どこまで「スマホ依存」してる?道具に支配されないためにTRYしたい6つのこと
mayapimayapi
お気に入り

どこまで「スマホ依存」してる?道具に支配されないためにTRYしたい6つのこと

世界的にも問題視されているスマホ依存。スクリーンタイムの通知を見て、スマホ依存をやめたいと思ったことある人もいるでしょう。そんなスマートフォンヘビーユーザーさんに、スマホ依存を解消するための対策を6つと、スマホをいじっていた時間にできたはずのことを紹介します。少しずつデジタルデトックスして、時間を大切にしてみませんか?

更新 2019.03.15 公開日 2019.03.15
目次 もっと見る

To スマホヘビーユーザーさん

現代病とも言われている「スマホ依存症」。
家族や友達と連絡を取り合う時はもちろん、好きな動画を観たり、音楽を聴いたりなど、いろんな使い方ができますよね!

でもスマートフォンをいじっている時間を振り返ってみると、この時間に別のことをしてたらな〜なんて思う人もいると思います…。

スマホ依存症に対して特に意識が高かったのは18~34歳の若年層で、18~24歳の72%、25~34歳の75%がスマートフォンの使い過ぎを自覚していると答えました。

出典 iphone-mania.jp

そこで今回はスマートフォンに支配されない生活を送るために、またスマートフォンと距離を置くために試したいことを紹介します。

1時間以上スマートフォンと離れるとウズウズしちゃう人は、試してみましょう〜♡

\\ Let's デジタルデトックス //

依存レベルをチェックしてみよう!

スマートフォンがない時代が考えられないほど、当たり前の存在になりつつあるスマートフォン。
今さらこんな便利な機器の無い生活に戻ることは難しそうですよね…。

もちろん便利な道具ですが、振り回されないために、まずは自分の依存レベルをチェックしてみましょう!

□ 睡眠時にスマホを枕元に置いている。
□ 朝起きて一番にすることはSNSチェック。
□ 意図した時間より使用時間がオーバーしている。
□ 食事中や入浴中も気になってしまう。
□ 画面が光ったような気がする時がある。

ひとつでも当てはまる項目がある人は、もしかしたら依存傾向にあるかもしれません。

全部当てはまってしまった人は、詳しくチェックしてみることをオススメします。

振り回されないために試したいことは?

01_電源を落としてみる

目の前にあるとつい気になってしまうなら、電源を一度落としてみることをオススメします。

もし手に取ってしまっても、わざわざ電源をつけなければいけないというのは手間ですよね。

02_人といる時はいじらない

マナーとしても認識されていると思いますが、人といる時はいじらないというルールを作ってみましょう。

相手に嫌な思いをさせないし、スマホ依存を改善できるので一石二鳥ですね♡

03_ポケットではなく鞄にしまう

サッとすぐに取りやすいからって、鞄を持っているのにポケットに入れて歩いていたりしませんか?

取り出しづらくなることで、使う頻度が減るんだとか!

04_アプリの通知をOFFにする

スマホ依存者にとって一番の敵である通知機能。
ピロンッ♪と通知が来れば、つい画面を覗いてしまうものです…。

必要な時以外は、アプリの通知をOFFに設定して、気にならないように対策をしてみてください!

05_引き出しに入れてみる

スマホが視界に入るだけでいじりたくなってしまう人は、一時的に引き出しにしまってみて!
クローゼットの中などに入れるのもオススメです。

勉強やお仕事に集中したい時は、「終わるまで触らないぞ!」という気持ちでしまってみると効果的です。

06_対策アプリを入れてみる

世界的に問題視されている「スマホ依存症」。
解消するための対策アプリがたくさん出ているんです!

スマホを触らなければ触らないほど木が育つアプリ「Forest」が人気なんだとか。
ゲーム感覚でスマホ依存対策できたら、楽しく解消できそうですね!

いじってる時間にできたこと考えてみよう!

本が読めた

あなたはスマートフォンを1ヶ月でどのくらいいじっていますか?
その時間を読書の時間に変えたら、何冊の本を読了できるか考えてゾッとした人は、早速行動してみましょう。

自分の読書スピードが分からない人は、読書スピード計測サイト「読書速度ハカルくん」で計測してみて!

思い出が作れた

SNS上で友達とコミュニケーションを取ることはできますが、その時間に実際に会ってコミュニケーションを取った時の方が仲が深まりそう。

一緒にご飯を食べに行ったり、イベントに出かけたりしてみましょう!

何も考えない時間ができた

24時間どこでもたくさんの情報が手に入れられるスマートフォンは、便利ですが情報過多になって疲労の原因になっていたり…。

何も考えずボーッと過ごしてみる時間を作って、脳をリフレッシュしてみましょう!

あとは強い意志だけ!

少しでもスマホ依存に思い当たるところがあったら、苦にならないように少しずつ対策をしてみましょう〜!

いろんな解消方法はありますが、一番はあなたの意志です。強い意志を持って、デジタルに支配されない生活を送ってみましょう♡

spacer

RELATED