「なくしちゃった!」なんて、簡単に言えない。彼からのプレゼント紛失話のてん末

きちんと扱っていたはずなのに、彼からの大切なプレゼントをなくしてしまった…。そんな状況は誰にも相談できませんよね。なくしたらまずどうするか、これからなくさないためにどうするか、そして逆に彼がなくしてしまった場合のパターンとその対処法も一緒に考えていきます。

どれだけ探しても、ない

どれだけ探しても、ない

今年の誕生日に、彼からもらったプレゼント。
お気に入りでいつもつけていたのに、気付いたら手元にはもうなくて。

必死に探したけど、それでも見つからない…。
ああ、どうしたらいいんだろう。
彼に「ごめん、なくしちゃった!」なんて簡単には言えないし、周りの友達にもそんなこと聞けないよ…。

彼のことを大切に思っていないとか、好きじゃないとか、そんなことはないのに。

彼に話したら、きっとすごく落ち込むだろうなあ…。
私ももちろんショックだけど、きっと色々考えてプレゼントしてくれた彼はもっとショックだろう。

その話、一緒に考えますね

その話、一緒に考えますね

一緒に考えたところで、なくしたものが見つかるかどうかはわからないけれど。

誰にも言えない、でももうどうしたらいいかわからない。
そんな気持ちを少しでも楽にできたら。

なくしたらまずどうするか、これからなくさないためにどうするか、そして逆に彼がなくしてしまった場合のパターンも考えていきます。

:なくしたら、まずどうするか?

正直に謝る

正直に謝る

大切なものをなくしてしまって、どうしても見つからなかった場合、まずは正直に謝ることが大事です。

なくしたことを素直に話したら、彼は落ち込んでしまうかもしれません。
ですが「一緒に探すよ!」「もう一度同じものをプレゼントするよ」と言ってくれる可能性も。

謝らずに黙っていると後々バレたときに大変なことになりそうなので、早めに話すのが吉かもしれません。

通った道のりを辿る

通った道のりを辿る

家の中にあるとわかっている場合は探しやすいですが、出かけていた道中に落としてしまい、全くわからない…という場合も。

そういったときは、なるべく気づいたその日のうちに通った道のりを辿ってみましょう。
行ったお店や場所などを一つずつ回って、店員さんなどに聞いてみます。
可能であれば自分の電話番号を教えて「もし見つかったらこちらに連絡して頂けますか?」と伝えておきましょう。
もしかしたら、そのときは出てこなくても後で発見されるかもしれませんよ。

自分のお金で同じものを買う

自分のお金で同じものを買う

出典: unsplash.com

なくしたものがすぐに手に入りそうなら、なくしたことが彼に発覚する前に同じものを買うのも一つの手かも。

ですが金銭的に厳しかったり、同じものがない場合は難しいですよね…。
やはり素直に本当のことを話したほうが、今後の関係性としても良いかも。

ないないの神様

ないないの神様

なかなか彼に本当のことを話せない…という方は、おまじないに頼ってみては?

ものをなくしても見つからないときは、「ナイナイの神様」の仕業なんだとか。

『ナイナイの神様ナイナイの神様…なくしものをもとの場所に出して下さい』とお願いして一晩眠ると、たくさん探した所に戻してくれるそう。

これはおまじないのひとつなので、要するに落ち着いてよく探しましょうという意味でもあります。

:これからなくさないために

可愛くアクセサリー収納

可愛くアクセサリー収納

アクセサリー(リング、ネックレス)などをもらったら、中が見えるような収納ケースにしまっておきましょう。
外すときに毎日同じ場所に入れておくと◎

“見せる収納”としてインテリアのひとつにもなるので、一石二鳥ですよ。

アクセサリー専用の箱を用意する他にも、ギフトボックスなどを選んでオリジナルで作ってみるのも良いかも。
また、お土産が入っていた物や買ったものの空き箱などをとっておくと丁度良いですよ。


詳しい収納術はこちらの記事でチェック!

今回は、ついごちゃごちゃしてしまいがちなアクセサリーの収納活用法です。アクセサリーを身につけていないときでもオシャレに見せるアクセにする工夫を4つ紹介していきたいと思います。プチDIYに興味がある人や、オシャレなこなれ感あるインテリアを楽しみたい人にもオススメの記事です。

デートの日だけつける

デートの日だけつける

飲み会のときや、友達と遊んでいるときなど、ふいにはずれてしまう可能性もありますよね。

貰ったプレゼントを毎日身に着けたい気持ちはわかりますが、彼と会う日だけに限定するのも良いかも。
出番を減らして彼とのデートの日だけに身に着けてみたら、彼にも「大切にしてくれてるんだな」と伝わるかもしれません。

:もし彼がなくした場合は?

怒らずに一緒に探す

怒らずに一緒に探す

自分ではなく、彼の方がプレゼントをなくしてしまった…そんな可能性もありますよね。

「ごめん、○○にもらったのになくしちゃったんだ…」
と正直に謝られたら、もちろん悲しい気持ちはありますが怒るのはNG。
どれだけ注意していても誰にでも起こりうることなので、怒らずに一緒に探してあげましょう。

新しいものを一緒に作る

新しいものを一緒に作る

なくしてしまったものが見つからなかったら、新しくペアリングを手作りしてみてはいかがでしょう。


こちらは、結婚指輪やペアリングを手作りできる『ついぶ京都工房』。

棒状の材料からすべて手作りで、その日のうちにリングを持ち帰れるのが嬉しいですね。
値段も5,000円〜と比較的リーズナブルなので、学生さんにもオススメ。
(婚約・結婚指輪は15,000円〜)

なんと京都だけでなく、東京・名古屋にもお店を構えています。
2人で一緒に指輪を作るのは特別な思い出になりそうですね。

もうなくさないように、大切に使いましょう。

行ってみる

リングピローを作る

リングピローを作る

結婚式で使うアイテムとして、リングを置く枕のようなクッション“リングピロー”というものがあるんです。
同棲しているカップルさんなども、これなら目に見えるので安心して保管できそうですね。

簡単に手作りもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

作り方はこちら

えっ、ありましたか!?

えっ、ありましたか!?

この間行った映画館から、電話がかかってきた。

「えっ、ありましたか!?」
『はい、客席の間に落ちていたので保管してあります』
「本当に大切なものだったんです、ありがとうございます!」

彼からもらった大切なプレゼント。
これからもずっと思い出と一緒に、なくすことのないように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。