洗練されたお洒落カラー♡バリエーション豊富な寒色系ヘアカラーの魅力に迫る!

ネイビーやアッシュ、グレー、マットといった青や緑、灰色がかった色味のことを寒色と呼び、ヘアカラーとして人気を集めています。今回は寒色系カラーの種類や特徴、魅力を紹介するとともに実際のヘアスタイルを色味別にまとめています。暗髪派の方も派手髪が好きな方もどんな人でも楽しめる寒色系カラー。これを見ればきっと挑戦したくなる!

「寒色系」のヘアカラーってどんな色?

「寒色系」のヘアカラーってどんな色?

ヘアカラーには「暖色系」と「寒色系」という2つの系統に大きく分けられます。
今回は透明感のある大人っぽい寒色系のヘアカラーについて紹介します。
寒色系カラーは
・ネイビー
・グレー
・マット
のように青や緑系の色やアッシュのようなグレー系の色があてはまります。

寒色系の特徴とは

寒色系の特徴とは

寒色系のカラーは日本人の髪に含まれている赤味を消してくれる効果をもっています。
少し前に流行した“外国人カラー”とサロンで言われている、白人系に多い髪色も寒色系のカラーに含まれます。
寒色系カラーの特徴としては、
・落ち着いてみえる
・クールに仕上がる
・洗練された印象になる
といったことが挙げられます。

それではさっそくそんな寒色系のヘアSNAPを見ていきましょう!

グレー:お洒落度NO.1

グレー:お洒落度NO.1

まず初めに紹介するのが「グレー系」のカラー。
ここではアッシュというよりは分かりやすいグレーヘアを見ていきます。

ブリーチ必須となることが多いグレーですが、その分抜群の透明感を得ることができます。
私自身も近いうちに挑戦したいカラーです。
黒髪よりもあか抜けて見え、金髪よりは大人しくクールに仕上がります。
お洒落な人が好んでするカラーのイメージがあります。

こちらはより白に近いグレーカラー。
暗い色味に飽きてしまった人にオススメです。
なかなか普段は挑戦しづらいかもしれませんが、長期の休みなどに思い切ってやってみたいですよね。
画像のように黒の服も一気に映えるようになるので、ALLブラックコーデが最高にキマります♡

ネイビー:個性派だけど派手すぎない

ネイビー:個性派だけど派手すぎない

続いて紹介するのが「ネイビー」カラーです。
ネイビーのほかに、「ブルーブラック」「ネイビーブラック」という名前でも呼ばれているようです。
こちらのように一見黒髪に見えますが少し透けて見えるのが素敵ですよね。
このSNAPには「#コリアンアッシュ」とタグづけされていて韓国風に施術されているようです。

こちらは上のものよりも青みが強くまさにネイビーいえるヘアカラーになっています。
タンバルモリのようなショートヘアとなかなかない色味のおかげで視線を上のほうに集めることができ、スタイルアップを狙うことができます。
画像のような青味が入った紫トップスとも寒色カラーは相性抜群です。

ツヤ感が綺麗なネイビーにアッシュグレーが入ったカラーです。
どうしてもブリーチなどで髪が傷みやすくなってしまうのでスタイリング剤やアイロンをうまく使うことがコツです♡
寒色どうしを混ぜても色味に変化が生まれるのが面白いですよね!

アッシュ:どんな色とも相性抜群

アッシュ:どんな色とも相性抜群

次に紹介するのは「アッシュ系」のヘアカラーです。
アッシュは広く認知されている人気のカラーですよね。
アッシュとは、灰色という意味で、くすみ感や透明感をもたらしてこなれた印象にしてくれます。
どんな色味にも合わせることができるのでバリエーションも無限です。

こちらはラベンダーアッシュというカラー。ラベンダー特有の女の子らしさが出ています。青みはそこまで強くないので挑戦しやすいカラーですね♡

こちらは「グレージュ」や「アッシュグレー」の色味です。
グレージュは普通のアッシュよりも青みが弱く、くすんだ色味であることが特徴です。
アッシュにベージュを合わせた柔らかいカラーになっています。
青みのカラーなのにどこか温かそうな女の子のイメージを与えてくれています。

出典: latte.la

こちらは黒髪のようだけどアッシュが入ったカラー。
ただの黒髪よりもこなれ感が増しているのが分かります。
黒髪派だけど被りたくないとか、マンネリしてしまうと悩んでいる人は暗髪にアッシュを加えてみてはいかが?

出典: latte.la

こちらはまたまた「グレージュ」のカラーになります。
白人系に多いカラーとして人気を集めたグレージュの可愛さは保証済みです♡
グレージュにゆるふわなウェーブをかけ合わせれば子犬のような愛らしい印象に。

寒色に分類されるアッシュですが、「ピンクアッシュ」のように暖色系のカラーであるピンクとも相性抜群なんです。
他に先ほど紹介した「ラベンダーアッシュ」や「パープルアッシュ」などがあります。
暖色系のカラーと合わせると青みは見えませんが透明感を底上げしてくれるようです。

マット:まろやか女らしさ

マット:まろやか女らしさ

4つ目は「マット」と呼ばれる色味です。
マットは緑がかったカラーのことをいいます。
髪の毛にある赤味を最大限に打ち消してくれる効果があります。
柔らかくまろやかな色味が女っぽさを上昇させてくれそうですね。
画像のように色気を出したいのならツヤ感を意識することを忘れないでくださいね♡

こちらは全体的に緑が強めに入ったスタイルになります。
画像のようなベージュのトップスとの相性が良いことが分かります。
ヘアカラーをするときは、似合う服の色味も変わってくるのでその点もしっかり考慮したうえで楽しみたいですね♡

こちらは毛先に行くにつれてマットカラーが際立つグラデーションカラーです。
色味が特徴的なのでグラデーションにすると主張を控えめにしたい方でも存分に楽しめます。

出典: latte.la

この画像のようにマットやアッシュを効かせて透明感を出したベーシックな茶髪にすることもできます。
赤みがかった茶髪とはまた違った魅力が見つかるはずです♡

派手髪:日常をもっと楽しく!

派手髪:日常をもっと楽しく!

最後は思いっきり目立ちたい方向けの派手可愛い寒色ヘアカラーを紹介します♡
派手髪にする機会はなかなかないかもしれませんが、だからこそ「やってみたい」欲望は強くなっていきますよね。

1つ目は透明感のある土台のカラーにブルーのカラーを入れ込んだようなスタイル。
リボンのようなブルーの毛束が個性的で素敵ですよね♡
全頭を派手にするのは勇気が出なくてもラインカラーなら挑戦しやすいのではないでしょうか?

今まで紹介してきたネイビーカラーよりもしっかり青!という感じのカラー。
色味の主張は確かにありますが、暗めの色でもあるので思ったよりも浮かないのがいいですよね。
一味違ったお洒落を楽しんでみませんか?

こちらは毛先付近に思いっきり緑を入れたスタイル。
ベースのヘアもしっかり赤味が消えていて透明感がでています。
イベントの時に友達と色違いで入れるのも楽しそうですね!

寒色系カラーって最高でしょ♡

寒色系カラーって最高でしょ♡

今回は寒色系カラーの魅力に迫ってみました。
今まで挑戦したことがない方もやってみたくなったのではないでしょうか?
今すぐ美容室を予約しなくちゃ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。