かわいくなるには外側からケアするだけじゃない。内側からかわいくなるための処方箋

かわいくなりたいと思うのは当たり前の気持ち?かわいくなろうと思ってスキンケアやファッションをがんばっている人も多いと思います。しかしかわいくなりたい!と思ったら、外側からケアするだけでなく、内側からもケアすることが大切です。今回は、そんな内側ケア(デトックスや美肌など)について詳しくお教えしたいと思います。

「かわいい」を作るには、内側からのケアも大切

「かわいい」を作るには、内側からのケアも大切

「かわいくなりたい!」」と思って、スキンケアやファッションをがんばっている人も多いと思います。

しかし外側からのケアだけでなく、内側からのケアもとっても大切なんです!

今回は、内側からケアする方法について詳しくご紹介します。

「スキンケアを念入りにすれば大丈夫でしょ…」

「スキンケアを念入りにすれば大丈夫でしょ…」

出典: jp.stylenanda.com

「スキンケアを念入りにすれば大丈夫でしょ…」なんて思っている人、いませんか?

確かにスキンケアを念入りにすることで、美肌に近づけます。しかし肌荒れなどの原因は、もしかしたらスキンケアだけでは解決できないかも…。

だから内側からのケアが大切なんです…!

「身体の中をスッキリさせたいなぁ〜」

デトックスで、身体をスッキリさせる!

デトックスで、身体をスッキリさせる!

出典: www.17kg.shop

身体の循環がよくなると美肌やダイエットなどいろいろな効果が期待できます。

では、そのデトックスは一体どんなことをすればいいのでしょうか?

デトックスは、水をこまめにとったり、汗をかいたりすることで、身体の老廃物を流し、身体をスッキリさせることができます。

デトックスウォーター作ってみる?

デトックスウォーター作ってみる?

デトックスをしたい!と思った時におすすめなのが「デトックスウォーター」!

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターに果物を入れた飲み物のことで、家で簡単に作ることができます。

マイボトルに入れれば、とってもインスタ映えしてかわいらしい…♡

レシピ

「うるうる肌になりたいなぁ…」

たんぱく質+野菜

たんぱく質+野菜

出典: unsplash.com

「肌をうるうるにしたいなぁ…」と思ったときは、スキンケアの他に「食」でその願いを叶えることができるかも。

ポイントは「たんぱく質+野菜」の組み合わせ!

たんぱく質は、乳製品や大豆製品をチョイス。野菜は、ネバネバ系にすると肌の水分をキープさせる役割を果たしてくれるみたいなので、オクラや長芋などがおすすめ!

うるうる肌は「たんぱく質」+「野菜」
外側だけのケアではNG!体の中から潤いをチャージして、うるうるのお肌を目指しましょう!

出典:www.biteki.com

サプリメントで補うのもあり

サプリメントで補うのもあり

出典: shutterstock

食で補えなかったものは、サプリメントで補うのもあり。ドラッグストアなどで、試しやすい価格で販売されているので、ぜひチェックしてみて。

(※過剰にとったり、サプリメントだけの生活などは、危険なのでやめてくださいね!)

ハリは、コラーゲン。肌荒れはビタミンB6などをとるといいかも。

■コラーゲン=細胞にハリを与える。
■ヒアルロン酸=細胞内の水分を保持する。
■イソフラボン=女性ホルモン・エストロゲンと似た働きがあり、コラーゲンの生成を助ける。
■ビタミンB6=細胞の代謝を助け、肌あれを防ぐ
■ビタミンB2=脂質の代謝を助け、皮膚を健康に保つ
■ビタミンA=粘膜を保護して皮膚や髪を丈夫にする。

出典:www.biteki.com

ビタミンB群

楽天市場

商品

ビタミンB群

¥557

※約60日分入っています。1日2粒を目安に飲んでくださいね。タンパク質や脂質の代謝を助け、肌を健康に保つことができるというビタミンB群。手軽にサプリメントで補いましょう。

プラセンタ*コラーゲン

楽天市場

商品

プラセンタ*コラーゲン

¥1,076

※約20日分入っています。1日3粒を目安に飲んでくださいね。ハリを与えるというコラーゲンだけでなく、美肌を作るというプラセンタエキスも配合されています。

「最近、肌荒れがヒドイなぁ…」

「便秘」が肌荒れの原因かも?

「便秘」が肌荒れの原因かも?

出典: shutterstock

「肌荒れがなかなか良くならない…」「最近になって肌荒れをするようになった…」という悩みを持っている人も多いはず。

もしかしたらそれは、「便秘」が原因になっているかも。実は、便が溜まっていることで、肌にも影響が出たりするんです。

そうならないためにも、便秘を解消しなければ…!

「食物繊維」と「水分」がポイント

「食物繊維」と「水分」がポイント

出典: shutterstock

便秘を解消するポイントは「食物繊維」と「水分」!

食物繊維は、便秘解消が期待できるとよく聞きますよね。特にさつまいもといった芋類やしめじなどのきのこ類に多く含まれていると言われています。

水分は、便を軟らかくするために必要です。こまめに水を飲むことを日頃から意識するようにしましょう!

「ストレスが溜まってるなぁ…」

ストレス解消法を見つける

→友達とおしゃべりをしてスッキリする

ストレスが溜まると身体にも影響が出ます。

そうならないためにも、ストレスを貯めず、発散することが大切。ストレス発散も立派な美容法なんですよ。

友達とおしゃれなカフェに行って、たくさんおしゃべりをすれば、気持ちがスッキリするかも?今日くらいたくさん喋って、たくさんはっちゃけよう。

→身体を動かしてみる

出典: shutterstock

身体を動かすとスッキリするという人もいますよね。

しっかりジムに行って本格的に身体を動かすのもよし。自分でランニングをしたりするのもよし。はたまたお散歩としてゆっくり歩くのもよし。

自分に合った運動法を見つけて、気持ちをスッキリさせてくださいね。

→思いっきり泣く

出典: www.17kg.shop

思いっきり泣くのもストレス発散になります。実際泣くことで、身体もスッキリすると言われているんだそう。

しかもストレス発散をする場合、人の前で泣くとより発散効果が大きくなるみたいですよ。ストレスが溜まったときは、嫌なこともすべて涙で流してしまいましょう。

内側からのケアで、「かわいい」を作る!

内側からのケアで、「かわいい」を作る!

出典: www.17kg.shop

今日から始められるものばかり。今まで外側のケアばかりがんばってという人は、内側からのケアにも注目してみては?

ぜひ今日から試してみてくださいね!

この記事を読んだ人が、外側からも、内側からもかわいくなれますように…♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ちゃんとしておけば…って後悔するその前に。今からケアしておきたいパーツ&ケア方法

ちゃんとしておけば…って後悔するその前に。今からケアしておきたいパーツ&ケア方法

  • hanari公式
  • 39348view
もう乾燥の季節なんです。無自覚になりがちな#インナードライとその対策ケア

もう乾燥の季節なんです。無自覚になりがちな#インナードライとその対策ケア

  • ふき公式
  • 17512view
ずっと綺麗だねって言われたいから♡毎日かかせないジブンのための○○ケアリスト

ずっと綺麗だねって言われたいから♡毎日かかせないジブンのための○○ケアリスト

  • moepamyu公式
  • 44279view
自分でも知らないところでケアをする。髪美人がリアルにやっている睡眠ケア法

自分でも知らないところでケアをする。髪美人がリアルにやっている睡眠ケア法

  • やんやん公式
  • 18602view
ヘアケアってどれくらい気を使ってる?見直したい髪のケアの方法

ヘアケアってどれくらい気を使ってる?見直したい髪のケアの方法

  • 稀璃公式
  • 10689view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

こだまい(ˇωˇ)公式

끝을 받아들이기가 어려워.

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。