ツインとダブルってどっちがどっち?予約する前に知っておきたいホテルのアレコレ

この記事では、「ツイン」と「ダブル」の違いやアメニティの持ち帰りについてなど、ちょっと忘れがちなホテルのアレコレと一緒に『UMITO VOYAGE ATAMI(ウミトヴォヤージュアタミ)』や『ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町』などの一度は泊ってみたい国内のホテルを紹介していきます。

あれ、どっちがどっちだ?

あれ、どっちがどっちだ?

出典: unsplash.com

さあ、長い休暇も取れることだし旅行の計画をしよう。

まずは場所を決めて…旅行先の交通手段も決めて…。
ホテルも予約しなきゃだ。

あれ…?

___ツインとダブルって、どっちがどっちだっけ?

いつもどうしてたっけ…。

出典: unsplash.com

なんて、たまーに忘れてしまったことなんてありませんか?

今回、ちょっと忘れがちなホテルのアレコレを紹介。
ホテルを予約する前にサッと確認してみてください!

1.チェックインの時間

1.チェックインの時間

まずは、チェックインの時間について。

「チェックインって何時からできるの?」
「チェックイン時間から遅くなってもいいの?」

なんて思ったことありませんか?

⇨遅れる分には大丈夫

⇨遅れる分には大丈夫

チェックインの時間は自分で決められる所もありますが、基本的には15時から。
これよりも前に行ってしまうと、清掃中で部屋には入れないことも。
そのため、チェックイン時間よりも早く着いてしまったらチェックインの時間まで待つか、荷物をホテルに預けてホテルの周りをプラプラして時間を待ちましょう〜!

また、チェックインの時間は厳密に守らなくても大丈夫ですが、大幅に遅れてしまったり、チェックイン時間が深夜になってしまう場合は、ホテルにあらかじめ連絡をするようにしましょう。

2.ベッドの種類

2.ベッドの種類

次は、ベッドの種類について。
客室の紹介の所に「シングル」「ツイン」「ダブル」などベッドの種類が掲載されてるけど、どれがどれかよくわからない…。
シングルは1人用のベッドかな…?なんて思うことも。

⇨ツインベッドは2人部屋

⇨ツインベッドは2人部屋

ホテルのベッドの種類は「宿泊人数」で覚えておくのがおすすめです。

シングル:1台のベッドで1人で宿泊する。
ツイン:2台のベッドがある部屋で2人で宿泊できる。
ダブル:2人が寝ることができる1台のベッドがある部屋で2人が宿泊できる。

3.アメニティ

3.アメニティ

続いては、アメニティについて。
ホテルの部屋には必ずあるアメニティですが、どこまで持ち帰っていいのか。
なんて思ったことありませんか?

⇨消耗品かどうか

⇨消耗品かどうか

ホテルのアメニティの持ち帰りの区別は「消耗品かどうか」。
使い捨て歯ブラシや化粧水類などは、持ち帰って大丈夫です。
ただ、バスローブやホテルオリジナルグッズとして売られているものなどはNG。
勝手に持って帰ってしまうと、あとで請求をされてしまう可能性もあるので注意しましょう。
また、持って帰ってもいいのかわからない場合は、スタッフの方に尋ねてみるのもいいですね。

4.駐車場

4.駐車場

出典: unsplash.com

最後はホテルの駐車場について。
車でホテルまで行く時に、駐車場があるかないか。
台数が限られているのかどうか。
など、心配事もたくさんありますよね。

⇨予約が必要かも確認を

⇨予約が必要かも確認を

出典: unsplash.com

駐車場がない場合:ホテルに駐車場がない場合は、ホテル付近のコインパーキングなどを事前に探しておくのがおすすめ。都心部だと埋まってしまう可能性もあるので、数カ所チェックしておきましょう。

駐車場がある場合:駐車場がある場合は、予約が必要かどうかの確認をしておきましょう。台数に限りがある場合、駐車できない可能性もあるので、注意ですよ!

▷国内の一度は泊まりたいホテル

UMITO VOYAGE ATAMI

UMITO VOYAGE ATAMI

静岡県 熱海にあるラグジュアリーホテル。
全ての部屋から美しいオーシャンビューを堪能することができるそう。
四季折々のいろんな熱海の景色をみることができちゃいます。

official site

MAGACHABARU OKINAWA

MAGACHABARU OKINAWA

沖縄本島北部にあるホテル。
木々に囲まれた自然豊かな空間で優雅な時間が過ごせそう。
「ラグジュアリーヴィラ」という部屋にはプライベートプールも設備されていて、贅沢なひと時を堪能できちゃいます。

official site

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

東京紀尾井町にあるホテル。
自然とアートを融合させたデザインのホテルで、まるでギャラリーのような世界が広がっています。
ホテルの高層階からは東京の景色が一望できます。

official site

坐忘林

坐忘林

北海道ニセコにあるホテル。
ニセコの自然に調和する優しいデザインの建築とインテリアでとても落ち着いた空間です。
全ての客室に源泉かけ流しのお風呂が備えられていて、癒やされながら四季折々の景色を楽しむことができます。

official site

予約しちゃおっと!

予約しちゃおっと!

出典: unsplash.com

ちょっと忘れがちなホテルのアレコレ。
予約をする前にチェックして、完璧な旅行を楽しんじゃってください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

旅行のメインはホテルなんです!コンセプトがユニークなホテルで、NEO楽しいを発見

旅行のメインはホテルなんです!コンセプトがユニークなホテルで、NEO楽しいを発見

  • ゆいぷぉい公式
  • 59819view
旅行の満足度はホテルで決まる?楽しい旅は、ベストなホテル選びから♡

旅行の満足度はホテルで決まる?楽しい旅は、ベストなホテル選びから♡

  • saaaaayan公式
  • 27859view
ただ泊まるだけじゃない。ライフスタイルホテルで優雅な休日を過ごしてみない?

ただ泊まるだけじゃない。ライフスタイルホテルで優雅な休日を過ごしてみない?

  • ぽちゃっこ公式
  • 19872view
こんなお洒落なホテルなんてあったの?泊まってみたい東京都内のホテルまとめ

こんなお洒落なホテルなんてあったの?泊まってみたい東京都内のホテルまとめ

  • my公式
  • 19468view
韓国旅行、ホテル選びは目的別に。お洒落すぎるソウルのホテルに泊まってみない?

韓国旅行、ホテル選びは目的別に。お洒落すぎるソウルのホテルに泊まってみない?

  • 実芭蕉公式
  • 9368view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lumiukko公式

好きなこといっぱい。

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。