物語を持つワンピース。「LEBECCA boutique」で運命の1枚に出合う

「エンリケがなぞるワンピース」「夜明けのダンスとフリルニットワンピース」。これらはどちらも、ファッションブランド「LEBECCA boutique(レベッカブティック)」で販売されている洋服の名前。“東京レトロ”をキーワードに、こだわりのアイテムを発信するレベッカ。今日はあなたをその特別な世界観にご招待します。

What is "レベッカブティック"?

?size=l

『LEBECCA boutique(レベッカブティック)』はヨーロッパやアメリカなど海外のヴィンテージアイテムと、それらに着想を得たオリジナルアイテムに独自の“少女感”が感じられるアパレルブランド。

?size=l

今、幅広い人に支持されるその理由はお洒落というだけではないのです。
一つ一つの服への、こだわりと愛で溢れるレベッカブティック。今日はその世界観と魅力にあなたをご招待します。

キーワードは“東京レトロ”

?size=l

ブランドコンセプトのキーワードは「TOKYO RETRO(東京レトロ)」。
カラフルでレトロな、東京を舞台とした「特別な一枚」を提供するために海外や日本国内から買い付けた古着やオリジナルアイテムが展開されています。

より大切にしてもらえる服

?size=l

ブランドディレクターを務めるのは赤澤えるさん。
ブランド運営を通じて、「服を大切にできる人を増やす」という信念を持っていらっしゃり、その想いをInstagramをはじめとするSNSで「#レベッカブティックのこと」というタグを使って発信しています。

公式Instagram
?size=l

レベッカブティックの全てのオリジナルアイテムは、それぞれに名前や物語があります。
このこだわりも、簡単に捨てられてしまうことなく、より長く、より愛され、そしてより大切にしてもらえる洋服づくりのための赤澤さんのアイデア。

?size=l

特別な思い出のある服には、自然と思い入れや愛情を抱いてしまうもの。
そんな、持ち主にとって「大切な服」となってほしい、という作り手の想いがこもった洋服たちに注目が集まっています。

recommended items

?size=l

レベッカブティックのオリジナルアイテムは、ラフォーレ原宿内の店舗の他に、ウェブストアでの購入が可能。 おすすめのアイテムをそのストーリー付きでご紹介します。

エンリケがなぞるワンピース

?size=l

「エンリケがなぞるワンピース」。
こちらのワンピースは赤澤さんがロサンゼルスを訪れた際の出来事にまつわるもの。コーヒーショップにて、ワンピースの写真が印刷された紙を広げ作業をしていた赤澤さん。

そこに相席をすることになった外国人のおじいさんとのエピソードです。

「僕はこのデザインが一番すきだ。これの名前は?」

まだ名前のついていないワンピースをさし
襟元のデザインを指で何度もなぞる。
ここがスウィート、とのことだ。


ありがとう、これまだ名前がついていないの、
これから決めるんだ、今それを考えていたところなの、

私がそう伝えると彼はワンピースを眺めて頷く。


「僕の名前はエンリケ。よろしくね。
どんな名前か決まったら教えに来てよ」


LAへようこそ、と小さくウインクをして
飲み頃の熱さが過ぎたカプチーノを片手に
彼は元の位置へと戻っていった。

出典:www.instagram.com

?size=l

おじいさんとその町を訪れた赤澤さんの、とある出会いから生まれた「エンリケがなぞるワンピース」。次はこのワンピースを着た誰かが、物語の続きとなる素敵な出会いを果たすのかもしれませんね。

全文はこちら

別れるためのワンピース

?size=l

名前だけ聞くと、びっくりしてしまうようなインパクトのある「別れるためのワンピース」。けれどこの服に込められたメッセージは、全ての女性への励ましと、優しさなのです。

いいなぁ、あの子は可愛くて。
私にはそれ似合わないもんなぁ。
ずるい、私もそうなら良かったのに。
なんで私はこうなんだろう、やだなぁ、もう。

(中略)

そういう自分とは是非、本日、別れましょう。

(中略)

別れるとは、その扉を閉めること。
そして、目の前の扉を開けること。

別れると決めたその瞬間から、
次の段階はもう始まっています。

出典:www.instagram.com

?size=l

女性はそのままで美しく、自分の好きなもの、目指すものに忠実に生きていけばいい。それを邪魔してしまうものとは別れてしまおう。そんな覚悟を決めた、別れの日の一着に、オススメです。

全文はこちら

ヴィンテージアイテムもお見逃しなく

?size=l

レベッカブティックの店内には色とりどりの古着が並びます。
あなただけのお気に入りを探してみてくださいね。


※掲載の写真のものは完売している可能性があります
※ヴィンテージアイテムは一点物です

小物とのコーディネートを楽しんで

?size=l

古着やヴィンテージライクなアイテムにはアンティーク風の小物を合わせてみましょう。
手持ちのアクセサリーとのコーディネート次第で、いっそうとお洒落を楽しむことができますね。

?size=l

小物の合わせ方に悩んだら、スタッフさんのコーディネートを参考にしてみてはいかが?
店頭では洋服だけでなく、靴やベルト、アクセサリーも取り扱っています。

アカウントはこちら

優しさと、トキメキをくれる服

?size=l

衣服としての要素だけでなく、その背景に込められた想いもまた、一着の洋服を通じて私たちに届けられようとしています。大切な日には想いと愛のこもった、とびっきりの服で。

貴女がレベッカブティックで運命の一枚と出合えますように。

ウェブストアはこちら

関連する記事

こんな記事も人気です♪

愛して止まない1着を。特別感たっぷり『LEBECCA boutique』の魅力をご覧あれ

愛して止まない1着を。特別感たっぷり『LEBECCA boutique』の魅力をご覧あれ

  • yume公式
  • 22130view
1枚で漂うノスタルジックな世界観。3ブランドのワンピースで雰囲気のある女の子に

1枚で漂うノスタルジックな世界観。3ブランドのワンピースで雰囲気のある女の子に

  • まりん公式
  • 27514view
可愛いも粋もお手の物。「絶対に訪れたい」と思わせる、神戸のvintage shop2選

可愛いも粋もお手の物。「絶対に訪れたい」と思わせる、神戸のvintage shop2選

  • yurimo公式
  • 11014view
乙女心を爆発させる、世界観100%の甘さ。ときめくレトロガーリーブランド3選

乙女心を爆発させる、世界観100%の甘さ。ときめくレトロガーリーブランド3選

  • ゆきんちゃん。公式
  • 25114view
日常着の新たな調達ブランドを発見。クラフトスタンダードブティックをCHECK!

日常着の新たな調達ブランドを発見。クラフトスタンダードブティックをCHECK!

  • namiin公式
  • 8692view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

あいす公式

きらめきはっぴー!

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。