チークレス時代の真っ白な頬を彩れ。改めて知りたいチークの種類や色ごとの特徴

最近は頬にチークを塗らないチークレスが流行っていますよね。しかしチークには血色感をアップさせたり、引き締まった顔に見せる効果があるとのこと。パウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプなどの種類や、ピンク・オレンジ・ベージュ・レッドなどの色ごとに特徴をご紹介します。つけるチークによって印象も変わりますよ。

「チークをさぼれる」と甘えてた

「チークをさぼれる」と甘えてた

出典: lipscosme.com

最近なんだか自分のメイクにマンネリを感じてきていて。リップの色も、アイシャドウの色も変えてみたけれどなんだかしっくりこない。
なんだろう。これ以上何を変えればいいの?

──答えは‘変化’じゃなくて‘不足’かも。

頬に色味が足りないのかもしれない。
チークを塗ってみると新鮮な旬フェイスになれるかも。

頬にチークを塗らないスタイルが流行っている、このチークレス時代。
その真っ白な頬を彩ってみない?

チークの役割とは

血色感をアップさせてくれる

血色感をアップさせてくれる

出典: unsplash.com

最近はチークレスなども流行っていますが、チークには血色感をUPしたり、顔の印象を華やかにしたりする魅力があります。女性らしい雰囲気にしてくれますね。

また、くすみを抑えることで肌の透明感を引き出してくれる効果も期待できるかもしれません。

立体的に見せて、小顔効果が狙える

立体的に見せて、小顔効果が狙える

出典: www.17kg.shop

またチークの効果として、顔の立体感を際立たせてくれるということも挙げられます。顔を引き締まった印象にしてくれるという効果も。

また、チークを塗ることで顔の白い部分を減らすので顔が小さく見えるという効果も狙えるかもしれません。

チークの「種類」ごとの特徴

ムラになりにくいパウダーチーク

ムラになりにくいパウダーチーク

出典: lipscosme.com

チークの種類ごとの特徴をご紹介します。

チークで王道なのはパウダーチーク。
ブラシにのせて使います。色のムラがつきにくいので、メイク初心者さんにもオススメです。

また、マットな肌を演出しやすいという特徴も。

:おすすめデパコスチーク:

出典: lipscosme.com

オススメなのはNARS(ナーズ)の『ブラッシュ 4013N オーガズム』。NARSのチークといえばまずオーガズムが挙げられるほど、王道な定番カラーです。

ふわっと少量をブラシにつけるだけでも充分に発色し、コスパが良いと人気のアイテムです。
デパコスのチークデビューにいかがでしょうか。

しっとり艶やかなクリームチーク

しっとり艶やかなクリームチーク

出典: lipscosme.com

油分を多く含んでいるクリームチーク。

指にのせて使います。
まるで内側から上気しているような自然な血色感を演出しやすいアイテムです。ツヤっぽい肌を目指すならクリームチークがオススメ。

チークをのせた指を直接頬に塗るのではなく、一度手にのせてから頬に塗ることでつけすぎを防止することができますよ。

:おすすめデパコスチーク:

出典: lipscosme.com

THREE(スリー)の『シマリング グロー デュオ 01』。
塗るとパウダーのようなサラサラ感が現れると人気なアイテムです。

また、上品なツヤ感が出ると評判。
左の暗い色をシェーディング、右の明るい色をハイライトとして使う方も多いですよ。

自然な血色感を出せるリキッドチーク

自然な血色感を出せるリキッドチーク

出典: lipscosme.com

シアー感も醸し出すことができるリキッドチーク。

ブラシをぽんぽんと頬にのせて使います。
とても自然に血色感や透明感を引き出すことができ、フィット感も抜群だと人気のタイプです。

まるでマニキュアのようなドロッとテクスチャが重めのものから、サラッとした軽めのものまで種類は様々です。

:おすすめデパコスチーク:

出典: lipscosme.com

THREE(スリー)の『エピック ミニ ダッシュ』。
コンパクトサイズで持ち運びにも便利。外出先でのメイク直し時になどいかがでしょうか。

8種の植物オイルが配合されており、乾燥を防いでくれるようなリキッドチークです。

チークの「色」ごとのイメージチェンジ

王道かわいい間違い無しなピンク系

王道かわいい間違い無しなピンク系

出典: lipscosme.com

次に、チークの色ごとにどう顔の印象が変わるのかをご紹介します。

ピンク色の種類にもよりますが、一般的にピンクは可愛らしい雰囲気を叶えてくれます。彼との初デートや、気になる人とお食事に行く際などいかがでしょうか。

丸く頬に入れると可愛らしくなりすぎてしまうので、横に楕円形に入れると可愛さをセーブできますよ。

フレッシュで無邪気なオレンジ系

フレッシュで無邪気なオレンジ系

出典: lipscosme.com

そしてフレッシュで健康的なイメージになれるのがオレンジ色です。満面の笑顔に似合うのはオレンジのチークかもしれません。
アウトドアをする日などにいかがでしょうか。

主張しすぎず自然な血色感を出せる色でもあるので、少し頬の高めの位置に入れて可愛らしくするのも◎。

ヌーディーで洗練されたベージュ系

ヌーディーで洗練されたベージュ系

出典: lipscosme.com

グッと一気に大人っぽい雰囲気にさせてくれるベージュのチークもオススメです。今は「カラーレスメイク」という、カラフルな華やかさを抑えるメイクも流行っており、ベージュチークの人気が高いのだとか。

先輩や上司など年上の方に会う日などいかがですか。

黒目より外側、かつ耳たぶより上あたりの位置に色をのせるのがオススメ。
色っぽい上品な雰囲気になれるかも。

大人の色気溢れるレッド系

大人の色気溢れるレッド系

出典: lipscosme.com

意志の強さが伺えそうなレッド系のチークはいかがでしょうか。レッドブラウンなど赤みが抑えられた色を選ぶと、肌馴染みも◎。

自然な色気を演出できるので、夜に彼とディナーをする際などにいかがでしょうか。

頬骨の高い位置にスタンプを押すように馴染ませてみてください。

いつもの自分だけどちょっと違う

いつもの自分だけどちょっと違う

頬が色づいたら、なんだかいつもと違う自分になった。

チークレス時代にチークを楽しむのも素敵。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

韓国=ノーチークはもう古い。オルチャンメイクは今「オレンジチーク」がキテる♡

韓国=ノーチークはもう古い。オルチャンメイクは今「オレンジチーク」がキテる♡

  • sayuki公式
  • 162043view
#カタツムリ塗り #小鼻チーク?5つのチークの入れ方で自分に合ったメイクを♡

#カタツムリ塗り #小鼻チーク?5つのチークの入れ方で自分に合ったメイクを♡

  • 実芭蕉公式
  • 53582view
トレンドだけど、チークなしって不安。“チークレス風”で顔色をぱっと明るく

トレンドだけど、チークなしって不安。“チークレス風”で顔色をぱっと明るく

  • みね公式
  • 11732view
2色で作る血色感。「仕込みチーク×重ねチーク」、W使いで仕上げる旬顔カラーリスト

2色で作る血色感。「仕込みチーク×重ねチーク」、W使いで仕上げる旬顔カラーリスト

  • mikanshi公式
  • 25891view
チークの色って印象が変わっちゃうの?なりたいイメージに沿ったチークたちをご紹介

チークの色って印象が変わっちゃうの?なりたいイメージに沿ったチークたちをご紹介

  • faithjpg公式
  • 8491view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。