あまのじゃくな彼、素直になれない私。マイナス同士の磁石のような恋を進めるには
furamaufuramau

あまのじゃくな彼、素直になれない私。マイナス同士の磁石のような恋を進めるには

好きな人の前だとあまのじゃくになってしまったり、素直になれなくて今一歩恋が前進しないあなたと気になる彼。そんなマイナス同士の磁石のような2人は、お互いのことを理解して、構ってあげたほうがいいのかも。会話が弾まないから話をやめるのではなく、話してあげたほうがいいのかも。彼もあなたも嫌い同士ではないのだから。

更新 2019.02.15 公開日 2019.02.15

まるでマイナス同士の磁石みたい

お互い好意は持っている。
でも、なんとなく素直になれない。
「好き」って気持ちを伝えないまま
なんとなくそのまま来てしまった。

そんな「くっつけないマイナス同士の磁石」
のような関係、このままで大丈夫かな。

あまのじゃくな彼は
素直になれないあなたと似ていて
考えていることも似ているから
お互い引いてしまって進展しないのかも。
今回はそんなお悩みを

あまのじゃくな彼

まず、あまのじゃくな彼について
考えてみましょう。
あまのじゃくの男の子って
自分の本心を人に知られることが
苦手なんだと思うんです。

だから、好きなのに好きじゃないとか
そっけない態度をとったり
会話も途絶えがちになってしまうのです。

反対のことを言ってしまうのは
彼にとっては反射的なものなのです。

本当は好きな人とぶつかるのが怖くて
感情を出せない。
それがあまのじゃくな男の子。

「向こうは自分のこと好きじゃないのかも」と
恋になんとなく臆病になる気持ちは
女の子でもわかるような気がしますよね。

素直になれない私

素直になれない私 出典 latte.la

あまのじゃくな彼の態度が
そっけないと
なんだか自分だけ素直になれない。
そんな関係になってしまって
一歩進みきれていないことが多いのです。

素直になれない乙女心を理解してくれる懐の深い男性ならば、こんな言動を取っても大丈夫でしょうが、そんなできた男性はなかなかいません。

出典 woman.mynavi.jp

でも、自分が素直になれないと
彼ももっとあまのじゃくになってしまいます。

男の子ってきっと
女の子が思っているよりも
乙女心がわからないのだと思います。

素直になるのが一番ですが
どこから素直になればいいかわからない。

素直になれない女の子ってきっと
そういう気持ちなんだと思います。

「じゃあ、言わない」は、なし

マイナス同士の恋を進めるには

「これは言うのやめよう。」
と思ったことをあえて言ってみる
ということが大切なんです。
疑問形で返したり、質問されるようなことを
言ってみたりしてみてください。

向こうが返信をそっけなくしか
返してくれないから
もう連絡を取るのをやめようかななんて
お互い思ってはいけません。

本当に興味がないなら返信なんてしてこないし、
会話も終わっていると思いますよ。

素直になれるお洋服を

ギャザーワンピース

¥7,452

ゆったりと綺麗めに
着ることができるワンピースは
今日のあなたよりも
もう一歩素直にしてくれるはず。

本当は構ってほしい

あまのじゃくな人や
素直になれない人って
本当は構ってほしいという心理が
働いていることが多いようです。

構ってほしいからそっけない態度をとる。
まるで猫のようですね。

「相手の気持ちを知りたい」という欲求からくるあまのじゃくな行動は、恋愛対象の相手にしてしまうことが多いです。

出典 woman.mynavi.jp

そんな猫のような2人には
構い合うことが大切なのかも。

好きな相手に対して
そっけないから構わないのではなくて
ちょっとだけ遊んであげて。
きっと自分もそうしてほしいはず。

ちょっとだけキュンってさせる?

ヴァシリーサ パフュームスティック ベンジャミン ネコ ねり香水 5g

¥1,263

猫が描かれたスティック型のパフュームで
素敵な香りをオンして。
彼をときめかせてみては?
恋が進展するかも。

ちょっとだけ、手をとってみる?

マイナス同士の磁石のような
私たち。
でもちょっと気持ちを理解して
彼も自分と同じなんだと思ったら
寄り添え合える気がする。

spacer

RELATED