現実をフィルター加工?!エチュードハウスの進化系フェイスパウダーが気になる
harpoonharpoon

現実をフィルター加工?!エチュードハウスの進化系フェイスパウダーが気になる

2019年2月1日に発売される「プレイ101セッティングパウダー」は、フェイスパウダーとブラシが一体化した斬新なアイテム。アプリでフィルター加工したくなっちゃうお肌の悩みを、サッとひと塗りでカバーしてくれちゃうんです。チークやハイライト代わりにも使えそうなカラーバリエーションを早速チェックしてみましょう!

更新 2019.01.27 公開日 2019.01.27
目次 もっと見る

NOフィルターでもカワイくいたいの

アプリのフィルターを使えば、肌荒れやニキビ痕、くすみを隠すのは簡単。でも、現実世界では簡単にはごまかすことができません…。

そんな悩みを解決してくれる、今ドキ女子のお助けアイテムが『エチュードハウス』から新しく登場しました♡

フェイスパウダーとブラシがひとつになった!

2019年2月1日に発売される「プレイ101セッティングパウダー」は、フェイスパウダーとブラシが一体化した斬新なアイテム。

キメ細かな粒子のしっとりした質感のパウダーがブラシから直接でてくるので、ワンタッチでフィルターをかけたようななめらか肌の完成。

朝のメイク時にはもちろん、出先でのメイク直しにも使えるので、いつでもポーチに入れて持ち歩くきたくなっちゃいます。

使用方法
①容器下のボトル部分をOpenの方向へカチッと音が鳴るまで回します。
②キャップを外し、内側のブラシカバーを下げます。
③手のひらでブラシを5~6回軽く振り、粉の量を調整したら、顔全体にブラシでなでるようになじませます。
*使用後は必ずCloseの方向へ回し、ブラシカバーとキャップをしっかり閉めてください。

出典 prtimes.jp

カラーは6種類♡

ストロベリー

可愛らしいピンク色のストロベリーは、チークとして使うのがおすすめ。サッとひと塗りするだけで自然な血色感をプラスしてくれます。

バナナ

バナナはナチュラルで血色の良いお肌を演出してくれるカラー。もともとの肌色に合わせて使えばハイライトのような使い方もできそうです。

ミント

ミントはお肌の赤みをきれいにカバーしてくれる色。小鼻や頰など、赤みが気になる部分をメインに使うと良さそうです。

透明感のある美肌をメイクしたいときはこのカラーに頼って。

サーモンオレンジ

サーモンは目の周りのクマなど肌色が暗い部分に使うとナチュラルにカバーしてくれます。一般的な肌色に一番近いカラーなので、使い勝手が良さそう◎

クリア

クリアパウダー(シーバムコントロール)は色をプラスするのではなく、皮脂をおさえてさらっとした質感のお肌を演出してくれるアイテム。

普段使っているお気に入りのチークの色みを変えたくないというひとはこちらを選んで。

アプリコット

アプリコットビームはキラキラ感のある仕上がりが特徴。マットな質感よりもツヤ肌が好きという方にはこちらがおすすめ。

ワンタッチで、現実にもフィルターを

フェイスパウダーとブラシがひとつになった「プレイ101セッティングパウダー」なら、ワンタッチでお肌の悩みをきれいに隠して美肌を演出してくれそう。

美しいベースメイクで、写真の中だけじゃなく現実でもカワイイ自分を実現しちゃいましょう?

spacer

RELATED