普段見えないからこそ手抜きしちゃダメ!冬の乾燥ガサガサかかと撃退法

冬は肌が乾燥しがちですよね。見えない部分である、かかとのケアは出来ていますか?今回は、そんなガサガサかかとから脱出したい方におすすめの保湿方法をご紹介します。乾燥を防ぐための保湿クリーム選びや、バスタイムで出来る角質ケア、冷え性さんにもおすすめの靴下でつるつるかかとを手に入れちゃいましょ。

見えないからいっか、なんてダメです

見えないからいっか、なんてダメです

出典: shutterstock

この時期悩まされるのが、お肌の乾燥問題です。
顔や手元は普段自分でも目につくので、保湿をしっかりしていることが多いんです。
しかし、目につかない足の裏なんてどうでしょうか?
気づいたらガサガサだったなんてことありますよね。
ちょっとくらい放置していても平気だろうなんて油断が命取りなのです。

今回は、ガサガサかかとをつるつるにする方法をご紹介します。

かかとケアを怠ってしまうと…

かかとケアを怠ってしまうと…

出典: shutterstock

かかとケアの方法をご紹介する前に、まずはガサガサかかと誕生のメカニズムと、ガサガサかかとを放置するとどうなってしまうのかを知っておきましょう。

ガサガサかかと誕生の理由とは?

ガサガサかかと誕生の理由とは?

出典: shutterstock

①靴からの圧力

まず1つ目の原因は、靴による圧力です。
立ち仕事の人には該当するのですが、靴を履いたまま立っていることが多いと、常に足の裏に圧力がかかった状態になります。
これが角質を厚くする原因となるのです。

出典: shutterstock

②大気の乾燥

2つ目の原因となるのは、大気の乾燥です。
足の裏には皮脂腺はありません。
そのため、油分が不足して乾燥しやすくなってしまうのです。

出典: shutterstock

③冷え性

3つ目の原因となるのは、冷え性や足の血行が悪いことです。
血行が悪くなってしまうと、肌のターンオーバーが上手くいかなくなってしまうため、角質がたまりやすくなってしまいます。

かかとケアを怠ると…?

かかとケアを怠ると…?

出典: shutterstock

ガサガサかかとのケアを怠ってしまうと、ひび割れが深くなり、酷い時は痛みを伴ってしまうことにもなりかねません。

さらに、ガサガサかかとを放っておくと臭いの原因にもなってしまうかもしれません。
特に冬に履くことが多いブーツなどは、汗などで多湿になってしまうと、角質が雑菌のエサとなってしまうことが原因で、雑菌が臭いの元に…。

それでは、そんなガサガサかかととおさらばするための方法をご紹介します。

STEP1 クリームを選ぶ

STEP1 クリームを選ぶ

出典: shutterstock

かかとの保湿を本気でしたいけど、一体どこのどんなクリームを選んだらいいのか分からない人は多いですよね。

そんな人はまず初めにクリーム選びからしていきましょう。

出典: shutterstock

クリームは塗れば何でも良いという事はないのです。
どのくらい保湿出来るのかが重要なので、しっかりと配合されている成分を知ってから使いましょう。

【カサカサ度別の保湿成分】
1:カサカサでストッキングが引っかかる
→シアバターやオイル配合のもの
2:角質が厚くなってしまっている
→尿素配合タイプのもの

おすすめ保湿クリーム

U20クリーム

楽天市場

商品

U20クリーム

¥696

乾燥でガサつく肌の味方。
べたつかないクリームなので、たっぷり使いましょう。
コスパ抜群なのに加え、ドラッグストアでも販売されているので気軽に購入することが出来ます◎

もっちり保湿美容液

楽天市場

商品

もっちり保湿美容液

¥1,371

足用の美容液という事で、厚くなったかかとにもよく浸透してくれる代物です。
さらに、べたつかずにさらっと使うことが出来ます。

かかとにうっとりするクリーム

楽天市場

商品

かかとにうっとりするクリーム

¥2,700

こちらのクリームは、尿素ではなくオイルで作られたクリームです。
少し値段はするのですが、かかとのガサガサから抜け出したい方には魅力的な商品です。

かかとつるつるクリーム

楽天市場

商品

かかとつるつるクリーム

¥1,166

商品名の通り、毎日続けるとガサガサかかとも見違る程、つるつるになります。
旅館などに置いてあることもあるそう。

かかとケアバーム

楽天市場

商品

かかとケアバーム

¥1,512

かかと用の保湿クリームです。
手に取った感じは堅いものの、お風呂上がりにつけるとしっかり浸透してくれるそう。
ベタつかないので心地よく使えそうですね。

STEP2 お手入れ方法

STEP2 お手入れ方法

出典: shutterstock

【酷くなったかかとのケア方法】
1:入浴、または足浴でかかとの角質を柔らかくする。
(41度~43度の湯船に10~15分または、43~44度のお湯で足浴をする。)
2:お風呂から出てしっかりと水分を拭き取る。
3:やすりでかかとを削る。
(あまり削りすぎないように少しずつ削ること。)
4:しっかりと保湿をする。

出典: shutterstock

ここで登場するやすりですが、「軽石はダメなの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

軽石は雑菌が繁殖しやすいということと、均等に削ることが難しく、肌を傷つけてしまうため、あまりおすすめではないのです。

ビューティーフット

楽天市場

商品

ビューティーフット

¥851

こちらのやすりは、コスパも良くかなり長く使えるそうなのでおすすめです。
あまりゴシゴシせずに、1、2回優しく撫でるだけで十分です。
定期的に行うだけでもかなり効果が期待出来ます。

STEP3 靴下で潤いを保つ

STEP3 靴下で潤いを保つ

出典: shutterstock

入浴後にやすりで削った後には、しっかりと保湿をしましょう。
保湿をしなかったらまた元通りのガサガサかかとです。

そのために、保湿クリームでしっかりと保湿をします。
そして、その日だけでも綿やシルクの靴下を履いて潤いを持続させると、より保湿力が高まります。

 絹の靴下(表糸シルク100%)

楽天市場

商品

絹の靴下(表糸シルク100%)

¥648

シルクの靴下は、冷え性の方にも効果的なのでかかとの角質ケアだけでなく使えそうですね。

ガサガサかかと撃退大成功

ガサガサかかと撃退大成功

今回は、ついつい放置気味になってしまうガサガサかかと撃退法をご紹介しました。

自分に合った保湿クリームを探して、乾燥する今年の冬も乗り切りましょう。
見えない部分だからと手を抜かずに保湿をして、つるつるかかとをゲットするのも夢じゃない…♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

冬でも素足になれますか?“ガサガサかかと”とおさらばする簡単なケア方法を伝授♡

冬でも素足になれますか?“ガサガサかかと”とおさらばする簡単なケア方法を伝授♡

  • mako公式
  • 10370view
プチプラな美容家電、あるんです。ニトリの美容家電deおこもり美容を楽しもう

プチプラな美容家電、あるんです。ニトリの美容家電deおこもり美容を楽しもう

  • yurimo公式
  • 83036view
ツルっとしたかかとでサンダル履きたいんです!夏までにできる角質ケア3ヶ条

ツルっとしたかかとでサンダル履きたいんです!夏までにできる角質ケア3ヶ条

  • はりー公式
  • 5789view
カチカチさん さようなら。スベスベさんにこんにちはする “かかとケア方法”

カチカチさん さようなら。スベスベさんにこんにちはする “かかとケア方法”

  • やんやん公式
  • 17041view
可愛い足元…とは程遠いガサガサ感。ツルツルかかとで夏のサンダルlifeを満喫せよ

可愛い足元…とは程遠いガサガサ感。ツルツルかかとで夏のサンダルlifeを満喫せよ

  • lumiukko公式
  • 9527view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

TARUGI公式

人生はチョコレートの箱のようなもの

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。