

フェイスマッサージとして

オイル美容液は、肌を柔らかくしてくれる効果があるので、フェイスマッサージには最適なんです♪
何もつけずにマッサージを行うと、摩擦で皮膚を傷つけてしまうこともあるので、オイル美容液で、くるくる優しくマッサージをしてみてはいかがでしょうか?

THREE バランシング Yラインオイル

THREE バランシング Yラインオイル

THREE(スリー)のバランシング Yラインオイルは、顔の中心を走る“正中線”の大切さに着目したノーズライン用オイル美容液なんです。
ノーズラインに沿って、ハンドマッサージをすることで、美しい鼻筋ラインを作り出してみてはいかがでしょうか?

詳しく

手放せないケアアイテムになりそうです

手放せないケアアイテムになりそうです

出典: lipscosme.com

オイル美容液の効果や、使用法、オススメのアイテムをご紹介しました。
ぜひ毎日のスキンケアに、オイル美容液を取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

おすすめ美容オイルをご紹介。物足りない肌には毎日のケアにプラスして

おすすめ美容オイルをご紹介。物足りない肌には毎日のケアにプラスして

  • amy_m公式
  • 8504view
いつものスキンケアやメイクに+1滴。潤い美肌を叶える美容オイルのすゝめ

いつものスキンケアやメイクに+1滴。潤い美肌を叶える美容オイルのすゝめ

  • ゆうゆ公式
  • 7675view
○○オイルの違いって?美容オイルの特徴と効果的な使い方についてまとめました

○○オイルの違いって?美容オイルの特徴と効果的な使い方についてまとめました

  • yoppi公式
  • 7166view
ヘアオイルだけじゃ物足りない。髪の毛にも‘導入液’でツヤ出しお風呂後ケア3step

ヘアオイルだけじゃ物足りない。髪の毛にも‘導入液’でツヤ出しお風呂後ケア3step

  • floweri.公式
  • 17147view
朝のオイルは“油焼け”してしまう?ぴかぴか美肌に導くための正しいオイル美容

朝のオイルは“油焼け”してしまう?ぴかぴか美肌に導くための正しいオイル美容

  • hr公式
  • 20110view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

mikanshi公式

赤い花摘んで、あの人にあげよ

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。