被らないを狙うならココに決めた!23.65のダッドスニーカーを手に入れよう

街中で見かける派手でデザインがゴツめのダッドスニーカー。見かけによらずどんなコーデにも合う優れもののファッションアイテムなんです。あえて被らないのを狙うなら韓国の23.65(イシプサムチョンユクオ)のホワイトカラー系のダッドスニーカーを使って様々なジャンルのコーデを組んでみませんか?一足欲しくなること間違いなしです♡

ダッドスニーカーについて知りたい

ダッドスニーカーについて知りたい

出典: snapmart.jp

街中で男女共によく履いているのを見かける派手でゴツめのデザインをしたスニーカー。
その正体は『ダッドスニーカー(ダッドシューズ)』です。
お父さんが履いてそうな感じのデザインだからこのネーミングになったそう。

<ダッドシューズとは?>
お父さん(ダッド)が履いていそうな野暮ったいシューズのこと。
ぽてっとしたフォルムだったり、ちょっといなたいカラーリングが特徴。
人気の火付け役は、バレンシアガなどハイブランドが手がけた靴。今、街で大ヒット中だ。

出典:zozo.jp

ダッドスニーカーのいいところをご紹介

ゴツいけどどんなファッションにも合う

ゴツいけどどんなファッションにも合う

ダッドスニーカーの良いところはどんな服装にも合うこと。
特にカジュアルな服装にはぴったりなデザインが多いです。

このようなホワイトでまとめた甘めのコーデにも同系色のダッドスニーカーを合わせることで甘すぎず女の子らしいコーデを完成させることができます。

色使いが様々

色使いが様々

ダッドスニーカーを見てみると様々な色の組み合わせが見られます。
シンプルに同系色で作られたダッドスニーカーもあればこのお写真のようにたくさんの色を使ったものも!
どんな色のものにしようか選ぶのもとても楽しそうです。

いろんなメーカーが販売している

いろんなメーカーが販売している

よく見かけるダッドスニーカーはBALENCIAGA(バレンシアガ)を先駆けに流行り出したそうで、それからたくさんのメーカーがダッドスニーカーを発売しています。
自分の好きなブランドが発売しているかチェックしてみるのも良いかもしれません。

被りたくない方は23.65がオススメ!

被りたくない方は23.65がオススメ!

流行っているダッドスニーカーを取り入れたいけどあんまり人と被りたくない!という方は韓国のアパレルメーカー『23.65(イシプサムチョンユクオ)』のダッドスニーカーがオススメです。
分厚いソールとサイドの数字のロゴが目に止まります。

このダッドスニーカーコーデを見る!

このダッドスニーカーコーデを見る!

ここからは4種類あるダッドスニーカーの中からホワイト系のダッドスニーカーを使ったコーデを見ていきましょう。
どんなコーデにも合わせやすいホワイト系の色なのでインスタグラムのタグ付けやハッシュタグで検索してみるとたくさんのコーデがあります。

シンプルなパンツコーデのアクセントに

シンプルなパンツコーデのアクセントに

ほら、見てみて!
モノトーンコーデだってこんな感じで仕上がっちゃいます。
スポーティーな感じがしてとっても動きやすそう!

ホワイトパンツ×ホワイトソックス×スニーカーの相性も良いですね〜!
足元の統一感が◎

スカートやガーリーな色使いにもピッタリ!

スカートやガーリーな色使いにもピッタリ!

洋服を気にすることなく履けるデザインと色合いなのでスカートやガーリーテイストにももちろん相性抜群です。

こちらはチェック柄とスニーカーを合わせたスタイル。
スカートの柄が派手な分シンプルなスニーカーでバランスを取ることができそうです。

ミニスカートとも相性バッチリです。
底が分厚い仕様になっているので脚長効果にも一役買ってくれそうです。

23.65のダッドスニーカーでおしゃれに

23.65のダッドスニーカーでおしゃれに

さまざまな使い方がある23.65のダッドスニーカー。
公式サイトからはダッドスニーカーのホワイト系以外のカラーや洋服などもチェックできます。
23.65のダッドスニーカーを手に入れて足元から個性的なオシャレを始めましょう!

公式インスタグラム
公式サイト
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。