どうして次に進まない?失恋から立ち直ったはずの彼女が恋愛が出来ないその理由

もうあの恋は忘れたはずなのに、なぜか次の恋愛が出来ないことありますよね。きっとその原因はこれらのことにあると思うのです。タイミング、恋する自分とのお別れ、彼を言い訳に、彼が比較の基準になってた、失恋で臆病になる、見返すって思ったらダメなど意外と恋愛につながらない原因をまとめてみました。

「私すっかり立ち直ってるのに…なんで?」

「私すっかり立ち直ってるのに…なんで?」

彼のことはもう振り切ったし、きっともう彼を好きって感情は恋愛の好きではないと思うのに、なんでか他の人を好きになれないのです。

なんで私は恋ができないのでしょうか…?

:1 きっと今じゃないのよ:

:1 きっと今じゃないのよ:

恋愛ってタイミングって言いますよね。
だからこそ違うなと思うタイミングで恋愛をする必要はないと思うのです。

でも、受け身じゃなくて、自分から行動を起こさなきゃ恋愛は始まらないなんて言う人もいるけれど、きっとそれだけじゃないですよね。

タイミングが来ない時間は、できないんじゃなくてきっと“しない期間”なだけだったりしませんか?

何か他にやりたいことがあってすごく集中していたりすると自然と恋愛に向けるエネルギーは減ってくるものです。
その期間がたまたま今なだけです。もう恋は出来ないなんて思ってはいけませんよ。

:2 恋する自分とお別れ出来ていない:

:2 恋する自分とお別れ出来ていない:

恋をしているときや、愛されているとき女の子は本当に可愛いのです。
それを自分でもわかっているからこそ、彼のことは好きじゃないけど、彼のことを好きだった自分にはちゃんと別れを告げられていないのです。

これを機会にその自分とバイバイしちゃいましょう。

あの時の自分思い出して

メモ帳

商品

メモ帳

¥981

彼に愛されて彼を好きだった自分を思い出しながら思ったことを殴り書きでもいいのです。書いていきましょう。

書き出すってベタだけど意外と整理がつくものです。
メモ帳なら持ち出しもしやすくて気軽に書けますよね。

ノート アンティークローズ

楽天市場

商品

ノート アンティークローズ

¥734

ちょっとアンティークな雰囲気のこのノートは中まで世界観が統一されていてとてもかわいいです。

かわいい世界観の中になら自分の気持ちを素直に書けるかもしれませんね。

:3 恋ができないのは彼のせいじゃない:

:3 恋ができないのは彼のせいじゃない:

自分が次に進めないこと、心の中で彼のせいにしていませんか?
頭では彼をもう既に好きじゃないことはわかっているのに何もないのに次に進んでいけない自分を受け入れるのが怖くて彼との失恋を言い訳にしていませんか?

発想を変えて考えてみましょう

発想を変えて考えてみましょう

最終的には彼は私に“失恋”を渡してきた人だけれど、それまでは毎日のように私にときめきをくれた大切な人です。
その人に「ありがとうね」以外の感情をぶつけてはいけないと思うのです。きっとそう思えば彼のせいになんてしたくなくなるはずです。

:4 比較をしてはいませんか:

:4 比較をしてはいませんか:

好きだった記憶が残っているから彼との思い出、その時の自分の感情すべてが大事ですよね。

そんな素敵な思い出と新しい人を比べていませんか?
恋人選びにこだわりだって大事だけど、思い出の彼がすべて正解ってことはないのです。
一緒に過ごせばきっといろんな一面が好きになる。
失恋した彼の事だってきっとそうだったはずです。

比べずその人の良いところを見つけよう

比べずその人の良いところを見つけよう

出会った人の良い所を積極的に見つけていきましょう。

友達関係でもそうですが、相手の素敵な面を見つけられた時、きっとそれに気づけた自分も好きになれます。
そんな毎日を送っていればきっと毎日が楽しくなりますよね。

:5 ちょっとトラウマになってない?:

:5 ちょっとトラウマになってない?:

恋って楽しいけどかなりのエネルギーを使うものですよね。
だから少し元気な時じゃないとなかなかできないものだと思います。
沢山のエネルギーを使って恋したのにそれが悲しい結果になってしまった、失敗じゃないことは誰よりも理解しているけれど臆病になるのはしょうがないことです。

でももう一回味わいたくない?

でももう一回味わいたくない?

でも逆に恋をした時のうれしさや楽しさもしっかり知っていますよね。

それをもう一度味わいたくないですか?

あたたかくてほっこりするそんな気持ちをもう一回大好きな人と味わう為にも臆病になっている暇はありませんよ。

:6 見返す恋愛はうまくいかない:

:6 見返す恋愛はうまくいかない:

「私を振ったんだから」なんて思いで、彼を見返す気持ちを糧に恋愛をしがちだけどそれはNG行為です。

だってそれは結局彼のために自分が動いてることに変わらないからです。

自分の為の恋愛を

自分の為の恋愛を

恋愛って相手のためにするよりも自分のために、自分が一緒にに過ごして幸せだと感じる人と一緒にいようとすることから始まるのです。

きっかけが失恋であることは何も問題はないけれど、それを理由にしてはいけません。

自分の心が動く相手と恋をしましょう。

「完全な立ち直りできてなかったんだね。」

「完全な立ち直りできてなかったんだね。」

自分では立ち直った気持ちでいたけどこうやって考えてみると私は、自分の中の彼とお別れがちゃんと出来て居なったみたいです。

次の幸せを逃さないようにするためにも、自分の中の彼とお別れしましょうね

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。