リップが濃くても、頬に血色感は必要だ。コツをおさえて進化するチーク上手への道

リップやアイシャドウが濃いからチークなんていらないんじゃない?って思ったり、そもそも元々赤くなりやすいからなど、訳あってカラーレスになっている毎日のメイク。でもチークなしのメイクだとちょっと物足りないときってありませんか?チークが上達すれば、あなたの顔もぐんと良くなるかも。メイクのコツやテクニックを紹介します。

リップメインだから、チークは無し!

リップメインだから、チークは無し!

出典: pixabay.com

リップが濃いからチークを塗るとバランスを取りにくい。
そもそもチークを塗るのが苦手。
もともと血色感があるような頬だし、チークなんていらない?

そんなこんなでチークなしの生活を送っている人たち。
今のメイクに満足していないわけではないけど、ちょっと物足りない気もする。

チークの役目は色をつけるだけじゃない

チークの役目は色をつけるだけじゃない

チークって何も頬に血色感をプラスするだけではありません。
チークを塗ることでメイクのバランスを取ることだってできるんです。

あなたの悩み別にチークの塗り方や選び方について紹介します。
メイクの質を上げるチャンスになるかも。

「え〜、チークを塗ると毛穴が目立つ。」

「え〜、チークを塗ると毛穴が目立つ。」

チークって可愛いけど、塗り方によっては毛穴が目立ってしまう。
それだからあんまり塗りたくないという人も少なくないのではないでしょうか。

ふわっと可愛く頬を染めたようなチークができている人に憧れてしまいますよね。
でもそれって肌の問題だけではないのかもしれません。

change → ノンパールのものを使う

change → ノンパールのものを使う

毛穴が気になる人はチークの質感を意識してみるといいかも。
パールが入ったキラキラ系のチークは肌のデコボコ感を目立たせてしまう原因になりかねないんです。

そのためマットな質感のチークを選ぶと毛穴が目立ちにくいですよ。

パールは、肌の凹凸やザラザラ感を目立たせる毛穴カバーメイクの天敵。たるみ毛穴が多発する頬エリアに、パール系のチークを入れると痛手を負うことに。毛穴が気になるならチークも下地やファンデ同様に、ノンパールを選ぶほうが正解。

出典:i-voce.jp

レブロン マットパウダーブラッシュ

楽天市場

商品

レブロン マットパウダーブラッシュ

¥1,728

REVLON(レブロン)
ふんわり発色をしてくれて、なめらかで自然な血色に仕上げてくれるチーク。
プチプラだけど、しっかり密着するのでデパコスユーザーも感激してしまうかも。
ブラシとミラーが付いているからお直しも簡単にできますよね。

出典: lipscosme.com

保湿成分配合で長持ちしてくれるのも嬉しいところ。

カラー展開も30色と豊富で、はっきりと発色してくれるものから薄づきのものまでありますよ。
また質感もマット、パール、シルキーと3種類あるので好みのものが見つかりそうです。

<商品情報>
ザ ブラッシュ
ADDICTION(アディクション)
¥3,080

購入はこちら

change → 毛穴防止タイプの下地はマスト?

change → 毛穴防止タイプの下地はマスト?

出典: lipscosme.com

毛穴が気になるということはベースメイクの時点で毛穴をカバーしきれていないのかも。
毛穴を綺麗にカバーしてくれる下地を取り入れることで、毛穴レスな肌にしていきましょう。

顔全体ではなく、部分的に使うのもおすすめですよ。

毛穴崩れ防止下地

楽天市場

商品

毛穴崩れ防止下地

¥1,620

毛穴パテ職人
毛穴のデコボコを綺麗にカバーしてくれるだけでなく、崩れにくい化粧下地。
紫外線防止効果も高いから、日差しが強い日でも安心ですよね。
またティアローズの香りつきで、気分も上げてくれそう。

ドラマティックライティングベース

ZOZOTOWN

商品

ドラマティックライティングベース

¥2,860

MAQuillAGE(マキアージュ)
つるんとなめらかな肌に仕上げてくれる下地。
肌をみずみずしく整えてくれるから、粉っぽさも気にならずに過ごすことができるはず。
ライティングスキンパールによってくすみや色ムラもカバーしてくれますよ。

「え〜、リップが濃いからチークはいいよ。」

「え〜、リップが濃いからチークはいいよ。」

出典: lipscosme.com

リップが濃いめの人や、アイシャドウをがっつり入れたいという人はチークを使わないようにしているのではないでしょうか。
たしかにがっつりチークを入れてしまうと、濃いメイクになってしまいますよね。

でもチークなしだとそれはそれで、ちょっと物足りないメイクになってしまう可能性も…。

change → 薄づきチークで自然な血色感

change → 薄づきチークで自然な血色感

リップやアイメイクが濃いめだから何も頬には塗らないのではなく、薄づきのチークを使ってほんのり色をつけましょう。

自然な血色感がプラスされることで全体的なメイクのバランスが整うはず。

パステルブラッシャー

Credit rakuten ichiba

商品

パステルブラッシャー

¥935

A'pieu(アピュー)
淡い色味が豊富な韓国ブランドのチーク。
ほんのり色づいてくれるから、はっきりしたリップという人でも使いやすいです。
通販サイトによってはさらにカラーがあるので、要チェックですよ。

ピュアに色づいて自然な血色感を与えてくれるチーク。
他のブランドではなかなか見かけないような絶妙カラーが多くて、お洒落な顔立ちにしてくれます。

<商品詳細>
チーキーシークブラッシュ
THREE(スリー)
¥3,300

購入はこちら

change → 濃い色ファンデをチークの位置に

change → 濃い色ファンデをチークの位置に

出典: lipscosme.com

チークレスに仕上げたいけど、何もないと平らに見えてしまうなんてことありますよね。

そんな時におすすめなのが、肌よりもワントーン暗いファンデーションをチークとして入れること。
そうすることで顔にメリハリをつけることができるんです。

チークレスに仕上げた方がおしゃれに見えやすいけど、何ものせないとサラッと平らに見えがち。そんなときは、肌より一段暗い色ファンデーションを、チークを入れる場所にのせる。

出典:www.mine-3m.com

「え〜、チークって難しいんだもん。」

「え〜、チークって難しいんだもん。」

そもそもチークを入れるのって結構難しい。
自然な血色感を出したいのに、うまくぼかせなかったりしますよね。

もともとほっぺは赤めだから塗らなくてもいいかな〜って思っちゃったり。

change → チークブラシの面で塗る

change → チークブラシの面で塗る

出典: lipscosme.com

チークを塗るときに意識してほしいのが、ブラシの面。
面で塗ることで左右対称に塗りやすくなるんです。

広げるのではなく、のせるように頬に当てるのがポイント。
あとはほんのりぼかしてあげるのを忘れずにね。

ブラシの“面”は、血色をつけたい範囲にちょうどいいサイズ感。この幅を利用すると左右対称に塗りやすいし、押すようにチークをのせると染み込んだようになり、ふわっと自然な印象に。

出典:i-voce.jp

ソフトチークブラシ

楽天市場

商品

ソフトチークブラシ

¥756

CANMAKE(キャンメイク)
横長な形やふんわりと広めの形のチークがつくりやすいブラシ。
ふわっとのせることで柔らかそうなナチュラル頬に仕上がります。
チクチクしない肌触りだから気持ちよくメイクができるはず。

ポンポンミネラルチーク

Credit rakuten ichiba

商品

ポンポンミネラルチーク

¥2,090

ETVOS(エトヴォス)
ブラシは使いこなすのが難しいと感じている人はポンポンするチークもおすすめ。
ミネラルコスメだから石鹸で落とせちゃう優しさ。
公式サイトにはチークのカラーチャートがあるので、チェックして好みのカラーを探してみてくださいね。

change → 余分な粉は一度オフ

change → 余分な粉は一度オフ

パウダーチークの場合、ブラシでとるとつきすぎてしまうことがよくあります。
まずは手元やティッシュで軽くオフするとつけすぎることはなくなりますよ。

また少しずつつけていったほうが失敗も少ないです。

パウダーチークを塗る時、ブラシにとってそのまま頬にのせてはいませんか? そうすると、チークがつきすぎてしまうので、いったん手の甲に置いて余分な粉をオフしてから頬に塗りましょう。

出典:tsuyaplus.jp

チーク上手だと、顔のクオリティは上がる

チーク上手だと、顔のクオリティは上がる

チークってなかなか難しい部分だからこそ、上手にできたらメイクのクオリティが上がる。
可愛い頬で自分でも満足のいく仕上がりにしてみませんか?

成功の秘訣は色んな色を頬に入れてみて、メイクによって変えることですよ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。