デザイナーの繊細な感性にどきどきしちゃう。日本が世界に誇る5つのドメブラ

ドメブラとは、ドメスティックブランドの略。国内のファッションブランドはセレクトショップなどでしか出会えないものも多いですが、どこも心躍るようなアイテムを作っているのです。今回は日本人デザイナーが立ち上げた5つのドメブラ〈mame、TOGA、AURALEE、BELPER、TARO HORIUCHI〉をご紹介。

―「ドメブラ」が気になるのです

最近、ドメブラが気になるのです。
デザイナーのこだわりを感じる服は、着ても見ても胸がときめく。

お洋服にお金をかけるって、こういう幸せのためなんだって、そう思えるような服に出会いたいと思いませんか?

ドメブラって?

ドメブラとは、ドメスティック(=国内の)ブランドの略。
ドメブラと言う時には、大抵ファッションブランドのことを指します。

日本人デザイナーによるブランドが多く、ファッション感度の高い人に人気がありますよね。

今回は、そんなドメブラの中でも5つの人気ブランドをご紹介します。

1:Mame Kurogouchi

?size=l

『Mame Kurogouchi(マメ)』は、三宅デザイン事務所出身の黒河内真衣子さんが2010年に立ち上げたブランド。
ポリ塩化ビニールのバッグは同ブランドのアイコン的存在になっていますよね。

?size=l

mameのお洋服のテーマは、「現代社会における戦闘服」。
仕事に恋に、今日は決めたい!と思う日に選びたくなるような、繊細で胸がときめくディテールが素敵な服が揃っています。

Mame Kurogouchi

2:TOGA

?size=l

『TOGA(トーガ)』は、デザイナーの古田泰子さんが1997年に立ち上げたブランド。
最近では、TOGA PULLA(トーガプルラ)とメンズラインのTOGA VIRILIS(トーガビリリース)のバッグ&シューズラインが拡張しているので、サンダルなど見覚えのある人も多いのでは?

TOGAには聖なる衣という意味も含まれており、パターンやオリジナルの生地が特徴的なんです。

?size=l

TOGAといえば、メタルパーツで装飾されたアイテムが思い浮かぶ人も多いのでは?
TOGA PULLAはより多くの人に提供できるものを目指したラインなので、いつものコーデにプラスできるようなシューズやアクセサリー、小物類などが充実しています。

TOGA ARCHIVES

3:AURALEE

『AURALEE(オーラリー)』は、岩井良太さんが2015年に立ち上げたブランド。
メンズもレディースも展開があります。

素材作りに大半の時間を費やしているそうで、一度着てみればその素材の良さに気づけるはずです。

シンプルでベーシックなアイテムが多いので、どんなテイストにも、どんな年代でも着こなせるものが多いのです。

こちらのパーカーは、大きめサイズのものを選んで、ちょっとメンズライクに着こなしているのが可愛いですよね。

AURALEE

4:BELPER

?size=l

『BELPER(ベルパー)』は尾崎雄一さんが立ち上げたウィメンズブランド。
日本と英国でファッションを学んだそうで、ブランド名のBELPERはイギリスのストリートの名前から来ているのだとか。

?size=l

デザイナーの尾崎さんは、体型や年齢などのコンプレックスから自由にファッションを楽しめない風潮に疑問を呈しています。

その言葉通り、あまり見かけないようなデザインの服もあり、コンプレックスに負けずに、純粋に自分が「着たい!」と思う服を自由に選ぶことを応援してくれるようですよね。

海外だとごく普通に着られている色でも、日本では「着こなせない」と言われることが結構あるんです。僕の考えなんですが、日本人はコンプレックスがファッションの基盤になっていると思っていて、「私みたいなのがこんな明るい服着られない」とか「こんな派手な黄色は無理」と考える人が多い気がします。でも僕は50歳を超えてもノースリーブのワンピースにピンヒールを合わせるような女性が好きで、もっとこうした価値観を持った人が増えてほしいと思いますし、それができるくらいお洒落な民族だと思うので、抵抗感のある服を作るようにしています。

出典:www.fashionsnap.com

BELPER

5:TARO HORIUCHI

?size=l

『TARO HORIUCHI(タロウホリウチ)』は、世界屈指の芸術アカデミー・アントワープ王立美術アカデミーを首席で卒業した堀内太郎さんによって2010年に立ち上げられたブランド。

美術や映画、音楽などの作品からインスピレーションを受けることも多いそうで、毎シーズンどんな洋服が登場するのかワクワクしますよね。

?size=l

透明感のようなものを表現したいという堀内さん。
こちらのスカートもそんなイメージが伝わってくるようなものですよね。

アントワープの頃から自分が表現したいと考えてきたのは「透明感」のようなもので、世代や性別を超えた価値観としてそうした空気感を表現していくことが、自分のコンセプトになっています。ブランド立ち上げ当初は、自分が純粋に表現したいイメージをストレートに表現していたのですが、それと日本のマーケットの間にズレが生じたことも事実です。ただ、それもポジティブに捉えながら、クリエイションとビジネスの両面で実験を続けることによって、シーズンごとに自分が考える女性像・女性観の提案をしてきました。

出典:amazonfashionweektokyo.com

TARO HORIUCHI

どこでドメブラのお洋服に出会える?

BANK

?size=l

お店を持っているブランドもありますが、多くのブランドはセレクトショップでの取り扱いになります。
原宿や新宿、名古屋にある『BANK(バンク)』は、「100%日本ブランドの洋服屋」をコンセプトにしたセレクトショップ。

個性的なアイテムも揃うので、知るひとぞ知るドメブラを発掘しに訪れるのもおすすめ。

BANK(Instagram)

OPENING CEREMONY

?size=l

キャットストリートの人気セレクトショップといえば、『OPENIMG CEREMONY(オープニングセレモニー)』では?
オープニングセレモニー自体は海外のセレクトショップですが、キャットストリートのショップには日本発のブランドも多くセレクトされています。

mameやTOGAの取り扱いもあるので、ぜひチェックしに行ってみて。

OPENING CEREMONY

STUDIOUS

ルミネなどの大型ビルにも店舗を構える『STUDIOUS(ステュディオス)』も、ドメブラを扱うセレクトショップです。

公式オンラインショップで購入することもできるので、地方に住んでいてもドメブラを楽しめますよね。

STUDIOUS

心躍るお洋服に、出会いに行こう

デザイナーの繊細な感性は、お洋服を着た時に一番伝わるはず。
少し高いアイテムでも、買ってよかった。そう思えるものばかりだと思います。

あなたの心を躍らせるアイテムを探しに、ドメブラを扱うショップに足を運んでみて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

貴方は幾つ知ってる?‘日本人デザイナー’が手掛ける、センス高尚ブランド3選

貴方は幾つ知ってる?‘日本人デザイナー’が手掛ける、センス高尚ブランド3選

  • yume公式
  • 4016view
日本がもっとも〜っと誇らしくなる。デザイナーの名を冠したJAPANブランド5選

日本がもっとも〜っと誇らしくなる。デザイナーの名を冠したJAPANブランド5選

  • yume公式
  • 3396view
日本人なら知っておきたい?世界に誇る大人気ドメスティックブランド

日本人なら知っておきたい?世界に誇る大人気ドメスティックブランド

  • meerkatshiori公式
  • 23536view
恋しくなったら、ここにおいで。元SWIMMERデザイナーの立ち上げた3ブランド

恋しくなったら、ここにおいで。元SWIMMERデザイナーの立ち上げた3ブランド

  • こゆき公式
  • 197862view
大阪・神戸に来たら絶対行くべし!ハイセンスなセレクトショップ『FAB4』とは

大阪・神戸に来たら絶対行くべし!ハイセンスなセレクトショップ『FAB4』とは

  • f0616_公式
  • 13140view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。