“ハッピー貯金”って知ってる?幸せが貯まっていく素敵な習慣が、SNSで話題です

“ハッピー貯金”を知っていますか?SNSを中心に話題のこの貯金。大きくても小さくてもいいので毎日の中で良かったこと・嬉しかったこと・幸せだったことなどを紙に書いて貯めていくという、とてもシンプルですが素敵な習慣なんです♡本当に小銭を入れて、文字通り貯金をするのも!毎日の幸せに気づけそうなハッピー貯金、始めてみませんか?

“ハッピー貯金”って知ってる?

“ハッピー貯金”って知ってる?

「ハッピー貯金」を知っていますか?
以前からSNSを中心に話題になっていたこの習慣が、Twitterで人気再熱。

毎日の小さくても大きくても“ハッピー”だったことを紙に書いて貯めていく、というシンプルな方法ですが、とっても素敵なんです♡

やり方を詳しくCHECK!

用意するもの

用意するもの

用意するものは、透明な瓶と折り紙のたった二つ。
ハッピー貯金はお部屋を彩るインテリアにもなるので、おしゃれなデザインを選ぶのがおすすめです♡

徳用和紙千代紙 75×75mm 300枚入り

楽天市場

商品

徳用和紙千代紙 75×75mm 300枚入り

¥389

和柄の折り紙を貯めていったらかわいい瓶になりそうです♡
300枚も入っているので、ハッピーをたっぷり貯金できそうですね!

オーロラおりがみ 15cm

楽天市場

商品

オーロラおりがみ 15cm

¥133

オーロラの折り紙も、かわいいものやキラキラしたものが好きな女の子にぴったり♡
普通の色の折り紙と混ぜて使ってもおしゃれかもしれません。

ボールメイソンジャー レギュラーマウス

楽天市場

商品

ボールメイソンジャー レギュラーマウス

¥281

貯金の瓶には、中が見える透明なものを。
メイソンジャーはおしゃれなデザインが多いので、インテリアとしても目立たせたい方におすすめです♡

丸アメ瓶

楽天市場

商品

丸アメ瓶

¥194

丸っこい形のアメ瓶もとってもキュート♡
フチにリボンなどを巻いたら、よりかわいくなるかもしれません。

その日にあったいいことを書いて、瓶に貯めよう!

その日にあったいいことを書いて、瓶に貯めよう!

出典: unsplash.com

折り紙と瓶が用意できたら、これから毎日の生活のなかで見つけた、良かったこと・幸せだったこと・頑張ったこと などを折り紙に書いて瓶に入れていきましょう!

長続きさせるコツは、ルールを決めすぎないこと。一週間分まとめて書いてもいいですし、書けない日があってもOKです!

開封の儀は年末に

開封の儀は年末に

ハッピー貯金の開封は、年末に行うのがおすすめ。
1年間でたっぷり貯まった幸せを振り返りながら、新しい年を迎えられるのって素敵だと思いませんか?♡

こんな風に応用しても♡

:応用1:中に入れる紙を工夫して

:応用1:中に入れる紙を工夫して

最初の応用法は、紙の折り方を工夫すること。
色のついた紙なら四つ折りするだけでも十分かわいいかもしれませんが、少し折り方を工夫すれば更におしゃれなハッピー貯金になりそうです♡

YouTube

おすすめしたい折り方は、ラッキースター。
立体的な星の形を作る方法です。

細長い紙の状態からスタートする必要があるので、折り紙を切ったり折ったりしたものに書きましょう!

:応用2:ハッピーだけでなくお金も貯めてみる

:応用2:ハッピーだけでなくお金も貯めてみる

出典: unsplash.com

二つ目の応用法は、ハッピーだけでなく本当のお金も一緒に貯めてみる方法。
ハッピーを貯めるときの紙の中に小銭を入れて貯金するのがおすすめです。

出典: unsplash.com

貯金するお金は一回〇円と決めてもいいですが、おすすめはその時お財布にあった小銭を適当に貯金すること。
あまりルールで縛らない方が、長続きするからです。

もちろん、金額を決めた方が続きそうな方はその方法でチャレンジしてみてくださいね!

こんな折り方はどう?

こんな折り方はどう?

出典: shutterstock

実際に小銭を入れるのならば、入れやすい折り方に工夫したいですよね。
正方形のポチ袋の形に折ってみるのはいかがでしょう。
簡単に折れる上に、コンパクトに小銭を入れることができるのでかさばりにくい折り方です。
一つの瓶にたくさん貯められそうですね!

折り方はこちら

:応用3:悲しいことがあった日に開いてみる

:応用3:悲しいことがあった日に開いてみる

出典: unsplash.com

先ほど紹介したように、年末に開封して1年間を振り返るというのが基本ですが、開けるのは必ずしも1年後でなければいけないわけではありません。

1年の中で悲しいこと・辛いことがあった日に、過去のハッピー貯金を開いて元気をもらってみるのもおすすめ。過去の幸せを思い出したら、落ち込んだ気持ちも少し前向きになれるかもしれません。

出典: unsplash.com

また、もし応用2で紹介したように実際にお金も貯めていたら、少し引き出してもいいんです。
100円だけでもあれば、美味しいものが買えるはず♡

過去の自分にパワーをもらっちゃいましょう♡

どんなハッピーが待ってるかしら♡

どんなハッピーが待ってるかしら♡

2019年が始まってしばらく経ちました。
新しい年は去年よりももっと幸せをたくさん見つけられるように、今からハッピー貯金を始めてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。