韓国旅行中に1960年代にタイムスリップ。世界中で愛されるジョン・レノンの展示会

世界中で今もなお愛される『The Beatles(ビートルズ)』。メンバーのジョン・レノンにフォーカスを当てた展示会が韓国ソウルで開催されています。ホワイトで統一された空間、おしゃれな床、ソウル市内を背景にした展示、更にはジャケット写真に写り込める展示などさまざまな視点からジョン・レノンの世界観を楽しむことができます。

伝説のバンドThe Beatles

伝説のバンドThe Beatles

出典: shutterstock

1960〜1970年代初頭にかけて世界中で絶大な人気を誇った伝説のロックバンド『The Beatles(ビートルズ)』。
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人組バンドです。

一度はどこかで流れている曲を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

ジョン・レノンの展示会が韓国で開催中

ジョン・レノンの展示会が韓国で開催中

ビートルズのメンバー、ジョン・レノンの展示会が韓国のソウルで開催されています。
その名も『IMAGINE JOHN LENNON(イマジン ジョン・レノン)』展。
お洒落な展示に釘付けになること間違いなしです。

展示を見てみよう

カラフルな入場チケット

カラフルな入場チケット

入場する際に必要となるチケットもジョン・レノンが写ったカラフルなデザイン。
ビートルズや音楽好きにはもちろん、展示会を見に来た人すべてにとって大切な思い出のものになるでしょう。

一緒にアビイ・ロードを歩こう

一緒にアビイ・ロードを歩こう

ここではビートルズのアルバムAbbey Road(アビイ・ロード)のジャケット写真が大きく展示され再現されています。

床も横断歩道が再現されているのでまるで自分がジャケット写真に入れたかのような写真を取ることもできちゃいます。
ビートルズのようになりきってみましょう。

ホワイトバルーンの空間

ホワイトバルーンの空間

展示会の会場内に入るとホワイトバルーンの空間が出現。
この空間全体がホワイトで統一されているのでとってもおしゃれな空間になっています。
吊るされているバルーンの量も場所によって異なるのでまるでインテリアのようにも見えますね。

壁にはジョン・レノンについてハングルで

壁にはジョン・レノンについてハングルで

ジョン・レノンにまつわる言葉は壁にハングルで書かれています。
ハングルで書かれているとまた違った楽しみ方ができそうですね!

床のデザインがとってもおしゃれ

床のデザインがとってもおしゃれ

透明な床の下にはビートルズにまつわるものがずらりと並んでいます。
上から見てみるのもなかなか斬新だと思います。

たくさんの種類が透明な床の下に展示されていて長居して足を止めて隅々まで見たくなりますね。
よくみると写真だけでなくイラストもあります。
とってもキュートです。

ソウル市内を背景にした展示も

ソウル市内を背景にした展示も

ソウル市内の景色をバッグにベッドが置いてあるスペースも。
開催している場所であるソウルとジョン・レノンのコラボレーションです。
ジョン・レノンとオノ・ヨーコの平和活動パフォーマンス「ベッドイン」のような写真もここで撮ることができます。

ベッドの上に乗り実際にギターを持つこともできます。
ギターを持てばミュージシャンの気分になれちゃうかも?

音楽も聴いてみちゃう?

音楽も聴いてみちゃう?

出典: unsplash.com

ジョン・レノンやビートルズが堪能できる展示会の中身を見てきました。
彼らが作った音楽もぜひ注目したいところです。
どれも名作ばかりなので気になった方は是非聴いてみてください!

Apple Music
Google Play

この展示、どこで見れる?

この展示、どこで見れる?

イマジン ジョン・レノン展はソウル市内にある芸術の殿堂で開催中。
芸術の殿堂は他にも同時にいくつか展示会を開催しているので一緒に見てみるのもいいかもしれないですね。

ーイマジン ジョン・レノン展ー
住所:ソウル特別市瑞草区(ソチョグ)瑞草洞(ソチョドン)700 芸術の殿堂 ハンガラム美術館
開催期間:2018年12月6日〜2019年3月10日(休館日:2月25日)
入場時間:12月〜2月…11時〜19時(最終入場18時)3月…11時〜20時(最終入場19時)
チケット料金:19歳以上…15000ウォン 13歳〜18歳…11000ウォン 3歳〜12歳 9000ウォン
電話番号:02-801-7955

世界観、じっくり堪能してみて。

世界観、じっくり堪能してみて。

ビートルズや音楽好きかにかかわらずすべての方が楽しめる作りになっているこの展示会。
世界観を知ったことがきっかけで新しい音楽のジャンルに興味が湧くかもしれません。
韓国に旅行などで訪れる際に気になる方はぜひ観に行ってみてください!

公式サイト(英語・韓国語)
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。