ベタ〜ってして思い通りにならないキミは嫌い。ヘアオイルを使いこなすコツって?

ベタベタして、夜使ったら翌朝まで残るあの嫌な感覚。実は、ヘアオイルを使うにはほんの少しコツが必要だったんです。今回は、夜と朝に分けてヘアオイルを活用するテクを紹介します♡おすすめのヘアオイルと、番外編にてウェットスタイルのやり方も紹介しているので、今回を機に徹底的にヘアオイルを使いこなしていきましょう。

あのベタつきがどうしても好きになれなくて

あのベタつきがどうしても好きになれなくて

乾燥から髪を守りたくて。彼女のウェットヘアのように今どきっぽく仕上げたくて。
だけど、どうしてもあのベタついた感覚が苦手なんです。

今回は、“ヘアオイル”をヘアトリートメントとして活用する方法を朝と夜に分けて紹介します♩おすすめのヘアオイルブランドも紹介しているのでチェックしてみてください。

何のために使うの?

何のために使うの?

そもそもヘアオイルってどんな役割があるの?
ヘアオイルは、髪を保護してくれるオイルと考えると良いかも◎
ヘアオイルには、保湿効果があったりドライヤーの熱や乾燥・摩擦によるダメージから髪を守ってくれたりする効果があります。嬉しい効果が盛りだくさんということですね!

【NIGHT ver.】

【NIGHT ver.】

まずは、ヘアオイルを夜に取り入れる場合。
シャンプー→ヘアオイル→ヘアトリートメントの順で、髪に潤いを閉じ込めましょう。ヘアオイルで髪を修復することで、ヘアトリートメントが浸透しやすくなるはずです。

ヘアオイルのつけ方は、ヘアオイルを手に取り両手に広げたら、髪の毛先に揉み込んでいきます。
つけすぎてしまうと、翌日朝起きた時にベタベタとした感じが残ってしまうので、「+α:適量を守って」で紹介している適量を参考にしてみてください♩

【MORNING ver.】

【MORNING ver.】

続いて、ヘアオイルを朝に取り入れる場合。
ドライヤーやアイロンをする前にヘアオイルを使いましょう。事前にヘアオイルを塗ることで、ドライヤーやヘアアイロンから髪に受けるダメージを減らすことができます♡

髪の毛先は枝毛になってしまったり、切れてしまったりと痛みやすい部分であるにもかかわらず、髪を巻く際に毛先をベースに巻く女性が多いので、ヘアオイルを使用する際も毛先を重点的に仕上げるとツヤ感たっぷりな髪になりそうです◎

:おすすめヘアオイル

N.(エヌドット)

N.(エヌドット)

髪の印象を高めてくれる、ヘアスタイリングブランド『N.(エヌドット)』。
動きや束感、質感を思い通りにしてくれ、毎日のヘアスタイリング時間がもっと楽しくなります。またマンダリンオレンジやホワイトジャスミンといった、心安らぐ香りもあなたのリラックス効果を高めてくれるはず。

ポリッシュオイル

商品

ポリッシュオイル

¥3,960

紫外線、カラーリング、乾燥といった私たちのヘアにダメージを与える要素はたくさんある…。天然由来成分とシアバターでつくられたオイルで、髪に優しい潤いを与えます。

公式HP

Moii(モイ)

Moii(モイ)

自然由来成分にこだわって作られた商品が魅力の、ナチュラルケアシリーズ『Moii(モイ)』のオイル レディアブソリュート。
髪だけでなく肌も心地好くしてくれる、保湿力たっぷりの3種のオイルを配合しており、全ての製品の成分の大半が自然由来成分で、合成着色料もフリーなので、とことん体に優しいブランドです!

オイル レディアブソリュート

商品

オイル レディアブソリュート

¥1,370

オイル特有の重たさがなく、軽い質感でスタイリングを楽しむことができます♩イランイランとラベンダーを基調としたエキゾチックフローラルの香りで、ラグジュアリーな時間を。

公式HP

+α:適量を守って

+α:適量を守って

ヘアオイルを使いこなすには、“適量”を守ることが必要不可欠。
つけすぎてしまうとベタベタして嫌な感じに…。
あくまで目安ですが、ショートは約1~2滴・ミディアムは約2~3滴・ロングは約3~4滴が良いかと思います。
使用しているヘアオイルに適量の記述があれば、そちらを参考にしてください♩

+α:オイルパックでダメージケア

+α:オイルパックでダメージケア

ダメージが特に気になるという方は、ヘアオイルを用いた“オイルパック”がおすすめ。
オイルが持っている高い保湿効果と、毛穴に詰まっている汚れや角栓をオイルが落ちやすくしてくれる効果があります◎

たった3STEPS♡

たった3STEPS♡

①乾いた髪にオイルを染み込ませる。
②頭皮にもオイルをなじませ、頭皮マッサージをする。
③蒸しタオルを頭に巻き、20程度放置したらシャンプーで流す。

たったこれだけでうるつや髪が手に入るかも♡頭皮マッサージも兼ねて、余分なものをデットクスしていきましょう。

《応用編》ウェットスタイルに挑戦!

《応用編》ウェットスタイルに挑戦!

ヘアオイルを使って、ウェットスタイルに挑戦してみましょう◎
手順は、簡単!4STEP。

①ドライヤーで髪を半乾きにしたら、ヘアオイルを髪全体になじませる。
②毛先から、オイルをなじませていく。
③前髪の毛先に束感を出すように、残ったオイルで前髪を整える。

モードで今っぽいウェットスタイルの出来上がりです!

いつもと違う私に巡り会う

いつもと違う私に巡り会う

ヘアオイルは少し使い方をマスターするだけで、髪を保湿する時にも、アレンジする時にも使える優れものなんです!
髪を守りながら、よりヘアスタイリングの幅を広げることができそうですね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。