「わたしが、二十歳のとき。」宇野実彩子さんが行き着いた“自分の勘を信じる”ということ

MERY EDITORS企画「わたしが、二十歳のとき。」では、憧れの大人の女性たちが二十歳のときをどう過ごしていたか、そしてそれが現在へとどんなふうに繋がっているのかをインタビュー。輝く今を生きる彼女たちが歩んできた道、そのときに感じたことは、みんなへの大切なエールになるはずです。今回のゲストはAAAの宇野実彩子さん♡

ヘルシーで色っぽい、宇野実彩子さん♡

ヘルシーで色っぽい、宇野実彩子さん♡

パフォーマンスグループ『AAA』として活躍する宇野実彩子さん。
ヘルシーでいてセクシーさもあり、そしてふとした瞬間に見せる愛らしい表情にドキリ♡

1986年7月16日生まれの宇野さん。歌手としての活動にとどまらず、女優やファスティングカウンセラーとしての一面も持ち、幅広く活躍されています。

“仕事”をリアルに感じ始めた二十歳のとき

“仕事”をリアルに感じ始めた二十歳のとき

AAAとしてデビューしたのが18歳のとき。毎日が目まぐるしく、その日その日を過ごすのが精一杯だったそう。

「小さい頃から歌が好きでダンスが好きで、オーディションを受けてavexに入ってからも、夢の延長でレッスンを続けていました。
AAAとしてデビューしたときはうれしくもあり、浮足立っていましたね。でも2年目あたりからファンの方がついてくれるようになって、その頃に自分の仕事を客観視するように。働くってこういうことなんだ、と改めて実感したんです」

“好き”が“仕事”になり、挫折もあった

“好き”が“仕事”になり、挫折もあった

デビューして2年経ってからようやく“冷静”になれたと、宇野さん。そして“好き”の延長だった歌やダンスが“仕事”に変わっていくことを、色濃く実感し始めたのがこの頃でした。

「ある意味、挫折を味わったのかもしれませんね。自分の仕事を周りから評価され、自分に足りないものやマイナスな部分を改めて実感しました。根拠のない自信に溢れていた若い頃から比べて(笑)、自分ときちんと向き合い始めたんです。
周りは大人の方ばかりでしたから、どうしても背伸びをしてしまったり、精神的にもいっぱいいっぱいになっちゃったり…。それを癒やしてくれたのは家族の存在でした。当時はまだ実家に住んでいたので、今思い返してみると、自分を取り巻く環境がどんどん変わっていく中で、必ず帰ることのできる“変わらない場所”があったことは、すごく恵まれていたと思います。心強かったですね」

レールがあるようで、ない。それが二十歳

レールがあるようで、ない。それが二十歳

二十歳のときから今までを振り返り、自分が選んできた道は間違っていなかった、と言う宇野さんの言葉には、“自分を信じる”という強さが込められていました。

「二十歳って、レールがあるようでいて、ない、という年齢だと思うんです。だからいろんな岐路にも立つし、さまざまな選択を迫られた気がします。
私もいろんなことを必死に選択してきたつもりですが、今、32歳になって振り返ってみると、ちゃんと自分に必要なものを選んでこれた気がするんです。
将来のことを不安に思って、迷って、諦めたりするよりは、自分の判断や勘を信じて意志を貫くというのもアリかなって思います」

幸せな瞬間を見逃さず、ひとつひとつ感じて

幸せな瞬間を見逃さず、ひとつひとつ感じて

気持ちの変化があったのは20代後半。自分の人生を、ようやく自分でハンドルを握れるようになってきたのだと、宇野さんは続けてくれました。

「それまでは毎日をただ“こなしていく”という感じだったときもありました。でも一度きりの人生を大切に思え始めたのが20代後半だったと思います。悔いのないように“楽しい”と“大変”とか“苦しい”のバランスをとっていきたい、と思うようになってきたんです。
あまりにも大変ならやめてしまえば済むこと。でも、やめずに続けているということは、どこかに必ず楽しいと思える理由があるはずなんです。本当に大変!という最中にも小さな楽しみとか幸せな瞬間は必ずあって、例えば、この人に会えてうれしかったとか、こんな経験ができてラッキーとか。その気持ちをちゃんと噛みしめて、実感しながら生きたい。“幸せ”をひとつひとつ感じていく作業は人生のうるおいに繋がると思います」

気持ちをコントロールできると、自分がラク

気持ちをコントロールできると、自分がラク

とっても冷静に自分を見つめて、反省すべき点、必要なところなどをしっかり分析している宇野さん。仕事への姿勢や責任感、一生懸命に取り組む姿は、ぜひお手本にしたいところ。

「二十歳くらいのときって、女友達とケンカしちゃったとか、好きな人にフラレちゃったとか、ちょっとしたことでも気分が落ち込んだりするだろうし、その感情が生活に影響してしまうことも多いと思うんです。
そういうときにマイナスの方向に揺らがないように、自分でコントロールできるスイッチを身につけておくとラクです。私自身は、家を出た瞬間やライブ会場に入った瞬間にはパッとスイッチを切り替えられるようになりました。
無理にでもパーン!とスイッチを押して、オンとオフをしっかり分ける意識をしてみて。難しいかもしれないけど、必ずヘルプになると思います」

そんな風に自分をコントロールしながら新しいことに挑戦し続けている宇野さん。5月15日(水)には3rdシングルが発売決定♡
さらに、2ndソロツアー「UNO MISAKO LIVE TOUR 2019 -Honey Story-」の開催も決まったそう。ソロ初となるアリーナ公演を含めた全国ソロツアー、どんな宇野さんを観られるのか楽しみです!

LIVEスケジュールはこちら!

最後にMERY Camera♡

好きなことを仕事にしているからこそ、楽しみやうれしさは倍増。その一方で、挫折を感じたり、プライベートを犠牲にすることもある。
“楽しい”と“苦しい”のバランスをとるようにしてきた宇野さんの仕事への姿勢は、自分の将来に迷いが生じたとき、思い出したいスタンスです。

そして二十歳は『レールがあるようでいて、実はない』という微妙な時期でありながら、多くの判断や選択を強いられるタイミングでもあります。そんなときに「自分の判断や勘を信じてみて」という宇野さんのアドバイスは心強く、気持ちがスッとラクになりますよね。
自分の道を自分で決めることにもっと自信を持って、後悔しない明日を築いていきたいですね!

*衣装クレジット*
▼ヘルシーで色っぽい、宇野実彩子さん♡▼
ジャケット¥50,760/MMA(M)、キャミソール¥31,320/STAIR(MIDWEST)、パンツ¥15,120/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店)、リング各¥3,456/すべてSNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店)、ピアス¥2,052/MURUA
▼“仕事”をリアルに感じ始めた二十歳のとき▼
ワンピース¥47,520/sakayori.(M)、Tシャツ¥7,560/ALOYE×Ray BEAMS(ビームス ウィメン 渋谷)、デニムショーツ¥31,320/EZUMi(リ デザイン)、ピアス¥6,048/ELK(ジャック・オブ・オールトレーズ プレスルーム)

*協力社リスト*
アーバンリサーチ 神南店 03-6455-1971
M 03-3498-6633
ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム 03-3401-5001
SNIDELルミネ新宿2店 03-3345-5357
MIDWEST 03-3463-6589
MURUA 事業部 03-5447-6545
ビームス ウィメン 渋谷 03-3780-5501
リ デザイン 03-6447-1264

*Staff*
Model:Misako Uno
Photo:Kyosuke Azuma
Hair&Make-up:paku☆chan(Three PEACE)
Styling:Masako Hirata
Text:Miho Maeda

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ヒヤしゅわカワイイ簡単スイーツ。アイスの実サイダーで暑〜い夏を乗り切っちゃえ

ヒヤしゅわカワイイ簡単スイーツ。アイスの実サイダーで暑〜い夏を乗り切っちゃえ

  • まりん公式
  • 11772view
渋谷に期間限定ショップも!アイスの実を使った涼しいドリンク&スイーツ集♡

渋谷に期間限定ショップも!アイスの実を使った涼しいドリンク&スイーツ集♡

  • kuu公式
  • 2973view
年下ってだけで恋愛対象から外すの?運命の人探しは実年齢ではなく“精神年齢”で

年下ってだけで恋愛対象から外すの?運命の人探しは実年齢ではなく“精神年齢”で

  • miera公式
  • 15636view
【10周年記念】Love Liner×宇野実彩子(AAA)のスペシャルコラボ

【10周年記念】Love Liner×宇野実彩子(AAA)のスペシャルコラボ

  • naopan公式
  • 9116view
チェリーピアスが有名なLiquem、浅草に初の実店舗!人気アクセサリー復習講座

チェリーピアスが有名なLiquem、浅草に初の実店舗!人気アクセサリー復習講座

  • ゆきんちゃん。公式
  • 23179view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

MERYEDITORS公式

MERY編集部のアカウント。「今」気になる、欲しい、可愛くなりたいにこたえるコンテンツをお届け!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。