男の子との接点なし、自信もなしっ。都内の本屋 de 恋愛小説を読みあさるtour♡

男の子との接点もないんだから、もちろん出会いもない。そして、自信もない。そこで今回は、恋の知見を広めるべく都内の本屋さんへ行って恋愛小説を読むことをオススメします。読書という新しい趣味を作って。もしかしたらその趣味が、男の子との接点ができた時の会話ネタになるかもしれないから。

「自分から行動する気はあるの?」

「自分から行動する気はあるの?」

出典: unsplash.com

なんて聞かれると言葉に詰まる。
だって、恋愛したい気持ちはあるんだけど
恋愛できない現状なわけであって

…そもそも男の子と接点がないんだもんっ!

「新しい趣味をつくる」とか
「好かれる外見になる」とか
そういう提案をよくされるけど
そもそも自分に自信がないのです。

そこで今回は、自分に自信をつけてくれて且つ男の子との接点を持てそうな場所をご紹介します。

01|文喫@六本木

01|文喫@六本木

こちらは、六本木にある『文喫(ブンキツ)』。
入場料のある本屋さんです。
入場料の¥1,620を払えば、1日中利用可能で、珈琲と煎茶はおかわり自由なのです。

ドリンクカップもかわいいですよね。
ぎっしりとたくさんの本に囲まれて1日を過ごしてみませんか?

information
[住所]東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
[TEL]03-6438-9120
[営業時間]9:00~23:00(L.O.22:30)
[定休日]不定休
[入場料]¥1,620

文喫

|男心が分からない。

|男心が分からない。

出典: pixabay.com

男の子って何を考えているのか分からない。
「何を考えてるんだろう?」ってマイナス思考になっちゃって
いつもいつも自信を持てなくなる。
ヒントは本から得てみない?

冷静と情熱のあいだーBlu

商品

冷静と情熱のあいだーBlu

¥518

辻 仁成 (著)角川書店
すれ違う男女の恋を描いた物語。こちら、男性目線と女性目線で書かれていて、男性目線は辻仁成、女性目線を江國香織が描いています。

02|BOOK AND BED TOKYO@新宿

02|BOOK AND BED TOKYO@新宿

新宿にある『BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU(ブックアンドベッドトーキョーシンジュク)』。
「泊まれる本屋」がコンセプトのホステルで、
漫画や本を読むことができます。
宿泊せずとも、1時間ごとの利用も可能ですよ。

ギョッとするような真っ黒ドリンク。
こんなユニークなドリンクを飲むこともできちゃいます。

information
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
[営業時間]カフェ 11:00~20:00
      デイタイム 13:00~18:00

ブックアンドベッドトーキョー

|年齢と恋愛の延長線上に。

|年齢と恋愛の延長線上に。

小学生の頃は、彼氏がいなくても当たり前だったのに
大人になってから、彼氏がいないのが当たり前のわたしは心配されることが多い。
そんな年齢と恋愛のことを考えると不安になるのです。

ヒントは本から得てみない?

いちばん近くて遠い

商品

いちばん近くて遠い

小手鞠 るい (著)PHP研究所
正直に生きれば生きるほどうまくいかない。ままならない男と女の関係を、それぞれの視点で描いた恋愛小説です、

03|かもめブックス@神楽坂

03|かもめブックス@神楽坂

神楽坂にある『かもめブックス』。
書籍の校閲専門の校正会社が営む本屋さんです。
紙面での情報収集の魅力に気づくことができそうな本屋さんですよ。

カフェも併設されており、京都の自家焙煎専門店『WEEKENDERS COFFEE』さんのものをいただけます。

information
[住所]東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
[TEL]03-5228-5490
[営業時間]11:00 ~ 21:00
[定休日]水曜日(祝日の場合は営業)

かもめブックス

|自分に自信が持てないから。

|自分に自信が持てないから。

いつも自分に自信が持てない。
「わたしなんて〜」って言っちゃうし。
大丈夫だよ。
そんな優しい一言をかけてくれそうな本を読んでみない?

すべて真夜中の恋人たち

商品

すべて真夜中の恋人たち

¥691

川上未映子(著)講談社
芥川賞作家が描く恋愛小説。
人と言葉を交わしたりすることにさえ自信を持てない主人公の恋愛模様が描かれています。共感できる内容が魅力です。

趣味と自信を手にしたいっ。

趣味と自信を手にしたいっ。

本屋さんへ行って、恋の知見を広めて。
自分に自信を持ちたい。
それなら、趣味をつくりましょう。
もしかしたらその趣味が、男の子との接点ができた時の会話ネタになるかもしれないから。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。