プチプラ界の四天王を調査。トレンドの“レギンス”を実際に穿いて比較してみた!

GU・UNIQLO・しまむら・無印良品。今回は、それぞれのレギンスパンツを実際に穿いて比較してみました。冷え性の方にぴったりな保温効果のあるレギンスや、サイドラインでトレンドっぽく穿きこなせるデザインのレギンスまで、幅広く紹介しているので、まだレギンスをゲットしていない方は参考にしてみてくださいね♡

季節感のある物は、“お安く”が鉄則

季節感のある物は、“お安く”が鉄則

今季のトレンド、#レギンス。
季節感のあるものは、お安く手に入れたいでしょ?
今回は、『GU(ジーユー)』・『UNIQLO(ユニクロ)』・『しまむら』・『無印良品』のレギンスを実際に穿いて比較してみました!まだゲットしていない人は参考にしてみてください♡

:GU

:GU

GU『ニットレギンス』(税込1,096円)

12分丈なので、身長が高い方でも足元のくしゅくしゅとしたたるみが出ます。
冷え対策にもバッチリなデザインだと感じました♡レギンスと聞くとホワイトやブラックのイメージが強いですが、ピンクも販売されていて冬コーデに色味を足してくれる綺麗色でした。

▷オンライン派はこちら

:UNIQLO

:UNIQLO

UNIQLO『ヒートテックニットレギンス』(税込1,620円)

冬の防寒対策としてマストアイテムなヒートテックが、レギンスになって登場◎
発熱と保温素材なので暖かく、ミニスカートを穿きたい時でも寒さを気にせずお洒落を楽しめます。リブレギンスの方が厚みがあり、より温かい印象でした!

▷オンライン派はこちら

:しまむら

:しまむら

しまむら『ラインレギンス』

サイドラインパンツがブームになっているように、レギンスにもサイドラインを♩
特にしまむらのレギンスは、1000円程度のものが多いんです。サイドにラインが入っていることで、足が縦長な印象に見えますし、パンツがあまり似合わない…という方でも試しやすく一着でお洒落に見えると思います◎

:無印良品

:無印良品

無印良品『スーパーストレッチアンクル丈レギンスパンツ』(税込1,990円)

伸縮性たっぷりな無印良品のレギンス。
特にブラックは足のラインを拾いにくく、気持ち的にも下半身がすっきりとした印象になりました!ちょっぴり憂鬱な月曜日のコーデは、綺麗めに見えるレギンスで気持ちを上げてみましょう◎

▷オンライン派はこちら

|レギンスの穿きこなし方

|レギンスの穿きこなし方

レギンスって穿きこなすのが難しいという話をよく耳にしますが、たしかにピタッとしたデザインが可愛いけどテクを要している気がしますよね…。
今回は、WEARISTAを参考に、今年らしいトレンド感たっぷりなレギンスコーデを5タイプ紹介します♩

Day1:オーバーサイズ×レギンス

Day1:オーバーサイズ×レギンス

だぼっとしたシルエットが堪らない、オーバーサイズのトップス。
ボトムスにレギンスを合わせることで、メリハリのあるコーデになります。足の太さに悩んでいてパンツスタイルになかなか手を出せない女性でも、オーバーサイズなら体型カバーをしてくれるので、おすすめの組み合わせです◎

Day2:ミニスカート×レギンス

Day2:ミニスカート×レギンス

寒いけど、ミニスカートを穿きたい!そういう時は、レギンスを合わせて、しっかり防寒対策をしましょう◎
ミニスカートというと甘めな印象ですが、レギンスとスニーカーを合わせると、カジュアルダウンするので大人の女性でも試しやすいと思います。

Day3:スリットワンピース×レギンス

Day3:スリットワンピース×レギンス

普通のワンピースではなく、スリット入りが今っぽい。
スリットが入っていることで、大人の色っぽさも感じられるコーデになります♩スリットで抜け感をプラスしちゃいましょう。

Day4:ロングタイトスカート×レギンス

Day4:ロングタイトスカート×レギンス

ピタッとしたロングタイトスカートとの相性も抜群!
特にスカートにシンプルなカラーのアイテムをチョイスして、レギンスのカラーと合わせるとまとまり感が出ますよ。また、アウターはミニ丈の物を合わせて、すらっとした脚長コーデを狙いましょう♩

Day5:オールベージュコーデ×レギンス

Day5:オールベージュコーデ×レギンス

ミルクティーコーデなんて言葉を耳によくする方も多いはず。大人カジュアルな雰囲気の中に、色っぽさを感じるベージュコーデに挑戦してみましょう◎
ちょっぴり難易度が高いですが、オールホワイトコーデよりも膨張して見えないので、全体的にすっきりとまとまり感のあるコーデになるはず!

プチプラがやっぱり1番♡

プチプラがやっぱり1番♡

一着一着お高いものを購入するのは、さすがに厳しい。
トレンド感があるファッションアイテムは、プチプラブランドで賢くゲットしちゃおう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。