ほんの少し触れただけで悲鳴が漏れる。激痛タイプのニキビとは短期決戦でおさらば

たまにとても痛いニキビが現れませんか?ニキビはニキビでも激痛タイプのニキビは早急にケアしたいですよね。一般的に白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビと進行したニキビが更に悪化したタイプの「しこりニキビ」がその激痛タイプのニキビの正体かも。良質で充分な睡眠や正しい生活習慣はもちろん、皮膚科に行くことが重要です。

ちょっと触れただけじゃんか

ちょっと触れただけじゃんか

髪をかきあげようとした時やふと手をあげようとした時、たまたま手がほんの少し顔に触れただけなのに「痛ッ…!」と悲鳴が漏れてしまった。

ニキビを触ってしまったのだ。
ニキビはニキビでも痛いタイプの。

たまにできる、やたらと痛いやつ。
すこぶる痛いやつ。群を抜いて痛いやつ。

出典: www.17kg.shop

激痛を伴うニキビは特に早急に治したい。
見た目が悪くなるだけでも気になるのに、痛みを伴うなんて本当に厄介物。

できるだけ早く、腫れがそして痛みがおさまってくれるようなケア方法をご紹介。

まずニキビの種類をおさらい

まだ子供な「白ニキビ」

まだ子供な「白ニキビ」

出典: unsplash.com

まずニキビの種類をおさらいしてみましょう。

白ニキビはニキビの初期段階。色がなくて、小さくふくれあがった状態のことです。

汚れや皮脂が毛穴に詰まってしまっていて、炎症を起こしている訳ではないので適切なケアを行えばそれ以上悪化することは防げるかも。

まだ痛くはない?「黒ニキビ」

まだ痛くはない?「黒ニキビ」

出典: unsplash.com

そして白ニキビが進行したものが黒ニキビです。

さらに皮脂がたまった状態がそのまま放置されると、皮脂が酸化してしまうことで黒くなってしまうのです。一見、シミやホクロのように見えることも。

白ニキビと同様に、炎症を起こしているわけではないので丁寧な洗顔や正しい生活習慣を心がけることでケアしていきましょう。

見た目もきになる「赤ニキビ」

見た目もきになる「赤ニキビ」

出典: unsplash.com

そして赤く腫れて炎症を起こしたものが赤ニキビです。一般的にニキビというと赤ニキビをイメージするのでは。

アクネ菌などの細菌が繁殖したことによって炎症が起こった状態。痛みやかゆみを伴うことも多いです。

しっかり意識してケアしないと痕が残ってしまう危険性も。刺激を与えないことが大切です。

とてもデリケートな「黄ニキビ」

とてもデリケートな「黄ニキビ」

出典: unsplash.com

そして赤ニキビが更に悪化したものが黄ニキビと言われています。
鏡を見るたびに気になってしまって、ついつい潰したくなってしまうという方も多いのでは。

黄色い膿が溜まった状態です。
潰してしまうとそこから細菌が入ってしまったり、皮膚組織にダメージを与えてしまう危険性があるため、絶対に触らないようにしましょう。

じゃあとても痛いニキビは?

じゃあとても痛いニキビは?

出典: latte.la

それでは、少し触れただけでも激痛が走るニキビはどのタイプなのでしょうか。

もちろん、炎症を起こした状態である赤ニキビや黄ニキビも痛みを伴いますが、その激痛ニキビ、ひょっとすると「しこりニキビ(硬結ニキビ)」の可能性があるかも。

「しこりニキビ」とは?

「しこりニキビ」とは?

出典: unsplash.com

赤く盛り上がって、しこりのようなものが出来上がっている状態のニキビを指します。
更に炎症が進んで悪化したニキビです。

経験上、激痛タイプのニキビの多くはしこりが生じていた記憶がありませんか?

ケロイドって聞いたことがあると思うんですが、しこりニキビはこれの前段階です。深い傷などができて炎症が起こったあとに、コラーゲンがその場所に余計に作られ、赤く固くなってしまうんです。つまり、ニキビの中でも炎症がかなりひどいため、しこりニキビ化してしまうんですね。

出典:www.biteki.com

なぜしこりニキビができてしまうのか

なぜしこりニキビができてしまうのか

出典: www.17kg.shop

ニキビができてしまう原因はなんでしょうか。

種類は様々あり、人によっても異なりますが、一般的にはホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れ、ストレスや睡眠不足などが挙げられます。

また体質や肌質なども影響します。

出典: unsplash.com

しこりニキビは、赤ニキビや黄ニキビまで進行したニキビが更に悪化した状態なので、できるだけ早い段階でケアすることが重要です。

しこりニキビができないように日頃からきちんと予防&ケアしておくことがポイント。

そんなニキビをケアするには

絶対に触らないようにする

絶対に触らないようにする

出典: www.17kg.shop

ニキビを悪化させないためには、できるだけ刺激を与えないようにするのが得策です。

手でニキビをいじってしまうことは絶対にやめましょう。スマホや電車の吊り革などを触った手は、思っている以上に汚いかも。

また、アップヘアなどで髪の毛による刺激も与えないようにするともっと◎。

良質な睡眠を充分にとる

良質な睡眠を充分にとる

お金もかからず、今日の夜から実践できることはまず早く寝ることです。充分な睡眠をとることで乱れた肌のターンオーバーも少しずつ整えられるかも。

また睡眠の質を上げるために、就寝前はスマホやパソコンなどを見ないのが◎。脳が覚醒してしまって、寝付くまでに時間がかかってしまいます。

エッセンシャルオイル ラベンダー

商品

エッセンシャルオイル ラベンダー

¥795

リラックスやリフレッシュ効果の期待できる香りが良質な睡眠に導いてくれるかも。マッサージやブレンドなど幅広く使うことができる精油です。

皮膚科に行って診てもらう

皮膚科に行って診てもらう

そして肌荒れが気になったら、すぐに皮膚科に行くようにしましょう。自己判断で独自のケアを続けるとさらに悪化してしまう可能性が否めません。

プロであるお医者さんに診てもらって、自分に合うお薬を処方してもらったり、ケア方法を教えてもらったりしましょう。

しこりニキビは、自宅でのケアだけで治すことはかなり難しいとされています。
また、症状が長引いたり、ニキビ跡になったりすることも多いので専門の医師に診てもらう方が安心であるといえます。

出典:www.femmy-c.com

すぐにおさらばをしよう

すぐにおさらばをしよう

出典: latte.la

憎き、激痛タイプのニキビ。

短期決戦で決着をつけて、はやくバイバイしよう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ニキビケアに使いたい!ニキビ撃退におすすめの洗顔料12選

ニキビケアに使いたい!ニキビ撃退におすすめの洗顔料12選

  • amy_m公式
  • 66919view
いつだって私とずっと一緒にいる(涙)過去系ニキビ跡&現在進行系ニキビ対策ITEM

いつだって私とずっと一緒にいる(涙)過去系ニキビ跡&現在進行系ニキビ対策ITEM

  • こだまい(ˇωˇ)公式
  • 58444view
いつも同じ場所にできるニキビには理由があった!ニキビができる場所別の原因と対策

いつも同じ場所にできるニキビには理由があった!ニキビができる場所別の原因と対策

  • まっしゅ公式
  • 58372view
ニキビの赤みをカバー♡"肌色"のニキビ治療薬って知ってる?

ニキビの赤みをカバー♡"肌色"のニキビ治療薬って知ってる?

  • MERY公式公式
  • 44624view
お悩みのニキビはどの種類?思春期or大人ニキビ、段階別の原因やケア方法をCHECK

お悩みのニキビはどの種類?思春期or大人ニキビ、段階別の原因やケア方法をCHECK

  • おこめ公式
  • 13362view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。