一瞬も見逃せない場所。江ノ電に乗って鎌倉〜江の島のレトロな街を探検せよ

江ノ島電鉄の「のりおりくん」を使った鎌倉〜江の島間の観光プランをご紹介。鎌倉では『イワタコーヒー店』、『鎌倉文学館』でレトロな空気を楽しみ、鎌倉高校前駅では踏切と七里ヶ浜を眺め、江の島では『魚見亭』で生しらすを堪能し、『江の島エスカー・シーキャンドル』で綺麗な景色を。鎌倉の大正レトロな宿泊施設もピックアップ。

風情のある江ノ電沿線

?size=l

一度は行ったことがある人が多い鎌倉と江の島。
見どころたくさんのこの場所は、一度訪れただけでは見きれないはず。

鎌倉〜江の島間が乗り放題の1日乗車券「のりおりくん」を使い、江ノ電を楽しむプランをご紹介します。

10:00▷イワタコーヒー店

?size=l

1945年創業の歴史ある喫茶店『イワタコーヒー店』は、鎌倉小町通りにあります。
注文してから20〜30分かかるホットケーキやボリュームたっぷりなプリンアラモード、彩り豊かなフルーツサンドなど、お店で作っているオリジナルメニューはどれも美味しそう。

昭和の香り漂う店内で朝からのんびりティータイム。

information

?size=l

住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-7
電話番号:0467-22-2689
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜・第二水曜 

:イワタコーヒー店:

12:00▷鎌倉文学館

?size=l

1890年頃建てられた旧前田侯爵家の別邸を、1983年に鎌倉市が引き継ぎ『鎌倉文学館』として利用されることになった洋館。
洋風、和風のデザインが取り入れられたこの洋館は、国の有形文化財にも登録されています。

時期によって異なる展示会が開催されていたり、5月中旬から6月下旬、10月中旬から11月下旬には庭園でバラを見ることができたり、見どころたっぷり。

information

?size=l

住所: 神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
電話番号:0467-23-3911
営業時間:3月~9月 9:00~17:00(入館は16:30まで)10月~2月 9:00~16:30(入館は16:00まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は開館)年末年始(12月29日~1月3日)展示替期間、特別整理期間など 5・6月、10・11月は月1回の休館日を除き開館

:鎌倉文学館:

13:30▷鎌倉高校前駅の踏切

?size=l

鎌倉駅から電車で揺られて20分ほどにある鎌倉高校前駅の踏切から見渡せる眺めは有名。
アニメや漫画で描かれることも多く、青春の象徴的場所なんです。

晴れた日は見晴らしがよく、爽やかな気分に浸れそう。

16:00▷魚見亭

?size=l

江の島に来て食べたいのが、新鮮な生しらす。
1〜3月は禁漁で食べることができませんが、それ以外の時期なら、美味しい生しらすに舌鼓を打つことができます。

歴史ある『魚見亭』では海を眺めながら、お料理をいただけます。
日没前に訪れて夕焼けを見ながら、海鮮を味わって。

information

?size=l

住所:神奈川県藤沢市江の島2-5-7
電話番号:0466-22-4456
営業時間:10:00~日没後30分(季節により変動あり)
定休日:無休

17:30▷江の島エスカー

?size=l

江の島の中心にある『江の島シーキャンドル』までらくらく上がれちゃう『江の島エスカー』は、どこか懐かしい雰囲気のエスカレーター。

昔のデパートにありそうなカラーの壁と、昭和レトロな広告を背景にパシャリ。

information

?size=l

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3
電話番号:0466-25-3525
営業時間:9:00~19:05
定休日:なし

:江の島エスカー:

19:00▷江の島シーキャンドル

?size=l

江の島のシンボル的な存在『江の島シーキャンドル』は、サムエル・コッキング苑内にある塔で、上から江の島の町を一望できます。

2月中旬までの期間は、イルミネーションも楽しめるから、江の島の自然と、華やかな雰囲気を楽しめます。

information

?size=l

住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話番号:0466-23-2444
営業時間:9:00〜20:00(最終入場 19:30)
定休日:なし

:江の島シーキャンドル:

21:30▷かいひん荘鎌倉・ホテルニューカマクラ

?size=l

江の島を楽しんだら、再び鎌倉へ。
鎌倉にはレトロな雰囲気の宿泊施設が2つあるんです。

閑静な住宅街にある『かいひん荘鎌倉』は、和風割烹旅館。
暖かな日が差し込むラウンジは、大正にタイムスリップしたかのようなレトロな造りです。

information

?size=l

住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜4-8-14
電話番号:0467-22-0960

:かいひん荘鎌倉:
?size=l

『ホテルニューカマクラ』は素泊まりのみのホテル。
ハイカラな鎌倉の雰囲気を残す本館と、部屋が広く団体利用も可な別館があります。

大正時代に建てられたこのホテルは、花柄の洗面台、上げ下げ窓など当時の雰囲気を味わえる造りです。

information

?size=l

住所:神奈川県鎌倉市御成町13-2
電話番号:0467-22-2230

:ホテルニューカマクラ:

訪れるたび、新しい発見がある

?size=l

江ノ電の駅には魅力のあるスポットが盛りだくさん。
建築、喫茶店、海鮮、イルミネーション…など、一日を楽しませてくれる鎌倉〜江の島で、思い出を作ろう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

【鎌倉】定番からまだ知られていない穴場スポットまで♡満喫日帰りプラン

【鎌倉】定番からまだ知られていない穴場スポットまで♡満喫日帰りプラン

  • ねこ太郎公式
  • 50006view
“よりみちノート”片手に鎌倉へお出かけ。休日に巡りたいカフェ&ショップlist

“よりみちノート”片手に鎌倉へお出かけ。休日に巡りたいカフェ&ショップlist

  • おこめ公式
  • 7355view
ゆったり時間を堪能するの。レトロな江ノ電で行く、心癒される鎌倉一日旅♡

ゆったり時間を堪能するの。レトロな江ノ電で行く、心癒される鎌倉一日旅♡

  • 公式
  • 8844view
彼と彼女の記念日デートは、お互いに指輪を作ってプレゼント。鎌倉てくてくマップ

彼と彼女の記念日デートは、お互いに指輪を作ってプレゼント。鎌倉てくてくマップ

  • ゆいふぉい公式
  • 28489view
『江ノ島は夏のイメージ』なんて言わないで。冬こそ行ってほしい江ノ電デートのすゝめ

『江ノ島は夏のイメージ』なんて言わないで。冬こそ行ってほしい江ノ電デートのすゝめ

  • kyon公式
  • 21674view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

rana公式

i got bored easily

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。