もっと楽しめマウスように。初の香港ディズニーランドで知っておきたい8つのこと

初めての場所はどこでも緊張するもの。日本からほど近い香港にあるテーマパーク『香港ディズニーランド』には東京ディズニーリゾートとはまた違ったハピネスが溢れているんです。もっと香港ディズニーランドを楽しむことができるよう、出発前に知っておきたい8つのことをご紹介します。これを読んだあなたがもっと楽しめマウスように♡

:初めての場所は緊張するもの

:初めての場所は緊張するもの

日本からどんなに近い場所でも、初めての場所は緊張するもの。もっと楽しい旅にするには事前に準備したり知っておくことが大切。

日本から約5時間で到着し、時差も1時間しかなく過ごしやすいことで人気の香港。そして香港の人気スポットの1つといえば『香港ディズニーランド』。
日本とはまた別の楽しみ方があるのですが、日本とは異なる部分もあるんです。実際に行って感じた、出発前に知っておきたい香港ディズニーランドの8つのことをご紹介します。

:お金は両替しておくとよし

:お金は両替しておくとよし

香港ディズニーランドでもクレジットカードを使うことはできますが、ポップコーンやアイスクリームなどを売っているワゴンでは使えるところと使えないところがあります。両替はエントランス入ってすぐの『シティホール』でもできます。
またクレジットカードは香港ドルと日本円のレート、どちらで支払うかを選ぶことができます。

:羽織れるものを持っていくべし

:羽織れるものを持っていくべし

香港は冬でも日中の平均気温が約15度と暖かく、半袖や薄着で過ごすことができますが、朝晩の冷え込みが激しいので羽織ものを持っておくと寒さ対策ができるのでおすすめ。夏場は湿度も高くムシムシしていますが、屋内では冷房が強く寒いことがあるので、夏に行くときも羽織りものを持って行くと便利です。

:ショッピングバッグを忘れずに

:ショッピングバッグを忘れずに

香港ディズニーランドでは、お土産屋さんなどでグッズを入れてもらうビニール製のショッピングバッグが有料となっています。たくさんお買い物をする予定のある人はエコバッグなどを持っていくと便利です。
有料といっても1HKD(約15円)ほど(2019年1月当時)で、日本とデザインが異なるので記念にショッピングバッグを購入するのも◎

:気になる香港ディズニーランド Q&A

何日あればまわりきれる?

何日あればまわりきれる?

東京ディズニーランドの広さは0.465 km²。それに対して香港ディズニーランドの広さは 0.2752 km²と約半分の広さ。1周するのも時間がかからず1日でもまわりきることができます。
しかし日本にはないアトラクションやフードがあったり、日本と違い閉園時間が早く、また閉園時間よりも前にアトラクションは閉まってしまうため、余裕をもって2日ほどあると満喫できておすすめです。キャラクターグリーティングやパレードなども必見です。

日本語は通じる?

日本語は通じる?

香港ディズニーランドでは中国語や広東語が使われていますが、これらの言葉が分からなくても大丈夫。簡単な英語でも通じ、マップは日本語のものも用意されているので安心です。日本語が話せるキャストさんもいるそうなので言葉の壁を心配せずに楽しむことができそうです。

:香港ディズニーに行ったらおすすめ

ディズニーキャラクターの飲茶

ディズニーキャラクターの飲茶

香港ディズニーランドからバスで移動してすぐの場所にある『香港ディズニーランドホテル』内にある『クリスタル・ロータス(晶荷軒)』ではキャラクターモチーフの飲茶セットをいただくことができます。このキュートな飲茶がいただけるのは香港だけ!
飲茶はとても人気のため予約が必須。事前にオンラインで予約をすることができるので、予約をしてぜひ食べに行ってみてくださいね。

公式ホームページ

またパーク内でもキャラクターモチーフのドーナツやシェイクなど、フォトジェニックなスイーツやフードがたくさんあるんです。お友だちや家族・恋人とシェアして召し上がれ!

パーク内のスターバックス

パーク内のスターバックス

香港ディズニーランドのエントランスからオーロラ城に向かうメインストリートには、なんとあの『STARBUCKS COFFEE(スターバックス コーヒー)』があるんです。しかもカップのデザインがミッキーマウスやミニーマウスなどディズニー仕様になっているんですよ。

ホットのカップだってディズニー仕様。サイズはトール・グランデ・ベンティから選ぶことができます。
またディズニーデザインのタンブラーなども販売されています。日本と同じメニューや海外ならではのメニューまであるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

イヤーハットには名前を

イヤーハットには名前を

カチューシャやヘアバンドに続き人気になっているアイテムといえばイヤーハット。香港ディズニーランドではこのイヤーハットに名前を刺繡してもらうことができるんです。刺繡を入れてもらえるのはメインストリートにある『センターストリートブティック』。ここ以外のお店でもイヤーハットを購入することができ、レシートと一緒に持ち込めば刺繡をお願いすることができます。

刺繡代は20HKD(約280円)ほど(2019年1月当時)。名前が入るだけでオリジナリティを出すことができ、お土産にもぴったりです。
混雑していることも多く、日によってはお昼ごろにオーダーしても受け取り時間が閉園間際なんて日もあるんだとか。朝一番にオーダーするのがおすすめです。

:いざ香港ディズニーランドへ!

:いざ香港ディズニーランドへ!

事前に準備をして香港ディズニーランドを思いっきりエンジョイしてくださいね。これを読んだあなたが香港ディズニーランドをもっと楽しめマウスように♡

香港ディズニーランドを楽しむためのチェックリスト

□ お金は両替しておくとよし
□ 羽織ものを持っていくべし
□ ショッピングバッグを忘れずに
□ 1日でもまわりきれるけど2日ほどあるとよし
□ 中国語や広東語が分からなくても大丈夫
□ 香港限定の飲茶がおすすめ
□ パーク内のスターバックスにも行ってみて
□ イヤーハットには刺繡を入れてオリジナリティを

公式ホームページ
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。