“チョコを食べると太る”は嘘?ダイエットとチョコレートの意外な関係をリサーチ♡

どうやらチョコレートを食べると太るとは言い切れないみたい。チョコレートは食べ方を工夫すれば、ダイエットに良いともいわれているんです。美肌、お通じの改善、リラックス効果など、美容にも嬉しい効果がありますよ。太らないための食べ方をマスターして、美味しく綺麗になりましょう♡

チョコを食べると太るでしょ?

チョコレートを食べると太るっていうでしょ?
ダイエットをしたいけれど、やっぱり我慢しなくちゃダメだよね。

そんなふうに思っていませんか?
実はチョコレートは太るどころか、ダイエットにいいともいわれているんです。
ダイエットとチョコレートの関係をリサーチしました!

チョコレート ≒ 太る

出典: girlydrop.com

チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれている脂肪は、体脂肪になりにくいそう。
直接太ることには繋がらないそうです。
チョコレートは太る原因にはなりにくいみたい!

カカオ豆の脂肪分を構成している主な脂肪酸はステアリン酸、オレイン酸、パルミチン酸の3種類です。このなかで一番多いのはステアリン酸で、体内に吸収されにくいという性質を持っています。ということはエネルギー源になりにくい、つまり体脂肪として蓄えられにくいというわけです。

出典:www.meiji.co.jp

甘〜いチョコには注意!

ただし、砂糖がたっぷり使われた甘〜いチョコレートは、太る原因になりかねませんよ!
ミルクチョコレートやホワイトチョコレートはダイエット中は避けた方が良さそうです。

食べ過ぎにはご用心!

出典: girlydrop.com

甘くないからといって食べ過ぎるのもNGです!
チョコのカロリーは低くはないので、たくさん食べれば当然摂取カロリーが多くなって、太る原因になります。

綺麗になるのに嬉しい効果♡

美肌に近づける

チョコレートには嬉しいメリットもたくさんあるんです。
チョコレートに豊富に含まれるカカオポリフェノールには、お肌の水分量の低下を防いだり、紫外線のダメージを抑える効果があるのだとか。
紫外線のダメージを抑えることは、しみやしわ対策にも繋がりますよ。

たとえば、肌荒れに関しては、カカオポリフェノールを多く含むカカオ製品を12週間摂取すると、皮膚の角層水分量の低下を防ぐことが分かっています。また紫外線を単回照射した24時間後に皮膚が赤くなる(紅斑形成)ことが抑えられることが報告されています。

出典:www.meiji.co.jp

お通じが良くなる

高カカオチョコレートを食べると、便通を良くする善玉菌が増えるそう。
お通じが良くなることは、ぽっこりお腹の解消や肌が綺麗になることに繋がります。

高カカオチョコレートの摂取により、最近注目されている善玉菌の「フィーカリバクテリウム」という菌が腸内で増加。それにより、大腸粘膜のエネルギー源で、免疫機能を正常化させる酪酸(短鎖脂肪酸の一種)が産生され、便通改善の効果がみられる。

出典:www.asahi.com

リラックスできる

また、チョコレートを食べることでストレスが軽減されて、リラックスできるそう。
含まれているカフェインは比較的少ないので、寝る前に食べると眠れなくなるというのは間違いかもしれません。
チョコレートを食べることは気分転換にもなりますよね!

それどころか、カカオに含まれるカフェインの一種テオブロミンには、むしろ神経を鎮静する効果や精神をリラックスさせ、ストレスを軽減する効果があることが分かっています。

出典:www.yomeishu.co.jp

太らないための食べ方は?

ダークチョコレートを選ぶ

出典: girlydrop.com

ダイエット中なら、糖質が少ないダークチョコレートを食べましょう。
カカオ70%以上のチョコなら、程よい甘さもあります。
初めて食べるときは苦くてびっくりするかもしれませんが、だんだん美味しく感じますよ。

選び方としては、砂糖とミルクたっぷりのものではなく、糖質が少なくカカオポリフェノールたっぷりのダークチョコレートをチョイスしてみて。
カカオポリフェノールが多いとその分苦みも出るので、苦みとほのかな甘みでバランスが良いといわれる、カカオ70%以上の物がまずは食べやすくておすすめです。

出典:www.d-healthcare.co.jp

板チョコ1/3くらいまで

出典: girlydrop.com

ダークチョコレートでも食べ過ぎは厳禁。
ダイエット中のときは、一日に食べるのは板チョコ1/3くらいまでに抑えましょう。
綺麗になるためには我慢も必要です!

嗜好品とは菓子類やスナック、アルコールなどをいいますが、これらの1日の摂取目安は合計200kcalくらい。
チョコレートもその範囲内で食べるということになりますが、ダイエット中なら、1日に板チョコ1枚の3分の1程度を目安にするとよいでしょう。摂取カロリーにすると100kcal前後、量は約25g程度を目安に。

出典:www.d-healthcare.co.jp

小分けにしておく

出典: girlydrop.com

食べ過ぎはNGとはいえ、食べ始めたらいつの間にか板チョコ全部を食べきってしまった…なんてこともありますよね。
一回に食べる分を小分けにしておけば、食べ過ぎを防げそうです。

IKEA ISTAD プラスチック袋 アソートカラー

商品

IKEA ISTAD プラスチック袋 アソートカラー

¥500

口が閉まる袋に小分けにしておけば、持ち歩くこともできそうです。可愛い袋なら気分も上がりそう!

理想のタイミングで食べる

出典: girlydrop.com

おやつを食べるのに理想的なタイミングは、昼食を食べてから4時間後と夕食を食べる4時間前。
お腹が空いたタイミングでちょっとお腹に入れておくことで、夕食のときに食べ過ぎてしまうのを防ぐことができるそうです。

昼食を食べて3~4時間すると空腹感を感じるようになるのは自然なこと。「昼食後6時間で夕食を食べるなら、おやつは不要。ですが、8時間以上間隔があくなら、上手におやつを食べれば、夕食のドカ食いを防げる」(足立さん)

出典:style.nikkei.com

苦いチョコが苦手な方は…

ベリー系チョコをチョイス

出典: shutterstock

苦いのは苦手だからダークチョコレートが食べられないという方におすすめなのが、クランベリーやラズベリーをコーティングしたハイカカオチョコレートです。
甘酸っぱさがあって食べやすく、美容に良いビタミンCが含まれています。
朝に食べると素敵な目覚めになりそうですよ。

自然の甘みで食べやすくなるだけでなく、カカオポリフェノールが脳を活性化し、日中の紫外線予防もしてくれます。ベリーのビタミンCと相乗効果で朝にぴったり。果糖はスピーディーにエネルギーになるので午前中の活力になってくれます。

出典:allabout.co.jp

アーモンドチョコをチョイス

出典: shutterstock

アーモンドチョコもおすすめです。
アーモンドは血糖値の上昇を低く抑えてくれるそう。
食物繊維やビタミンEなどのダイエットに良い栄養素も含まれていますよ!

糖質摂取と同時にアーモンドを食べれば、食後の血糖値上昇が低く抑えられる。

出典:www.glico.co.jp

意外な関係がありました♡

チョコレートはダイエットの大敵というのは間違いかも。
食べ方を工夫して綺麗になりましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

チョコレートに恋をする季節がやってきた。甘くてビターな時間の作り方

チョコレートに恋をする季節がやってきた。甘くてビターな時間の作り方

  • たの公式
  • 6142view
チョコレート好きに贈る。今食べるべきこだわりの冬チョコレートPICK UP ♡

チョコレート好きに贈る。今食べるべきこだわりの冬チョコレートPICK UP ♡

  • むーみん公式
  • 19918view
寒いと甘いものが食べたくなる。『ダンデライオン チョコレート』でご褒美を♡

寒いと甘いものが食べたくなる。『ダンデライオン チョコレート』でご褒美を♡

  • せんちゃん公式
  • 5284view
限定×チョコレート。絶対食べたい“冬季限定”のチョコレート集めました♡

限定×チョコレート。絶対食べたい“冬季限定”のチョコレート集めました♡

  • さらこ公式
  • 6063view
好きな人に渡すチョコレートと見せるチョコレート。バレンタインネイルで成功祈願

好きな人に渡すチョコレートと見せるチョコレート。バレンタインネイルで成功祈願

  • lilychild公式
  • 3694view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

まりん公式

毎日幸せに過ごしたい♡

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。