“ぼかし”上手は“メイク”が上手いって?!魔法テクで今日から簡単STEP UP

メイクの上手な人に、聞いてみた。「コツはなんですか」って、そしたら“ぼかし”が共通点だったことに気づいたの。そこで今回は、メイク上手になるためのぼかしテクをご紹介。シェイディングの入れ方や、アイブロウ、アイシャドウ、チークのぼかし方をご紹介。オススメのブラシの形状なども紹介していきます。

メイクだって、教科書が欲しい

メイクだって、教科書が欲しい

出典: latte.la

メイクって学校で教えてもらうワケでもないし、
なんなら独学?!って最高に難しい。

可愛くいたいっていうのは、女の子の共通の願いなのに。

コツさえ掴めば、得意分野に

コツさえ掴めば、得意分野に

メイクだって、ポイントをマスターしたら一気に垢抜ける。

今回はちょっとしたコツを紹介します♡

_ “ぼかし” _

_ “ぼかし” _

出典: unsplash.com

以下の場所をブラシでぼかすことで、垢抜けた仕上がりに。

⬜︎シェーディング
⬜︎アイブロウ
⬜︎アイシャドウ
⬜︎チーク
___________________

各パーツにつき、それぞれ1本ブラシがあるといいでしょう!

:シェーディング

:シェーディング

出典: lipscosme.com

(基本)
・生え際、頬のフェイスラインにつけて、ブラシorスポンジでぼかす
(外側めに塗って、ぼかす時に内側に向かうイメージで)

・眉頭から鼻筋に向かってブラシでぼかしながらつけていく
(眉毛を描いた流れで行っても◎)
______________________
※注意
濃すぎるとバレてしまいます。
ついているか、ついていないかくらいまでぼかすことが大切です!

出典: lipscosme.com

顔の輪郭やカタチによって、シェーディングをつける場所も変わってくるので、この画像も参考にしてみてください

_______________________

・丸顔▷顔を縦長に見せるのがポイント
・面長▷両サイドに入れると、縦幅が強調されてしまうので、おでこと顎まわりに入れましょう
・逆三角▷顔に丸みを出したいので、顎先に軽〜く入れましょう
・ベース型▷エラの部分に入れます、頬骨の上に入れてしまうと逆に目立ってしまう恐れがあるので注意です

パウダー?スティック?

パウダー?スティック?

出典: lipscosme.com

:スティックタイプ:

・簡単に塗ることができる
・発色がハッキリしてる
・仕上がりはツヤっぽく
______________

スティックタイプはクリームっぽいので、スポンジを使った方がぼかしやすそうです。

出典: lipscosme.com

:パウダータイプ:

・ふんわり自然に色づくので初心者さんにおすすめ
・ぼかしやすい
____________

パウダータイプはブラシを使って、くるくる動かしながらぼかしていきます。
くるくるすることで一直線に色づくのを抑え、自然な仕上がりに!

出典: lipscosme.com

:おすすめの形状:

シェイディング用は、フェイスラインに沿ってフィットしやすいので、斜めカットがオススメです!

ESPRIQUE(エスプリーク)のファンデーションブラシは程よいコシがあり、使いやすさ◎

購入はこちら

:アイブロウ

:アイブロウ

出典: lipscosme.com

・ペンシルorパウダー(細めのブラシ)で眉尻を理想のカタチにフチ取る

・ぼかす

・パウダーで中を埋める

・ぼかす

・眉マスカラで色を整える
___________________

※ぼかしをすることで“描いた眉毛”感をなくし、自然な仕上がりに!

出典: lipscosme.com

:おすすめの形状:

付属のアイブロウブラシでは上手く描けない、という方におすすめ。

細いブラシと太いブラシが1本になっているので、細い方で眉尻などの細かいところを。
太い方で全体をぼかしたり、中を埋めるなど、使い分けができそうです!

購入はこちら

スクリュー、使ってる?

スクリュー、使ってる?

出典: lipscosme.com

特に眉頭がハッキリしていると“描いた”感がつよくなってしまうので、眉頭〜眉山にかけてぼかしましょう。

2.3度ササっと毛並みを揃えたら様子を見て。
やりすぎて消えてしまわないように注意しましょう!

:アイシャドウ

:アイシャドウ

出典: lipscosme.com

いつも通りにアイシャドウを塗ったら、最後にブラシで1.2回ササっとぼかします。
_______________________

こうすることでグラデーションが馴染んでこなれ感もアップ!

ブラシ?チップ?

ブラシ?チップ?

出典: lipscosme.com

:チップ:

ピンポイントに色付けたいときや、濃く発色させたいときにオススメです。

狭い範囲で締め色として使いたい、目の際などが◎

出典: lipscosme.com

:ブラシ:

ぼかしたり、広い範囲にふわっとシャドウを入れたい場合はブラシがオススメ。

また、ブラシはティッシュなどで拭き取れば違うカラーを重ね塗りするときでも使える♡

100均などでも売っているので1本持っておけば損なしです!

:チーク

ブラシを使ってササっと入れていきます。
※少量ずつとって、つけすぎないようにするのがポイント。
_______________________

つけ過ぎてしまった場合、チークブラシについた粉をすべて落として
何もついていない状態のチークブラシでぼかしていきます。

出典: lipscosme.com

:オススメの形状:

一般的な丸平型がオススメ。
横にスライドさせればシャープに仕上がり、
くるくる動かしながら広げれば丸くキュートに仕上がります。

購入はこちら

ぼかし上手で、メイク上手♡

ぼかし上手で、メイク上手♡

出典: latte.la

ちょっとのテクが、成功への鍵でした。
メイク時間が楽しくって、毎朝起きるの苦じゃないかも♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。