24hの中で髪の時間はどのくらい?色もちが全然違う、ブリーチしたらすべきアレコレ

この髪色になりたくてブリーチしたけど、お気に入り色でいられる時間は思ったよりも短い…。今回はブリーチした人にぜひやって欲しいケア方法をご紹介します。カラーシャンプーやカラートリートメントの効果や違い、使い方やオススメの色、商品まで。気になるあれこれを解説していきます。オススメの使用頻度も!これを読んで、長〜く可愛く♡

24h、なにに使ってるんだろう…

出典: latte.la

髪の毛に使う時間、
お風呂で洗って、乾かして…
あれ、それくらい?

ここでは色持ちするためのアレコレをご紹介。
ブリーチした人も、これからしようとしている人も
参考にしてみてください。

ブリーチしたなら、長〜く可愛く

?size=l

ブリーチ:
髪の色を抜き、カラーを入れやすくすること。
ブリーチすることでハイトーンカラーも、透明感も出せる。

ただ、色落ちが早かったり、傷みやすかったりと、デメリットも…。

色もち抜群|カラーシャンプー

?size=l

:紫シャンプー:

ブリーチ毛特有の黄ばみを出にくくしてくれます。
これが紫シャンプーのメリット。

‘アッシュ系’などグレーを入れた場合、基本的に万能に使えるカラーシャンプーです。

?size=l

:ピンクシャンプー:

ピンクブラウンやピンクアッシュなど、
ピンク系を入れたとき、色落ちを抑えてくれます。

メーカーや商品によって、色の濃さも変わってくるので
色落ちを防ぎたいなら薄めのピンクでもよさそうです。

?size=l

:シルバーシャンプー:

アッシュ系などの色落ちを防ぎ、色もちをよくしてくれます。
ブリーチをするとどうしても色落ちがオレンジや黄色っぽくなってしまいます。

オススメ商品

N.(エヌドット)

色落ちを抑えて、長持ちさせてくれます。
N.のカラーシャンプーはシア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなど天然由来の保湿成分を配合していて、まとまりの良い髪へ。

N.

CALATAS(カラタス)

パープル・ピンク・シルバー・ブラックの4色展開で、トリートメントも販売されているので一緒に使ってみるのもいいかもしれません。

カラタスのカラーシャンプーは髪がしっとりする使用感が人気です。

CALATAS

how to|使い方

出典: unsplash.com

お風呂のときに行ういつものシャンプーを
カラーシャンプーに代用するだけ。

泡立ちにくいモノもあるので、予洗いをいつもよりしっかり行い、
頭皮の汚れを落とします。

カラーシャンプーを手でよく泡立て、髪全体になじませるように洗います。

すぐに流さず、時間が経ったら洗い流します。
(商品によって違いはありますが、3〜10分程度だと言われています。)

色を加える|カラートリートメント

出典: unsplash.com

カラートリートメントとは、主に髪の表面に色をつけていくものです。
普通のカラーリングに比べて傷みにくいのが特徴です。

しかし表面に色をつけているだけなので、使い続けなければ色は落ちてしまいます。

髪の毛の表面と内側を染色するなら黒髪でも染まると勘違いしている人が多いですが、カラートリートメントはヘアカラー剤とは違い、髪の表面に色素を付着させていくものなので、黒髪の人の髪色を明るくすることは困難です。

出典:josei-bigaku.jp

出典: unsplash.com

:ブルー:

ブリーチなどにより黄ばみが出てきてしまった髪をトーンダウンしたい人にオススメです。
ブルーといっても派手すぎず、色を整えて落ち着いた色にしてくれます。

出典: unsplash.com

:ピンク:

春っぽくピンク感を出したい人におすすめ。
美容室でピンク系を入れて長持ちさせたい人にもよさそうです!

オススメ商品

every(エブリ)

使用後、髪がしっとりしてくれると口コミでも人気。
好きな色を組み合わせて、自分でカラーをカスタマイズできるのもカラートリートメントの嬉しいところ!

ホームページで、オススメの組み合わせを掲載しているので迷った方はチェックしてください!

購入はこちら

出典: www.amazon.co.jp

Aprilskin(エイプリルスキン)

韓国の人気コスメブランド。
赤み系のカラーが豊富に揃っているので、お好みの一色が見つけられるかも♡

購入はこちら

how to:使い方

出典: unsplash.com

シャンプーして、よく乾かします。
(濡れた髪より、乾いた髪の方が染まりやすい)

頭のハチの部分で髪をまとめ、2つにブロッキングします。
一気に塗るとムラができやすいので、わけるといいでしょう!

カラートリートメントを塗布します。
放置時間によって色の入り方が変わるので、調節してみましょう。
(時間が長い方が色が入りやすいので少し長めでも◎)

洗い流します。

how often:頻度

出典: unsplash.com

カラーシャンプーは3日に1回程度でもよいと言われています。
ただあまり間をあけすぎると、色落ちが進んでしまい、意味がなくなってしまうので様子を見ることが必要です。

カラートリートメントは週1〜2回の使用でよいと言われています。
こちらも間隔をあけすぎると、色が落ちてしまうので様子を見てあげてください。

筆者は、“カラーシャンプー×いつものトリートメント”をする日と、“いつものシャンプー×カラートリートメント”をする日を交互に行っていました。

なるべく長く、“可愛い髪”

?size=l

お気に入りの髪色を、なるべく長く残したいから。
やるとやらないじゃだいぶ違う。
ブリーチしたらぜひ試してみてください!♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ブリーチしてみませんか?個性が爆発する、次にやりたい髪色が見つかるまとめ

ブリーチしてみませんか?個性が爆発する、次にやりたい髪色が見つかるまとめ

  • pinoko公式
  • 38849view
ブリーチとキューティクルは犬猿の仲?うるつや髪を手に入れるmethod

ブリーチとキューティクルは犬猿の仲?うるつや髪を手に入れるmethod

  • momohana公式
  • 20055view
ブリーチ不要で透明感を。ずっとなりたかった透け髪が手に入るオススメ美容師さん

ブリーチ不要で透明感を。ずっとなりたかった透け髪が手に入るオススメ美容師さん

  • ___rk.公式
  • 83669view
西洋人のような透明感が欲しい♡ブリーチなしでできる『透けカラー』まとめ

西洋人のような透明感が欲しい♡ブリーチなしでできる『透けカラー』まとめ

  • my公式
  • 44102view
新しい自分との出会いに、臆病になっていた。人生初‘ブリーチ’前に確認したい事

新しい自分との出会いに、臆病になっていた。人生初‘ブリーチ’前に確認したい事

  • sayamaru公式
  • 11976view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

デッカちゃん公式

• new me •

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。