色が違うだけでこんなに印象が変わるみたい。ボブヘアのカラーカタログはこちら

ボブヘアって色が違うだけでかなり印象が変わる。いろんなヘアアレンジを試してみて雰囲気を変えるのもいいけど、ボブヘアのままカラーだけを変えてみるのもたまにはアリ?今回は6種類のボブヘア用のカラーを紹介します。次「これ挑戦してみたい!」というカラーを見つけて、ボブヘア生活を謳歌しちゃいましょ♡

ボブヘアの女の子

ボブヘアの女の子

ボブヘアの女の子って可愛い。
長すぎず短すぎずという、絶妙なバランスが素敵なの。

女の子だからこそ、思いっきり楽しめる髪型かもしれない。

色が違うだけで同じ髪型じゃないみたい!

色が違うだけで同じ髪型じゃないみたい!

そんなボブヘアですが、ヘアアレンジでイメージを変えるのはもちろん、ヘアカラーを変えるだけでもがらりと雰囲気を変えられるのです!

今回は6種類のボブヘア用のヘアカラーを紹介します。
自分のお気に入りのカラーを見つけちゃいましょ。

【ボブヘア用】ヘアカラーカタログ

_ブラウン系

_ブラウン系

まずは“ブラウン系”。
こちらはナチュラルブラウンのボブです。

柔らかい雰囲気を演出できるので、フェミニンな感じを出したいときにおすすめ。
ゆるっとしたニットセーターなど着たくなりますね。

こちらはナチュラルブラウンにハイライトをプラスしたカラー。
同じナチュラルブラウンがベースカラーでも、かなり雰囲気が変わりますね!

ふんわりした感じにちょこっとスパイスを効かせたいというときにおすすめ。

_ブラック系

_ブラック系

続いては“ブラック系”のカラー。
「一度も髪の毛を染めたことがない」感を演出できるブラックは、ボブヘアの長さがよく映えます。

いつもと違う自分に出会いたいというとき、思い切ってブラックにしてみるのもいいかも。

ブラックにちょこっと+αがほしいというときは、ブルーブラックがおすすめ。
光に当てると、ブルーに見えるのって素敵ですよね。

ただの黒髪ではなく、他の人よりも目立った黒髪ボブになりたいというときに挑戦してみたくなるカラーです。

_アッシュ系

_アッシュ系

お次は“アッシュ系”のカラー。
透明感のあるアッシュ系のカラーは、ちょっと派手な見た目になりたいという人におすすめ。

このカラーにするだけで、今までとファッションも変わってきそうですね。
ボブヘアのカラーごとに、いろんな新しい自分に出会えるのも楽しそう。

こちらはシルバーアッシュ。
まるでアクセサリーのように、キラキラ光り輝いていてとっても素敵。
お洒落が楽しくなりそうですね!

暗めのボブヘアから、こちらのシルバーアッシュに思い切ってカラーチェンジをしてみるといいかも。

_ピンク系

_ピンク系

続いては“ピンク系”。
こちらの画像はチェリーピンクのカラーです。
ピンクの髪の毛って、憧れている女性も多いのでは?

ボブヘアの長さだと、よりピンクカラーが綺麗に映えますね。
思い切ったカラーにしたいというときにおすすめです。

光に当たると「あれ、ピンク!?」っていうのも素敵。
外と内で髪の毛の色が変化するのも楽しいですよね。

思いっきりピンクカラーに挑戦するのは勇気がいるけど、さりげない感じなら挑戦してみたいという人におすすめ。
この素敵なカラーを作ったのは『@shuhei_szk』さん。アカウントをぜひチェックしてみてください♡

_ブルー系

_ブルー系

“ブルー系”カラーも、ボブヘアにとってもお似合い♡
透き通ったブルーアッシュカラーは、今まで出会ったことのない自分に会えそう。

個性を出したいというときにおすすめ。
色落ちが早いケースもありますが、色落ちしたアッシュカラーと2色のカラーを楽しめます♡

ふんわりしたベージュにブルーを足したブルージュも素敵。
ベージュの柔らかさに、ブルーのキリッとした感じがプラスされて大人っぽさを演出できますね。

ちょこっと背伸びしたコーデなどに挑戦したいとき、ブルージュのボブヘアはかなりおすすめ。

_ブロンド系

_ブロンド系

最後は“ブロンド系”カラー。
「金髪ボブに憧れる」と思ったことがある人ってきっといるはず。
金髪にもいろんなカラーがあるので、かなり幅広く楽しめます♡

こちらはワンブリーチのベージュ系カラー。
ブロンド感も出しつつ、柔らかいベージュの雰囲気もプラス。
ナチュラルな金髪ボブにしたいというときにおすすめです。

思いっきり金髪ボブを楽しみたいというときはこちらのカラーがおすすめ。
光に当たると天使の輪っかができるのが可愛い♡

髪の毛が明るいので、オールブラックコーデなどと相性が良さそう!

いろんなカラーのボブを楽しむの

いろんなカラーのボブを楽しむの

ヘアアレンジで変化をつけるのも楽しいけど、ヘアカラーでボブの雰囲気を変えるのもいいかも。

いろんなカラーのボブを楽しんで、自分に一番合うカラーを見つけるんだから♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。