染めるか否か永遠の悩み、シンプル派に贈る黒髪以外の3つの大人カラーをご紹介

ずっと黒髪で、染めるか染めないか悩んできた。この記事では、そんな人におすすめしたい大人カラーを紹介しています。落ち着いた色味の「ショコラグレージュ」、抜群の透明感がある「ブルージュ」、心機一転イメチェンが図れる「ダークレッド」。どれもシンプルなスタイルにピッタリ似合うカラーです。

染める・染めない論争、勝利はどちらの手に?

染める・染めない論争、勝利はどちらの手に?

出典: latte.la

ずっと黒髪で生きてきた。
染めるのが面倒、とか、明るい色味で目立ちたくない、とか。そういうことではない。

ただ一筋に、シンプルを愛してきたの。

出典: unsplash.com

それでも、黒髪以外に憧れがないわけじゃなかった。

シンプルで大人っぽい。
そんな私の理想を叶えてくれるカラーって、
あるんだろうか。

透明感 × 暗髪カラーに刮目せよ

透明感 × 暗髪カラーに刮目せよ

髪の毛を染める、といってもただ明るい髪色になるわけではありません。
注目すべきは、透明感のある暗髪。大人っぽくシンプルで、かつ垢抜けたお洒落なイメージにしてくれるヘアカラーを紹介します。

程よい甘さの、大人シンプルがお好きなら

程よい甘さの、大人シンプルがお好きなら

まず紹介したいのは、「ショコラグレージュ」。

落ち着いたグレーがかったベージュは、柔らかい印象を作ってくれます。明るいブランではなく落ち着いた色味をチョイスすれば、程よい甘さで大人っぽくしてくれます。

大人っぽさは譲れないけれどちょっと甘さを引き出したい、という時は、大きめのカールでゆるく巻くのがおすすめです。黒髪のときより、柔らかいイメージになります。

誰よりも白が似合う、透明感を手に入れて

誰よりも白が似合う、透明感を手に入れて

次に紹介するのは、「ブルージュ」。

ブルーがかったグレーは、光に溶けて透明感を引き出してくれます。韓国風スタイルとも相性抜群です。

グレーを強めに入れると、黒髪に似たカラーに。光に当たるとちょっぴり青っぽく透明感があるので、今まで黒髪だった人には挑戦しやすい色味です。

ブルーを強めに入れると、ちょっぴりクールな印象に。落ち着いた色味のシンプルなお洋服が好きな人には、ぴったりなヘアカラーです。

実は1番はまる、大人レッドでこなれ感を

実は1番はまる、大人レッドでこなれ感を

最後に紹介するのは、「ダークレッド」。

暗めのちょっとくすんだレッドカラーです。赤と聞くと明るくて派手な印象を想像してしまいがちだけれど、くすんだダークレッドならシンプルスタイルにぴったりな大人カラーに。

ホワイト、ブラック、ネイビー、カーキなど、着るお洋服の色味を選ばないのもダークレッドの魅力の一つ。シンプルなスタイルが良いけれど、イメージチェンジをしたいという人にはもってこいのカラーです。

レッドを強めにする、またはピンク系のカラーをプラスすると、ちょっぴりガーリーな印象に。自分の理想の大人レッドを探してみてください♡

シンプルを愛するものに、ダメージは無縁なの

シンプルを愛するものに、ダメージは無縁なの

出典: latte.la

大人シンプルを目指す女性たるもの、髪の毛は綺麗を保っていたい。そのためには、日頃のケアが必要不可欠。

カラーにより傷んだ髪の毛を労ってあげましょう。

色落ちしないように、シャンプーにこだわる

色落ちしないように、シャンプーにこだわる

せっかく染めた色が落ちてしまわないように、シャンプーをカラーシャンプーに切り替えるのも手の一つ。暖色系、寒色系とカラーによってアイテムが変わる場合があるので自分に合ったものをチョイスするようにしましょう。

特別なヘアケアをプラスして

特別なヘアケアをプラスして

そして忘れてはいけないのが、日頃のケアにプラスしたい特別アイテム。

カラーによるダメージ、ヘアの乾燥をカバーできるように洗い流さないトリートメントや美容液を使うことをおすすめします。

黒髪じゃなくても、シンプルは叶うのかも

黒髪じゃなくても、シンプルは叶うのかも

シンプルって黒髪だけだと思っていたけれど、実はそんなことない?染める・染めない論争、ここで決着がつきそうな予感です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。