裾・内側・表面にチラリ。初ブリーチにドキドキのあなたへ贈る、可愛いの魔法

ヘアカラーってワクワクしませんか?まるで魔法にかけられたかのように、可愛い髪型になれるから。でも、初めてのブリーチカラーってちょっとドキドキしますよね。今回はブリーチカラー初心者の皆さんへ、筆者的オススメのカラーリング方法をお届け。色持ちを保つ方法も一緒にご紹介するので、可愛いもカラーも魔法にかかったままでいて下さい♡

ブリーチカラーに緊張

ブリーチカラーに緊張

出典: latte.la

髪を染めようと思って。
綺麗に色を入れたいんだけど、全部ブリーチするのはちょっとドキドキする…。

ブリーチカラー初心者の方に、筆者的オススメのカラーリングをご紹介。
これで可愛いの魔法にかけられて…♡

その1:裾カラー

その1:裾カラー

まずは毛先のみにカラーを入れる「裾カラー」。
全体は暗めにして、毛先にはカラーを入れると可愛いんです。

全体と毛先を同系色にして、毛先に行くにつれてカラーを濃くしたり明るくしたりしても可愛いです。
グラデーションカラーのような可愛さに仕上がります◎

ふわっと巻いて動きをつけたり、綺麗にストレートやシンプルな外ハネのアレンジもオススメ。
次のカラーを入れるときに、カラーを入れた所だけ切って新しくしたり、別のカラーを入れたりしても楽しむことができますよ◎

その2:インナーカラー

その2:インナーカラー

一見、外側から見ているとわからない「インナーカラー」。
外側と内側のカラーを変えて、内側のみにブリーチカラーをすると可愛い魔法にかかっちゃうんです♡

耳にかけたり、アップスタイルにすると可愛さ倍増。
チラッと見える可愛さにドキドキするんです。

色落ちも楽しいのがインナーカラー。
バイカラーにしたり、同系色にしたりと考えるだけでワクワクです。

その3:ハイライトカラー

その3:ハイライトカラー

表面の髪を少しずつ取ってカラーリングする「ハイライトカラー」。
光が当たったり風が吹くと、綺麗でうっとりするカラーリング。

ふわふわに巻くと立体感が生まれます。
大人キレイを作り出すことができるハイライトカラーです。

裾カラーやインナーカラーと組み合わせて使われることも、よくあるそう。
同系色でカラーリングすると、透明感や艶めきが。
可愛いを作り出せる魔法のカラーリングです♡

番外編:色持ち方法!

番外編:色持ち方法!

可愛い魔法にかかっても、シャンプーすると魔法が解けてしまったかのように流れていくカラー。
ちゃんと色持ち方法を知って、可愛いを保ちましょう◎

その1:温度を調節

その1:温度を調節

シャンプーする時、いつもどれくらいの温度でシャワーしていますか?
熱いシャワーでシャンプーすると早く色が落ちてしまうんだとか。
大体38℃くらいですると、頭皮や髪を傷めつけずにカラーも保つことができるそうです◎

ぬるめのシャワーでシャンプーしていれば、数ヶ月はきれいな髪色を保つことができます。
高温のシャワーでシャンプーし続けると、早ければ一週間くらいで色がぬけてしまいますし、髪そのものを傷めることもあります。

出典:www.atama-bijin.jp

その2:カラーシャンプー

カラーシャンプー+カラートリートメント

楽天市場

商品

カラーシャンプー+カラートリートメント

¥5,184

色持ちさせたい時にオススメなのが、カラーシャンプー。
カラーシャンプーは髪を傷めつけるものではないのでオススメ◎

N.(エヌドット)では、パープル系・シルバー系・ピンク系のカラーシャンプーを取り揃えていますよ。

なんだか勇気が湧いてきた?

なんだか勇気が湧いてきた?

ブリーチカラーに初挑戦するみなさんに、ヘアカラーで可愛いの魔法を。
色持ちさせて、可愛いも継続しましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。