「所詮Fラン出身だし…」を抜け出そう。悩ましき‘学歴コンプレックス’の解消法

この記事では、自分の学歴に満足いかず、悩んだり自信を失ってしまっている方に向けて、その学歴コンプレックスの解消法や快く過ごす方法をご紹介。学歴コンプレックスが加速すると、周りの目が気になってしまったり、自信のなさからそれを誤魔化すように自慢しすぎてしまったりしてしまうことも…。防いで、自分に自信を持って過ごしましょう。

ふと、考えてしまう。

__もっと頑張れば良かったのかな、って。

出典: unsplash.com

私の人生は、どこかおかしかったのかな?
あの時、もっと頑張れば未来は変わってた?
とにかく、今ここに立っている自分に自信が持てない。

自分の弱さを誤魔化すように自虐したり、自慢したり。
嘘でもいいから誰かに「立派だね」って優しく言ってもらいたいだけなのにな。
自分で自分をかき乱して、どんどん遠のいてしまう。

この記事では、自分の学歴に満足いかず、悩んだり自信を失ってしまっている方に向けて、その学歴コンプレックスの解消法や快く過ごす方法をご紹介します。

あなたのペースで、少しずつ変わっていけますように。

学歴コンプに陥る理由、例えば…

「もっと頑張ればできたのに」と考えるから

「大学を受験してさえいれば進学できただろうに」
「もっと早く受験勉強を始めていれば、良い大学に行けたのに」
__と考えたことはありませんか?

努力をしていたとはいえ、後悔もあるのでしょう。
しかし過去ばかりを見ていては、この悩みは解決しないまま。

努力を全くしなかった訳ではないから

後悔しているように、多少努力が足りなかった部分はあった。
でも、全くしなかった訳ではない。
だからこそ、悔しくなるんです。

自分がしてきた努力が無駄だったと現実を突き付けられたかのような感覚に襲われませんか?
しかしコツコツとしてきた努力は、100点満点でなくても、あなたの素敵な人生経験として積まれたはず。

学歴とは結果が全てと思われがちですが、人生を長い目で見てみれば、結果が全てでもないと感じます。
その努力した経験は、きっと有意義なものになるでしょう。

周りの水準、求められる力のレベルが高かったから

「友達は皆難関大学に進学したのに…」
「期待させていた親に、呆れられた…」
周りの水準や求められるレベルも、学歴コンプレックスに大きく関与しやすいもの。

広い目で世間を、色んな人を見つめてみてください。色々な価値観の人がいます。
自分が思っているほど、落ちぶれている訳じゃないのかも…と気づけるかもしれません。

どうやって解決しよう?

自分にしかできない別のことを見つける

出典: unsplash.com

確かに難関大学に進学した人は、それだけ努力をコツコツと重ねることができたという点で、評価されるべき存在でしょう。
しかし人の魅力はそれだけで全てが決まるものではありません。

人を笑わせることができる、仕事ができる、優しいとよく言われる、得意なことでは誰にも負けない…など、自分にしかできない別のことを見つけて、大切にしましょう。

自分と他人を比べ過ぎない

受験の世界は基本的に競争社会ですが、それを受験後にも引きずってしまうのは考えもの。

自分が羨ましく思うような環境の中で過ごす人が、楽しそうでキラキラして見えるかもしれませんが、だからこそ‘他人は他人、自分は自分’と割り切るスタンスである必要があります。

学歴以外に大切なものは何かを知る

世間の人々が全員高学歴至上主義なのかと聞かれてみれば、そうだと言い切ることはできないでしょう。
人柄の良さや別の才能など、学歴以外にも自分を輝かせられるものは沢山あるのです。

色々な人の考えや価値観に触れていくことで、少しずつ自分の悩みも緩和されていくかもしれません。

選択した道の良い所を見つける

出典: snapmart.jp

そもそも、難関の学校に行くということが一番素敵なことなのでしょうか?

身の丈に合う学校に通って、自分に合うやり方で学ぶことだってとても有意義ですし、大学に行かずに社会に出るということも、大学生より早くから社会経験を積めるので成長できるはずです。

出典: unsplash.com

例えそれが不本意だったとしても、自分のした選択や、今の道に進んだこと、それを後悔するかしないかは、今後のあなたの行動にかかっています。

今いる場所の良さ、置かれた場所で咲くことの良さを大切にしてくださいね。

おまけ:こんなこじらせ方は、みっともないよ

自虐で他の人を傷つける

ここからは学歴コンプレックスによってやってしまいがちなみっともない行動を警告。気を付けてみてください。

「私のレベルの大学なんて大したことないから」と同じレベルの大学の仲間に言ってしまうなど、自虐でも時に人を傷つけてしまう可能性は大いにあるもの。

出典: unsplash.com

過剰な自虐で自分の環境を蔑むよりも、今いる環境の中で精一杯頑張っていることを伝えるほうが、うんとかっこよく輝いて見えるはず。

自分の自信のなさを隠そうとしてしまうと、かえって逆効果なのです。

他人に価値観を強要する

自分の価値観を他人に強要するのもNG。
相手もあまりいい思いはしないはず。

学歴の話に限らず、お互いの価値観を認め合うことは人間関係において、難しいけれど大切なことです。
色々な価値観、生き方を認めることで、あなたも自分のことを認めてあげられるように変わっていけるでしょう。

本当の敵は、自分自身なのです

昔から、周りの視線が怖かった。
あの頃、私にがっかりした親の顔も、苦かった。
自分にも他人にも、強がって嘘をつきながら、傷だらけの弱った心に塩を何度も塗っていた。

でも、本当の敵は自分自身だ。
今からでも私は強くなれるんだ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

高学歴女子のモテ道。意識改革でありのままだけど愛されGIRLになりました

高学歴女子のモテ道。意識改革でありのままだけど愛されGIRLになりました

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 17766view
新大学1年生さんへ。春の大学デビュー、まずはデパートコスメで飾りましょ

新大学1年生さんへ。春の大学デビュー、まずはデパートコスメで飾りましょ

  • honoka公式
  • 25591view
私の大学生活は遊び“のみ”でした…。充実した大学生活ってそもそもなんだ?

私の大学生活は遊び“のみ”でした…。充実した大学生活ってそもそもなんだ?

  • momohana公式
  • 20266view
教えて先輩!目指すはキラキラの大学1年生。大学生活をenjoyさせる秘訣って?

教えて先輩!目指すはキラキラの大学1年生。大学生活をenjoyさせる秘訣って?

  • sally公式
  • 11769view
大学2年生のゴールが近づいてます。残り半分の大学生活でやっておくべきこと

大学2年生のゴールが近づいてます。残り半分の大学生活でやっておくべきこと

  • ぐっちん公式
  • 11658view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆきんちゃん。公式

「可愛い」は一通りじゃない、そう思える記事を届けてる(つもり)

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。