雰囲気チェンジは髪をバッサリで叶えよう。素敵な“ハンサムショート”のすゝめ

「髪、バッサリ切りたい」なんて思う時、理由は人それぞれ。じゃあ、欲望のままにバッサリ切っちゃいましょう。今回は流行中の“ハンサムショート”についてご紹介します。クールにもフェミニンにもなれる素敵なヘアスタイルです。他にもヘアセットの方法や、オススメのカラーリングも一緒にお届けするのでチェックしてみてくださいね◎

なんだかバッサリ切りたくて

なんだかバッサリ切りたくて

出典: latte.la

成人式が終わったから。
卒業式があるから。
新しい恋を見つけたから。
ケジメをつけたいから。
失恋したから…

理由はなんでも、バッサリ髪を切りたくなるときってありますよね。

じゃあ、思い切って切っちゃいましょう。
首元もスッキリなショートヘアに大変身。

クールにも、フェミニンにもなれる“ハンサムショート”で、その夢叶えてみませんか?

ハンサムショートって?

ハンサムショートって?

まずはハンサムショートについてご紹介。
形は前や横が重めで、後ろは短く詰めたカットが多く、どことなく少年っぽさの残るヘアスタイルのことなんだそう。

前髪次第で雰囲気を変えることができるのも、ハンサムショートの楽しみ方。

前髪長めハンサムショートのすゝめ

前髪長めハンサムショートのすゝめ

前髪は切らずに残したままで作り上げる、クール系ハンサムショート。
大人っぽい印象に仕上がります。

束感を作ってみたり、スタイリング剤をうまく使いこなすこともポイント。
前髪で遊ぶなんて、なんてお洒落なんでしょう…♡

“うざバング”×ハンサムショートの組み合わせも◎
なんだか不思議な雰囲気が漂う、ちょっと気になる存在になれるかも。

前髪短めハンサムショートのすゝめ

前髪短めハンサムショートのすゝめ

前髪は目より上をキープして作り上げる、フェミニンハンサムショート。
前髪長めハンサムショートに比べると、可愛い雰囲気のショートヘアに仕上がります。

最近の流行は、パーマ×ハンサムショートの組合わせなんだとか。
このふわふわバングは、パーマをかけずにコテやアイロンでアレンジする人もいるそうです◎

前髪軽めで作り上げるショートヘアは、“マッシュショート”とも言われているそう。
マッシュルームのような丸みのあるシルエットのマッシュショートは、前髪を短くすることで作り出せちゃいます◎

ハンサムショートのヘアセット

無造作に巻いていくと、まるでパーマをかけたような仕上がりに。
スタイリング剤を付けて、束感を出すといいかもしれません◎

①巻く前にエヌドットのスタイリングオイルをつけて、まず全体を内巻き
②トップの方の髪の毛だけ後ろ側に縦巻き
③耳前と耳後ろ左右4カ所だけ外ハネ(しなくても大丈夫です☺︎)
④エヌドットのセラムを毛先につけた後全体的になじませつつ動きを出す
⑤前髪長い人は分け目をつける。短い人は自然におろす。

出典:www.instagram.com

後ろに流しながらセッティング。
自然と流れているような毛流れに仕上がります。
前髪を綺麗に流したいときにオススメ。

ハンサムショートのカラーリング

ハンサムショートのカラーリング

透明感のあるカラーは、ハンサムショートとの相性ピッタリ。
光が当たると透けて動きが出るような、そんな“儚いカラー”も相性◎
可愛いを残したまま作り上げるハンサムショートも素敵です。

ちょっと暗めで重めなカラーもオススメ。
どこか不思議で、クールな印象に。
そんな、ザ・ハンサムショートに仕上がるかも。

明るいカラーだって相性◎
メンズライクな印象に仕上がります。
ハンサムショートの素敵なお姉さんの完成です。

ほら、雰囲気ガラリ

ほら、雰囲気ガラリ

髪の毛バッサリ。
首元スッキリ。
雰囲気ガラリ。

ハンサムショートで作り上げる、素敵な女性の出来上がり。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。