冬服ってどうしてもかさ張っちゃうよね。衣替え前に知っておきたい収納術を紹介

もうすぐ気温も暖かくなってきて、春が近づいてます。そろそろ衣替えをしようかな、なんて思った時、冬服はかさ張りやすくて収納が大変ですよね。この記事では、ボックスやトランク、ベッドの下などを利用した7つの収納術を紹介。かさ張りやすい冬服も綺麗に収納しちゃいましょう。

もうすぐ衣替えかな。

もうすぐ衣替えかな。

出典: unsplash.com

まだ寒い日が続いているけど、だんだん暖かくなって春が近づいてる予感が…。
もうすぐ厚手のアウターもいらなくなってくるし、衣替えもしないとな…なんて思ってるけど。
あの問題が今年もやってきます。

「冬服かさ張りすぎる問題」

「冬服かさ張りすぎる問題」

その名も「冬服かさ張りすぎる問題」。
冬服は寒い冬、私たちの身体を温めてくれるけど、ぶっちゃけ春夏は邪魔になっちゃう。
ニットやアウターはモコモコしてるからなおさら。

そこで今回は、かさ張りやすい冬服の収納術を紹介していきます。

:収納術:

[1]服の見極めタイム

[1]服の見極めタイム

出典: www.pexels.com

冬服を収納する時
「あれ、このアウター着なかったな。」
「こんなニットあったっけ?」
なんて、今シーズン着なかった服があったりしませんか?

収納を始める前に一度チェックしてみて。
今シーズン着なかったってことは、来シーズンも着ない可能性も。
もったいない気もしますが、思い切って処分するのも綺麗な収納には大事ですよ。

もし、まだ綺麗な状態だから捨てるのがもったいない!
なんて思ったら、リサイクルに出してみたり、フリマで売ってみるのもおすすめです…!

[2]ハンガーを見直そう

[2]ハンガーを見直そう

出典: unsplash.com

綺麗な収納には、ハンガーも見直してみて。
ハンガーの形状や大きさがバラバラでクローゼットがかさ張っていたり、見栄えが悪くなってしまっていることも。

ハンガーを統一することでクローゼットがスッキリして、冬服もかけておけるスペースもできちゃうかもしれません。

 洗濯ハンガー

商品

洗濯ハンガー

¥1,880

SONGMICS

服の襟ぐりを広げずにかけることができ、型崩れがしにくいハンガー。
ハンガーの肩と下の部分に滑り止め加工がされていて、洋服が落ちる心配がないですよ。

[3]オフシーズンのものはボックスに

[3]オフシーズンのものはボックスに

クローゼットの上段や下の部分にスペースがあったりしませんか?
そのスペースをオフシーズンの洋服収納に使っちゃいましょう。
ただ、そのまま服を重ねるのでは服も悪くなってしまいますし、見栄えも悪いですよね。
通気性のいい衣類ボックスに収納しておくのがおすすめです。

衣類収納ケース

商品

衣類収納ケース

¥1,280

アストロ

通気性に優れていて、湿気やホコリから衣類を守ってくれる衣類収納ケース。
中身が見えるデザインになっているので、どのケースに何が入っているのかわかるので便利ですよ。

[4]圧縮して小さく

[4]圧縮して小さく

出典: www.pexels.com

ニットやアウターなどはモコモコとしていて、とてもかさ張りやすいですよね。
収納ボックスに入れるにも数着しか入らなかったり…。

そんな時は、圧縮袋を使うのがおすすめです。
ただ、旅行用の圧縮袋を選ばないように。
旅行用の圧縮袋は短期間向けのものなので、洋服にシワができてしまったり、型崩れの原因になってしまうこともあるので注意してくださいね!

布団&衣類圧縮袋

商品

布団&衣類圧縮袋

¥2,499

ハンガーに吊るしたまま圧縮できる圧縮袋。
袋の中にはハンガーをかける箇所が2つあるので、1つの袋に2着の服を収納することができちゃいます。

[5]小物はウォールポケットに

[5]小物はウォールポケットに

寒い冬を支えてくれる手袋や暖か靴下などは、ウォールポケットに。
クローゼットにかけておくだけなので、簡単に綺麗に収納ができちゃうんです。
小物を置くスペースがない時にクローゼットの空間を利用するのもいいですね。

ウォールポケット

商品

ウォールポケット

¥1,297

Formemory

衣類や小物を収納できるウォールポケット。
フロントが透明のビニールになっているので、どこに何があるのかは一目瞭然です。

[6]トランクを利用する

[6]トランクを利用する

クローゼットもいっぱいで収納スペースがない。
そんな時はトランクでの収納がおすすめ。
旅行に使われるトランクは収納力抜群でとっても便利なんですよ。

[7]ベッドの下に収納する

[7]ベッドの下に収納する

ベッドの下のスペースを使ってみるのもいいかも。
意外とスペースがあるベッドの下は、収納への活用にはぴったり。
ベッド下用の収納ケースを使うのがおすすめです。

ベッ下収納ケース

商品

ベッ下収納ケース

¥1,299

NMENG

薄い服なら40〜50枚ほど収納ができるベッド下収納ケース。
活性炭シートが使用されているので、気になる臭いなどがつくのを防いでくれますよ。

:番外編:

保管サービスを利用してみる

保管サービスを利用してみる

出典: unsplash.com

衣替えをする前アウターなどはクリーニングに出しますよね。
クリーニング屋さんには次のシーズンまでクリーニングした衣類を保管してくれるサービスもある所が多いんですよ。
収納をする時間や手間が省けるので、利用してみるのもいいかもしれません!

季節の変わり目に大切なお洋服を高品質クリーニングで「キレイにして」、次のシーズンまで衣類専用保管ルームで最大8ヶ月「保管・お預かり」する毎年完売の保管付きの送料無料のネット宅配クリーニングです。リネットだけのプレミアム仕上げで繊維を蘇らせ、充実の保管サービスでお預かりする新開発の「プレミアムクローク」は、1点1,400円からご利用いただけます。「ケアする、大切にしまう。」を「渡すだけ」に変える。」コート、ダウン、スーツ、ニットなど冬物衣類のクリーニングに是非ご利用ください。さらに上質な仕上がりと優れた保管サービスをご希望されるお客様には、「プレミアムクローク[luxe] 」もご用意しております

宅配で利用できるサービスもあるんですよ。

また冬に会おうね。

また冬に会おうね。

出典: www.pexels.com

私たちを温めてくれるけど、かさ張ってちょっとお邪魔になることもある冬服たち。
紹介した7つの収納術で綺麗に収納をして、また次の冬に綺麗な状態で再会をしちゃいましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。