For:濃いEYEメイクが似合わないgirls、ナチュラルなアイシャドウ集

深い色のアイシャドウを使ったアイメイクが似合わない。そんなあなたのために、濃いアイメイクが似合わないと感じる3つの理由と、ナチュラルで自然な陰影感を足してくれるアイシャドウ、そして特別な日にポイントとして取り入れたいアイシャドウをご紹介します。新しいアイシャドウを購入する前にチェックして、自分に合う色を発見してみて。

濃いアイメイク、似合わないんだよね

濃いアイメイク、似合わないんだよね

出典: shutterstock

深いブラウンやブラックを使って大人っぽい印象に仕上げるアイメイク。
濃い色を使うと目が大きく見えてとても可愛い。
そんなアイメイクに憧れているけれど、濃い色のアイシャドウを使うとなぜか目が小さく見えるんです。

WHY?

check:パーソナルカラー

check:パーソナルカラー

出典: shutterstock

濃いアイメイクより薄いアイメイクの方が似合う理由は様々。
その中にはパーソナルカラーの影響もあります。

大きく春、夏、秋、冬と分かれているパーソナルカラーの中でも春や夏に当てはまる方は明るい色がオススメと言われているから、濃い色の馴染みがよくないこともあるんです。

check:目の形

check:目の形

出典: shutterstock

目の形によっても自分にベストなアイメイクは大きく変わります。
目が丸い形で、キュートな印象なら、濃いアイシャドウを難しく思うかも。

大人っぽい雰囲気のアイメイクよりも、ソフトな色を使った可愛らしいアイメイクの方が自分が持っている長所をより活かすことができる場合も。

check:肌の色

check:肌の色

出典: shutterstock

肌の色やトーンによってもメイクの印象は大きく左右されます。
色白の人は、深い色のアイシャドウを使った時、肌色との差が大きいから不自然って思うことも。

オレンジブラウンでナチュラルな陰影感を

01:イニスフリー

01:イニスフリー

出典: lipscosme.com

続いてご紹介するのは、『innisfree(イニスフリー)』の「マイアイシャドウ」。

色の展開が多彩で、好きな色を集めて自分だけのパレットをつくれるのが素敵。
「グリッター」、「マット」、「シマー」に分かれているから、好きなタイプを選べますよ。

出典: lipscosme.com

筆者のオススメは、マットの10。
韓国では갓 구운 보리빵(焼きたての麦パン)という名前で呼ばれている色です。

実際の発色はオレンジが入ったブラウンだからデイリー使いにぴったり。

02:スキンフード

02:スキンフード

出典: lipscosme.com

『SKINFOOD(スキンフード)』の「マイデザート パーティアイシャドウ」は見た目から可愛くてテンション上がるアイテム。
スイーツを思い浮かばせるようなしっとりした質感のアイシャドウです。

出典: lipscosme.com

M02 アプリコット マカロンは、画像のように柔らかいカラー。

軽い陰影をつくって自然で立体的な目に仕上げてくれるから、他のブラウン色との相性もよくて活用力抜群。

ポイントにしたいアイシャドウは?

01:M・A・C

01:M・A・C

出典: lipscosme.com

濃いアイメイクは苦手だけど、特別な日には様々なアイシャドウを取り入れてみたいもの。

『M・A・C(マック)』の「スモール アイシャドウ」は、発色が優れていてブレンドしやすく、高度のテクニックがなくても簡単に印象的な目元をつくることができます。

出典: lipscosme.com

その中でもハニー ラストはブロンズをまとったピーチ色で、アクセントのあるアイメイクをしたい時にオススメ。
まぶたの真ん中にぽんぽんとのせると、どんなアイシャドウとも自然にブレンドされますよ。

キラキラ輝いて程よく立体感を演出してくれるから、理想の大人っぽい目元に近づけるかも。

02:エチュードハウス

02:エチュードハウス

出典: lipscosme.com

続いてご紹介するのは、『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』の「ルックアット マイアイジュエル」。
ジュエルという名前通り、まるで宝石をちりばめたような目元に仕上げてくれるアイシャドウです。

出典: lipscosme.com

オススメの色は、OR202。
オレンジピンクのような華やかな色です。

可愛らしい雰囲気を演出したい時、まぶたの中央や目頭、涙袋の中央にのせるとポイントになっていつもよりガーリーなメイクが楽しめますよ。

自分に似合う色発見♡

自分に似合う色発見♡

出典: lipscosme.com

メイクをして楽しいのは、きっと自分の魅力をより活かせるから。
だから、濃いアイメイクが似合わないと悩まずに、
自分にぴったりな色のアイシャドウで毎日目元を可愛くしてみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。