25年目、ありったけの感謝を込めて。銀婚式に贈りたい両親へのプレゼント5選
sugarsugar

25年目、ありったけの感謝を込めて。銀婚式に贈りたい両親へのプレゼント5選

今年は両親の結婚25周年、いわゆる銀婚式。特別な年ですから、気持ちを込めたお祝いがしたいですよね。銀婚式のお祝いにどんなものを贈ればいいかお伝えします。素敵なアイテムやショップもあわせて紹介するので、大好きなご両親のお祝いの参考にしてください。

更新 2019.05.07 公開日 2019.05.07

わたしの両親は、今年で結婚25周年

自分の24歳の誕生日に、ふと気づきました。

( 私って、お父さんとお母さんが結婚して
  1年後に生まれたはず…。

  じゃあ、ふたりは今年で結婚25周年?  )

結婚25周年を、日本では「銀婚式」と呼びます。
毎年訪れる結婚記念日ですが、銀婚式のお祝いはなかでも特別です。

大好きなお父さんとお母さんの銀婚式を、心を込めてお祝いしましょう。

銀婚式はどうして大切?

結婚記念日を祝う節目としては、25周年の銀婚式、50周年の金婚式が有名です。
しかし実は銀婚式と金婚式だけでなく、年を重ねるごとにそれぞれの年に細かく名前がつけられているのです。

【1年目】紙婚式
【2年目】藁婚式(綿婚式)
【3年目】革婚式
【4年目】花婚式
【5年目】木婚式
【6年目】鉄婚式
【7年目】銅婚式
【8年目】ゴム婚式
【9年目】陶器婚式
【10年目】錫婚式(アルミ婚式)
【11年目】鋼鉄婚式
【12年目】絹婚式
【13年目】レース婚式
【14年目】象牙婚式
【15年目】水晶婚式
【20年目】磁器婚式(陶器婚式)
【25年目】銀婚式
【30年目】真珠婚式
【35年目】珊瑚婚式
【40年目】ルビー婚式
【45年目】サファイア婚式
【50年目】金婚式
【55年目】エメラルド婚
【60年目】ダイヤモンド婚

出典 www.hibiyakadan.com

結婚から25年の間は、夫婦にとって重大なできごとや苦難の多い時期でもあります。
子どもが生まれたり、家を買ったり、大きなケンカをすることもあるでしょう。

そうした日々を夫婦で力を合わせて歩んできたことを称え、区切りの年である25周年に盛大にお祝いするのです。

大好きな両親へ、銀婚式のお祝い5選

磨けば磨くほど美しい:銀製品

銀婚式の名前にちなみ、銀製品を贈るのが一般的です。シルバーのアクセサリーやカラトリ―などがおすすめ。
銀は手入れに手間がかかりますが、磨けば磨くほど美しく輝くものなので、ふたりで支え合ってきた両親へのお祝いにはぴったりです。

銀製品は予算がかさんでちょっと…という人は、ステンレス製品を検討してみてください。

『omoiire(オモイイレ)』では、イニシャルなどを入れたオリジナルギフトを作ることができます。
ペアのステンレスボトルやタンブラーは、日常使いもしやすいシンプルで使い勝手のいいデザイン。

毎日の生活に寄り添う:食器類

日常的に使うアイテムを贈れば、たくさん使ってもらえるので嬉しいですよね。
食器類は定番ですが、なかでも茶碗や箸は「夫婦(めおと)茶碗」「夫婦箸」と呼ばれる揃いのデザインのものが多いです。

木工製品を扱う『NOBUCAFE(ノブカフェ)』のアイテムは、すべて無塗装・無着色。
自然なツヤが出るまで丁寧に磨かれています。
木の持つ本来の色味やあたたかみが活かされた美しい夫婦箸を、銀婚式のお祝いに。

同じだけの時を歩んできた:ワイン

ふたりが結婚した年のワインを贈ると、両親が歩んだのと同じだけの時を刻んだ味を楽しんでもらえるでしょう。
ワインは味や価格がさまざまなので、ふたりの好みや予算に合わせて柔軟に贈るものを決められるのが嬉しいポイントです。
オリジナルデザインのラベルを作るのもアリ。

形に残るものを贈りたいという人には、ワインと一緒にワイングラスを贈るのがおすすめ。

『KOUBOU315』の名入れワイングラスは、名前の他に記念日やカラーストーンを入れることができます。
シンプルだけど上品なグラスは、ふたりでワインを飲みながら語らう時間を彩ってくれるはず。

ふたりだけの楽しい時間を:旅行券

両親にゆっくりしてほしいと思ったり、思い出を作ってほしいと思うなら旅行券のプレゼントがぴったりです。
旅行の段取りをイチからしてあげるのもいいですが、行き先や日程を夫婦ふたりで決められるタイプの旅行券が便利でおすすめ。

JTBトラベルギフトは、カード型の旅行券です。
金額が自由に設定でき、10年間の有効期限内なら残高がある限り使えるので、ゆっくり旅行の計画を立ててもらうことができます。
カードのデザインには写真やメッセージを入れることもでき、使い終えたカードは記念として取っておくことができます。

気持ちを込めるのが一番:手作りパーティー

料理を作ったり部屋を飾り付けたりして、手作りパーティーを開くのも素敵なお祝いになります。
ちょっと不格好になってしまったとしても、お祝いの気持ちは伝わるはずですよ。
手作りのアルバムを一緒にプレゼントして、最後のページには銀婚式当日の写真を貼ってみたりして。

お祝いといえば花束ですが、ドライフラワーなら長く楽しむことができます。

『Tida Flower(ティダフラワー)』は、ドライフラワーや観葉植物を扱うボタニカルセレクトショップ。
ドライフラワーを使ったスワッグは、花の種類も大きさもさまざま。
こちらのドライフラワーブーケは30,000円から。オーダー製作もできるので、両親のイメージに合わせたブーケを作ってもらうこともできます。

これからも仲の良いふたりでいてね

結婚25周年おめでとう。
ありったけの感謝とお祝いの気持ちを込めて。

これからも末永く仲の良いふたりでいてね♡

spacer

RELATED