いつものお洋服じゃ感じる違和感、ハイトーンカラーに似合うコーデの正解をご紹介

念願叶ってハイトーンカラーに染めたのに、髪色が浮いてしまってお洋服が選びにくい。この記事では、お洒落に馴染ませるコーデを紹介しています。ヘアカラーと同系色でまとめてナチュラルにしたり、ヘアカラーと同じ色のアイテムを取り入れて遊んでみたり。ハイトーンに染めたらいつものコーデをグレードアップしてみましょう。

念願のハイトーン、叶ったところで問題勃発

念願のハイトーン、叶ったところで問題勃発

出典: unsplash.com

念願叶って髪の毛をハイトーンにしたのに、なんだかしっくりこない。明るい髪色に憧れていたけれど、実はわたしって暗髪の方が似合うタイプだった?

その理由は、お洋服にアリ?

その理由は、お洋服にアリ?

出典: latte.la

なんだかしっくりこない、
その理由はお洋服にあるかも?

カラーをハイトーンにしたら、コーデも一緒にアップグレード。いつものお洋服をちょっとだけヘアカラーに合わせてチョイスしてみましょう。

ハイトーンは、その魅せ方にこだわるべし

ハイトーンは、その魅せ方にこだわるべし

念願のハイトーンカラー、あなたはどう魅せたいですか?

ナチュラルなお洒落に、ちょっぴり個性派なカラーを目立たせたい、なんて。自分の理想に合わせてお洋服を選んでみましょう。

Q. ナチュラルにお洒落に馴染ませるには?

Q. ナチュラルにお洒落に馴染ませるには?

一見派手に見えがちなハイトーンカラーでも、やっぱり普段のお洒落に馴染ませたい。そんなときは、ヘアカラーもコーデの一つとしたお洋服選びをおすすめします。

ブラウンやアッシュ系のカラーなら、柔らかい色味を。グレー系のブラック寄りのカラーなら、濃い色味を。

同系色をチョイスすると、すっと馴染んでお洒落にまとまります。

こんなアイテムがおすすめ

BY 7Gソフトウールボトルネックニット

ZOZOTOWN

商品

BY 7Gソフトウールボトルネックニット

¥13,200

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティー&ユース ユナイテッド アローズ)
一枚持っておくと安心なニットには、馴染みの良い柔らかい色味をチョイス。ふわっとさわり心地の良いウールも嬉しいポイントです。

シャイニープリーツロングスカート

ZOZOTOWN

商品

シャイニープリーツロングスカート

¥6,600

JEANASIS(ジーナシス)
もしブラウン系のカラーなら、こんなプリーツスカートがおすすめ。メタリックで光を綺麗に反射してくれる遊び心のあるアイテム。

Q. 個性派な色味に挑戦したときには?

Q. 個性派な色味に挑戦したときには?

レッドやブルー、パープル。いつもと違う個性的な色味にしたときには、やっぱりその色をアピールしていきたい。そんなときは、やりすぎず程よく色を大事にしたお洋服選びをしてみましょう。

ヘアカラーで主役にした色味のアイテムをいつものコーデにひとつプラス。そのカラーを自分に馴染ませるようなお洋服選びが◎。カラーをしたら馴染ませたいカラーのアイテムも一緒に買って帰りましょう。

こんなアイテムがおすすめ

OID ビットローファー FLT15↓↑

ZOZOTOWN

商品

OID ビットローファー FLT15↓↑

¥20,900

Odette e Odile(オデット エ オディール)
品のあるレディライクなコーデにも色をプラスして遊び心たっぷり。さりげなく色を馴染ませてみましょう。

スカーフ付きひねり金具ショルダーバッグ

ZOZOTOWN

商品

スカーフ付きひねり金具ショルダーバッグ

¥5,390

cache cache(カシュカシュ)
明るい髪色にはついシンプルな色味を合わせてしまいがち。小物で色味をプラスして、コーデをぐんと華やかに。

Q. せっかくのカラーを目立たせたいときは?

Q. せっかくのカラーを目立たせたいときは?

せっかく染めて実現したカラー、絶対にこの色味を見てほしい。そんなときは、カラーを差し色にするような主役コーデにしてみましょう。

トップスや主役になるアイテムが髪色とコントラストがあると◎。定番なのはブラックやホワイト、綺麗なカラーをみんなにアピールしちゃいましょう。

こんなアイテムがおすすめ

K BAR BIG SWEAT HOODIE

ZOZOTOWN

商品

K BAR BIG SWEAT HOODIE

¥8,800

MILKFED.(ミルクフェド)
スカートを合わせてガーリーでも、パンツを合わせてカジュアルでもいろんな表情になるパーカー。ブラックを合わせてカラーが主役のコーデに。

ハイトーンでも、自分色のお洒落を

ハイトーンでも、自分色のお洒落を

出典: latte.la

ヘアカラーが浮いてしまいがちなハイトーン。お洋服選びを工夫して、自分色に染めてお洒落を楽しみましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。